Bizdoor
 https://blog.goo.ne.jp/admin/showentry/ 過去記事      アクセス


2018/5/21 (敬称は省略)

日本の人口構造の棺桶化とアベノミクスの終焉

●きのうのNHKの特番で日本の人口構造の棺桶化にまっしぐらの人口減少に伴う日本の日本初の空前の事態の恐ろしさがもうすぐそこに来ている。 こんななか、一体にこの政府はなにを考えているのか?  実に政治のその日暮らしの迷走には与野党を超えて将来世代に恐ろしい無為無策を繰り延べしていることにいかに234世の平和ボケの議員に溢れている国会には猛省と警鐘を鳴らす者の稀有なことを憂える。 

繰り延べと言えばとうとう日銀のクロダも白旗を挙げて、2%の物価上昇によるデフレ脱却の公然たる脱却不能を満天下に知らしめた。 なんという5年間の無為無策であったことか?  世界にも喧伝したアベノミクスは藻屑と消えて、なんとも恐ろしいその挙句に歓迎されないゾンビ国債が、つまり政府の借金がとうとう1000兆以上も積み上がってもうこれ以上満杯の末のクロダのギブアップ吐露発言には怒りを通り越して政治も政治なら金融の本家もなんというお粗末さであろうか?   そして近い先には好悪は別にしても急ぎ出口対策を行わざるを得ないという無責任さだ。 それならばなんで再任のこの春に責任をとって辞任しなかったのかとその無責任さを猛追及すべきなのに与党からは何の反応もない。 

確実に国民はこの5年間、実質所得が減ったことをやっとのこと実感していたがやはり事実だったのだ。 

この後の宴の逆津波がいずれ襲って来るのは間違いない。 貧乏になった上に更なるこれからの本チャンの修羅場が来ることに国民は薄ら恐怖に備えなければならない。 

とにかくこんな嘘つき政府は嫌だ。 たしかに何もしなかったが民主党政権の方がいまは良かったとも思う。 しかし今になっては民主党もここまでに手足が分れてしまってはこうどうしようにもない。 いずれ自民が割れて政権交代の芽がそこから出てガラガラポンの政界離合集散が必ず興る。 いまの野党には、特に民主の在り様からはそのエネルギーは出ない。 野党のぬるま湯体質も極まっている。 とにかく異次元の異質な縁故主義的アベ政権だけは早く抹殺しないとおかしな国になっているしこれは留めなければならない。国民不在の独裁に既に陥ってしまっている。 いずれアメリカともすれ違うと思う。

それと後継の石破、岸田総理には全然能力的にも程遠い。 繋ぎで我慢はしても本格的に4世の進次郎を待つべきかもしれんがアベの再選だけはやめろと言いたい。 国を売るか潰すぞこのアホとアソウは。ホンマに。

そうなってからでは遅い。 今の20代から40代までは騙されている。

大変な期待ハズレの惨状が来る。 物凄く貧乏国日本を世界がどう乗り切れるのか意地悪く見ている。 とくにアジア諸国は見る目が厳しい。 いまアジア諸国は受けに入っている。 日本とも競合するほどに力が付いてきつつある。昔の超貧乏であった時代と変わっている。 変わっていない視点は日本の方だ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome  

2018/5/20 (敬称は省略)

習のキムへの後見で威勢が弱くなったトランプ?

●仮にも米朝会談がとん挫すればトランプの人気先取りとノーベル賞も夢となる。 最近のキムの南北宣言にも拘わらずの強気は駆け引きにしてもやはり壊すためのそれではない筈だ。 出来るだけ引きのばしての非核への先のばし戦略と思う。 とくにキムケグァンが表に出てきたことは以前の6ケ国会議での彼の活躍を彷彿とさせる。 リビア方式の丸裸の後のカダフィの殺害を思うにつけてキム委員長はそのドジを踏むまいと後見人の習の懐に飛び込んだのはまさに窮鳥入懐の例え通りだ。 これで米朝会談は表向き土俵の真ん中近くに押し戻したキムの優勢挽回にも見える。 トランプはすかさず体制保証を繰り返すが勿論先の2回の習キム緊急避難会談でも習に取りつけを頼んだのは当然だ。 その後の韓国に対しての上から目線の厳しい会談の突然の拒否などはいつもの北の豹変ぶりだ。

要は如何に非核の実体処理をトランプに主導的に自分のペースに引き込むかの時間との交渉になる。 それにまだ北は隠し玉として建国の後ろ盾のロシアを温存しているがもしこれが仲間に入りたくてうずうずしているプーチンのちょっかいがあるとすれば、これはもう以前の6ケ国会議の再現である。 とても気の短いいくらディールのトランプと言えど今までの大統領を悪しざまに無為無策と罵れなくなるはずだ。

日本にとっても拉致のことは埒があかない更なる遠い始末になる。

もう日本が主体的にこじ開けるにはそれなりにアベ自らが非核問題とは切り離した単独行動に出るかどうかの腹の決め時だがアベにはそんな勇気と気概がある筈はない。 腹黒いと盟友のアソウも言うぐらいの今どきの嘘つきの狡いアベには出来ない相談だ。 トランプも中継ぎはしてもそこまでアベに恩義があるはずもない。 アベの人頼みはこれで元の木阿弥だ。おのれ自身の、あえて積極的な行為をしなかった不作為をこそ猛省すべきことだがこいつはそんなタマでは断じてない。

https://www.facebook.com/?sk=welcome  

2018/5/19 (敬称は省略)

無理が通れば道理が凹む

●日大ラグビー事件はじつにケッサクだ。 たかがアマチュアクラブの監督が王様気取りで居直りにとうとう世論の猛撃の末監督辞任に追い込まれた。 私欲の追及が行き過ぎて無法の域にまで自己増大した末の追い込まれ辞任だ。 世の中にまさかあるとは思わなかった道理の見えない壁に横着横柄の甘えが抑え込まれたというものだ。  いまのスポーツ繁栄の風潮に流されたもので、巷間、国もあれだけの横着三昧ならばたかがアマチュアの大学ラグビーなんて爪の垢程度と慢心したと思ったのも分らぬでもない。 ぐちゃぐちゃ言い訳方便で世論の風向きの出方成り行きを図ったが、非難の火の手は一向に広がるばかりで、とうとう文科省の顎と首の境目も分らぬ大臣までが乗り出してきて忖度せよと言わんばかりの状況にはラグビーの業界からの暗黙の指示もあったはずだ。 最後はカネで締め付けられたこともあろう。 もうスポーツもカネの支配する巨大市場である。 要は商業主義とも無縁ではないが、スポーツの持つ高邁な理想の矜持の世界は既にカネに取り込まれている。 こんなアマチュアスポーツにまで。 たまたま時期も折あしく政治の無法に苛立つ国民には

いまの政権ともダブって見えたのは当然の成り行きであったが、政治の方はいまだ目覚めを忘れたかのように無法地帯をダッチロールしながらも知らないふりして頬かむりだ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

2018/5/18 (敬称は省略)

マレーシア、消費税廃止へ。マハティール、公約実現

マハティールはエライ。 当たりまえのことをしてこれほど称賛されるとは。

このままこのニュースを引用したい。

 【クアラルンプール共同】マレーシア財務省は16日、61日から現行6%の消費税を事実上廃止すると発表した。9日投開票の下院選で勝利したマハティール首相率いる政党連合は政権交代から100日以内の消費税廃止を公約に掲げていた。 消費税制度は2015年にナジブ前政権が導入し、国民の不満の対象となっていた。マハティールは16日、首都クアラルンプール近郊で記者会見し、4月に施行されたフェイクニュース対策法など「報道や表現の自由を抑える法律を廃止する」と説明。令状なしの拘束や家宅捜索を認める国家安全保障会議法なども廃止する。

私見、

♦なんと92才でこの執念。 もう国父なのに初めての政権交代が惨めにも汚職で蹂躙されたことに国民に申し訳ないと老齢にムチ打って返り咲いた。 日本を称えてルックイースト政策でもエールを贈った日本贔屓はいまの日本にどんな気持ちを抱いていることか?  実に恥ずかしい限りだ。 日本にもホワイトナイトのマハティールが欲しい。 嘘つきアベ・アソウはなんとする?

https://www.facebook.com/?sk=welcome 


2018/5/17
 (敬称は省略)

13月GDP、2年ぶりマイナス成長

2018年1─3月期の実質国内総生産(GDP)は前期比マイナス0.2%、年率換算マイナス0.6%と、2年ぶりのマイナス成長に落ち込んだ。

今回のGDPで、これまで強いとの見方が多かった日本経済にはブレーキがかかったことになり、日銀の金融政策正常化はしばらくないという。

加えて設備投資がマイナスになったことが予想外だった。消費、住宅を含め内需がマイナスのため、GDPの内容は良くないともいう。 総合すれば

景気は外需次第になるが、世界経済の頭打ち感により輸出に陰りが出てきており、2018年度の成長率は昨年度より低くなりそうだ。景況感が次第に悪化していく可能性があるらしい。

どうやら小さいけれど屈折点に差し掛かったと言えなくもないので来年にかけてこのままの緩やかな景気拡大と述べた茂木大臣の発言はそのまま信用できない。 景気は変動要因をすでに来年にかけて織り込みつつあると見る方がいいのでは。 とくに来年の消費税が現実に頭に差し掛かってくる頃合いでもある。

https://www.facebook.com/?sk=welcome  


2018/5/16 (敬称は省略)

こんな世の中をバカにしたはなしはない

●キムが日本とは会談してもよいと折角に振って呉れているのに未だにグチャグチャとオンナの腐ったみたいにいまだ返事をしていない。 ただ米中会談に中韓が行くかもというニュースが流れたら、慌てて自分もというこの浅ましさ。 早く拉致のことを知りたいのだ。 非核はもうトランプ゛に任すしかない。 北は端から日本の査察は問題外として相手にしていない。 ただもう己の首が掛かる拉致でノーアンサーではもう外交の顔は丸つぶれ。 しかしこの拉致は当然になにも動いていないから当たり前で向うはもう拉致は存在しない前提で会う必要があるならば会談は受けるがどうかと問いかけているのだ。 いつもはぺらぺらと要らん事まで無理にもウソを交えてヤジり倒す癖に拉致と言えばもう借りてきたネコ同然のシュン太郎。

先ずは相手に言われるより前に拉致家族のことを忖度するならばもう既に何年も前に、それもトランプに泣きつく前に時間は有り余るほどあったはず。 この期に及んでも蚊帳の外を慮って体裁作りにシンガポールまでキムを追いかけるなんて愚の骨頂で恥の上塗りだ。  いつまでもアホアソウと二人羽織のバカ芝居で甘ちゃん国会と同じには世界の政治舞台は動いてない。 日本の国会なんてまさに暇つぶしのお遊びた。 ぬるま湯ももう極みだ。世界はもう日々もっと熾烈でディールに鎬を削っているのだ。 北には堂々とお前の口からピョンヤンに乗り込むと偶には啖呵を切ってやらんかい?  もうなんでもトランプ参りなんてケツの小さい内弁慶のボンボンじゃないか?   本当の外交なんてしたことがないからいざとなるとビビッてお漏らしばかりするのが関の山じゃ。 情けないったらありゃしないとはこのことだ。 

早うキムにそっちへ行くと電話をせぇ。 そしておのれ一人で行け。

トランプにはそのことは言うな!!!!

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

2018/5/15 (敬称は省略)

世の中とんとん

●予算委員会の下劣さは今に始まったことではないから殆ど視ない。 きのうの集中審議でも民主の玉木が煽られて激高。 それにしてもアソウの下品さは

視ている国民がいかに自民への怒りの増幅を考慮に入れないこいつのバカ丸出しさを実に鮮明に浮き彫りにした。 それにそばでお追従笑いをしているアベの内と外のこの衝撃的な落差。 国営放送は日本だけでなく広く海外でも見られるとすればもう国辱以外の何物でもない。 23世議員で溢れかえる国会議員の余りの品性の無さには、最近92才で売国奴の前首相を執念で倒したマハチールがみたら腰を吹かすほどの落ち目の日本に慨嘆するに違いない。 一体に野党の無所属の元の民主党の指導者たちはどの面下げていまも国会議員であるのかと聞きたい。 もう陰にすっこんで歳費ドロボーを決め込んでいるだけでないか?  

国民民主党も玉木、大塚では役者としてはおおいに不足だ。 とくに大塚共同党首なんかは相手からは屁のようなものだ。 まずは戦闘力の無さを露呈し迫力がまるでない。 上滑りだ。 相手はそんな紳士ではないんだ。

相手が下劣ならそれに合わせて負けん位にこちらもガラ悪く喧嘩を売らんかい!!  まずは喧嘩の仕方も知らないではこんなゲスには相手できない。

アベもアソウも生い立ちのルーツはパチンコ崩れや暴力団から出発してるんだ。

生い立ちルーツからしてサラリーマン議員とはドダイ違うことをまずは頭に叩き込んでおくことだ。

それだから時として見せるあのアベ、アソウのガラの悪さはその2-3代前のの祖父らの成り上がるまでの元の姿の反映である。 勝負するにはそれと同じスタイルでと言うことも頭に入れることだ。 とくにアソウの祖父なんかは芸者に産ませた政治屋の子倅のなれの果てが吉田茂なんだょ。 アソウのガラの悪さはそれを引き継いでいる。 負けるな!!

 言われたら言い返さんかい!!!!

アべはこすからい奴で人の口車に乗って横合いから口をだすヤジ野郎で、本当にはすぐに逃げ出す意気地のない口だけのおとこだ。屁をこいておいて知らぬ顔で、他人にそれを擦り付ける陰険野郎だくらいは端から分って勝負しろ。

だからトランプのポチにはちょうどお似合いなのだが、本当はカラキシ勇気のない尻尾を直ぐ巻くスピッツなんよ。  相手をよくみんしゃい。

https://www.facebook.com/?sk=welcome


2018/5/14
 (敬称は省略)

世の中とんとん 

今回の米朝会談にロシアが入らないのはよろしい。 世にロシア程憂鬱で陰気臭い国は日本から見ても少ない。 神があまりにも結果的にただっ広い国土を与えてしまったが元々の発祥のロシアはヨーロッパの東端のはずれだったのに。

それにしてもプーチンを見ても陰鬱に見える。 権謀術数で取り巻かれた胡散くさは気候の所為だけではあるまい。 スラブ民族そのものの持つ疑り深い民族性によるものかもしれない。  いまも世界から制裁を受けている。 折り合いの悪さもイメージとして定着していて日本人から見ても一癖のある二面性はどうしても抜き難い。

それはさておき今回の米中会談にもともとは6ケ国協議では首を突っ込んでいたのが平昌五輪を契機に急速に南北融和から一気に米朝会談までに昇華したのはたとえ一か国と言えどウルサイごね屋のロシアがいなかったことが北と米国の密接感を醸成したものと思う。 そんななか、保護者として北に中国がつくことはキムの若さを補完する意味でもついてもいいと思う。 やはり今回のことはとにかく北東アジアの全体の為にはどんな形であっても先に成功の火が見えてほしい。 日本から見れば昔栄えた裏日本の久方ぶりの繁栄を取り戻せるかもしれないし、日本の国土再開発で表日本重視からバランスの取れた日本の公平な見方視点が見直されることが大きいと思う。

もしも反映する中国朝鮮の日本海側が勢いづけば裏日本の人々の意識改革は日本全体に活気を呼び起こすそれこそ国土の均衡ある列島再開発に新たな波及効果が期待できると思う。

さらなる一極東京集中を必ずや覚ます動きとなろうものだ。

その意味でも保護者は多くてもよろしい。 いっそそこで五か国会議にでもなればいちいちトランプが韓国、日本を回らずとも一週間でもそこで否が応でも討論会議をすれば時間の節約にもなるのに。

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

2018/5/13-2 (敬称は省略)

米朝会議の後トランプに韓国、日本が報告がてら自国への立ち寄り要請。

●ついでにというにはぞれぞれの立場があるのかも入れないが、そんなことならいっそロシアを除く5ケ国円卓会議でもすればよかろうものに。

それにしてもトランプのモテようは凄い。 ただ会議の結果いかんではそんな浮足立った調子のいいはずもない。 ただみんなトランプを始め国内人気との兼ね合いがあるのかも。 しかし韓国の文大統領は支持率八十数パーセントでその嫌いは少ない。 まずはアベだろう。 非核も然ることながら拉致のことだろうし、国内での政治私物問題でかなり窮地である。 それにしてもトランプも中間選挙への思惑は根は同じだが千載一遇の飛んできたチャンスはどうしても自分の手で掴み取りたいとご執心のはずだ。

さらにバイでの話し合いだけでなく付き添い国の同席もありかもという。

いやがうえにもとにかく71年ぶりの直接の出会いである。  世界の記者がその時はシンガポールに。予見できないガチンコ勝負は如何?   ロシアが入らないのが実に結構なことだ。 六か国が五か国でもし収まる可能性がみえれば北東アジアにやっと未来への薄日がみられることになるのであろうか?

期待したい。 それといずれはその先に困難とは思うが半島統一の実現が安定の証になることだ。それでないと本当の半島の安定はない。 強いしっかりとした経済も強い新しい国が出来なければフラフラでは意味がない。 もとの

強い朝鮮人の統一国家はそれこそ安定のための必須の条件だ。 アメリかも、中国もそして日本もロシアもそれを今世紀の目的にしてほしい。 さすれば北東アジアは米中が統一朝鮮と等距離で付き合う関係が望ましい。 日本は米中と統一朝鮮との等距離外交に徹する。 米国一辺倒では難しい。

そして統一朝鮮は自立して自分の足で立つことだ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome

2018/5/13 (敬称は省略)

稀代の嘘つきアベとお追従アソウ

2-3日前の読売のプライムニュースをたまたま視た。 最近見ないてっぺん禿げの反町とアベとの政府借り上げの御用番組であったことだ。 もう久しぶりに頑張るお茶坊主のてっぺん禿げがこれでもかとアベをよいしょする姿にアベが敵のいない安心感からもう脈絡のない口からの出まかせの40分。 もうこの男の頭は壊れている。 とくに拉致問題での話の内容は話の筋を自分で勝手に作る支離滅裂でなんにもしていないこの数年間を北京を通じていろいろ交渉したなどとまたまたのくちから出まかせ。 こんなでまかせウソで仮に何かしていても返答のあり得ない北京へのただのFAX送信であったのだと思う。 こういうウソを平気でするのはこの5年間のこいつのいつもの癖であることに改めて早くこの日本から追放しなくてはならんと思いしきりであった。 この自堕落なアベにまた空前のへそ曲がりのアソウがもう離れられない団子状態でこの日本の価値を日々あ二人で下げいる。 もうこの二人は一人では存在しえない二頭で一体のゾンビと化している。 日本の鬼門だ。

特に拉致はもう政権の無為無策の象徴的シンボルになってしまっていてアベは自分の仕出かしたこのオウンゴールの仕返しを今に受けている。 トランプも最後にはアベを突き放さざるを得ない。 なんで他国の尻ぬぐいをするであろうか?  非核が至上課題だ。

612日の米朝会談でアベは止めを刺されなくてはいけないし、そうあるべきだ。 結局は日本自らが処断できなくて世界監視の中で無様にも拉致者を打っちゃる最悪のシナリオに祭り上げて悲劇的結末に晒す無様をアベが演出したことになる。 問題の本質から逃げて言い訳して相手の所為にする嘘つき隠蔽冷徹居士のアベの卑劣な仕打ちに拉致家族は最大のシーンで最低の惨めな結果、又しても暗然たる奈落に突き落とされる結果になるのは必至だ。

問題に正対しない卑怯なアベの真実政治姿勢をしなかった罪のすべてはアベが受け止めなければならない。 その答えは人心一新である。 もう逃げられない。今度こそ、お前こそが断頭台に上るべきだ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

2018/5/12 (敬称は省略)

ひょつとして米中会談に中国も参加?

●まさかとは思うが保護者同道のはなしも出るほどの中国の巻き返しが先の大連での急遽2回目の中朝会談であったようだ。 習も一時の疎遠なあいだであったキムの電撃的北京への初めての訪問で中国に仁義を切ったら、習もかっては朝鮮は中国の柵封下にあったとの嫌味も忘れたかのように兄貴気分にいまはあるようである。  とにかく自尊心につよい中国のことである。自分の庭先で米朝が板門店などという己の庭先で会談など許せるものでもなったかもしれない。

今回遠いシンガポールでの開催になったのは勿論米朝双方の国交のある共通国であることは勿論だ。 北からは直通の飛行機は所有していないので北京経由で習が貸す中国機で行くそうだ。 なんとも中朝の親密度はいやがうえにも上がったことだ。 

これで熱の上がったトランプの意気も少しは下がって冷静になったのは米国にとっても逆にいいことだと思う。 トランプは先のイランの合意も突然に反故にするわがままをなんとも実行してしまう狂気もある。 

今日からの会談までの正味1か月は拉致被害者3人を返しての蟠りのない準備期間としてはイーブンのものだ。 

まあ言えば前頭を引き連れて横綱習の太刀持ちとしてキムが大横綱のトランプにふんどし担ぎのあしらいを敢えてものともせずに挑戦できるかどうかはやはり見ものである。 要は習とトランプの代理交渉でもあるとみてもよいのでは。 最後に習がキムに知恵を授けたのもキムにはいい意味で後ろ盾を持ちえた余裕はやはり大きなものであったろうと思える。 朝鮮戦争時の兄弟国の再来が蘇ったものかがまさにみられることだ。 まさか習が会談にまみえることはないと思うが。 そんなことを想起させる土壇場で中朝の演出にはじつに興味が引かれた。

https://www.facebook.com/?sk=welcome

2018/5/11 (敬称は省略)

米朝会談、シンガポールで決定

●当初予定の候補の中でやはり決まった。 一時は板門店でと色めき立ったがすこし間を置いた中で中朝会談や日中韓会談があったりして間が空いたこともあったりして、一気呵成の勢いが削がれたこともある。

とくに中朝会談でキムと習が先般のキムの電撃訪問から間なしでの再電撃大連訪問は米朝会談に中国が割って入る意味合いも憶測されてトランプの強い流れを冷やしたかもしれない。 まさに虚々実々の首脳会談の前の両者のせめぎ合いが水面下で米朝を加えて米朝中になった感がある。 北は中国バックを得て後ろを固めた態勢で来月の12日に備えることになる。  この間米国もポンペオ元CIA長官上がりの国務長官を再度ピョンヤンに派遣して三人の拉致被害者を取り戻したこともあり、北の誠意の再確認を終えた。 これからの丁度1ケ月間が準備のために費やされる。 まずは会談が行われることは確実である。

キムは体制の存続をかけ、トランプは中間選挙の成否に向けて交渉に臨むことになる。

一方で蚊帳の外のアベは目の前で米国の三人の拉致者が悠々と帰国に及んだことに40年もの間で総勢で100人は下らないと予想される日本側拉致者について何らの直接のアプローチはしていない。 その代わりにはとてもならないが他人にお願いする横着極まりないお願いばかりで拉致関係者らは切歯扼腕の歯ぎしりだろう。 トランプや文大統領には言っといただけの子供の物言いはいつもこいつの頼んでおいたという実に調子のいい言いぐさだ。 国内問題でもアソウによく説明をするように言っといた。 柳瀬にも参考人招致での内容にはよく説明責任を果たすようにと言っといた。 こいつの言い訳と無為無策の逃げ口上にはもうもう国民はうんざりなんだ。 だからこれはもうこの時代、筒抜けで世界各国にざざ漏れである。 だれがこの世知辛い世の中でこんな甘ちゃんのいうことを受け継ぐもんか?   己の蒔いたものは己自身でかりとらんかい?  良き納税者を守れなかったのは政府、国の責任じゃ。  なにを逃げ回っておるんじゃ?

小泉政権が取り戻した返戻条件付きであった5人の拉致者を返さなかったのはアベの強い提言であつた。政府内でも悪法と言えど政府間で交わした約束である。 アベを糾弾する北の無慈悲な言い分は言い分として悪法の上のこととはいえ先方に言い訳の筋を捕らえられている。 いまだにアベは南北会談のあとも北には話し合いの誘いについてもこのお喋りはなんら応えていない。 国のトップが拗ねてどうする?   バカモンが!  とっとと北へ向かわんか?

昔なら軍艦というところじゃ!   要らぬときに外交と称して専用機を無駄遣いする癖にこんな時は借りてきた拗ね猫みたいに寝てばかりの、実に下らん奴だ。 それに加えてトランプにはすぐにご注進の電話魔に成り下がった見下げ果てた奴だ!!!!  まさに勝手なポチとはよく言ったものだ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

2018/5/10 (敬称は省略)

李国強の日中韓+Xの発言

●日中韓会議で彼はこれを初めて今回言った。 もちろん北朝鮮のことだ。

凍り付いた北東アジアにやり方によってこれ以下はない厳冬からの雪解けのサインの暗示だ。 これは米国排除のものでもないが、少なくとも今までの北東アジアの緊張緩和に繋がる一つの大切なサインでもある。 日本の過度の米国依存から均衡のある経済文化への志向示唆と受け止めてもいい。 とくに経済一点張りの歪な日本は精神・道徳面の振り子を呼び戻すためにもこれからの日本にも必要なことだ。 それは急速なIT文明文化で失われる人間の回復の一面にも貢献するものだ。 政治面と安全保障ばかりで雁字搦めの北東アジアだけでなく、アジア全体にも濃淡はあってもいずれぶつかり合う現実との出会いである。すくなくとも李国強はそういう優れた政治家の一面を顕したと思う。

流石に李国強は見据える先が我が日本のいまの視点とは月とスッポンとは言わないが余りにも遠望する視点が違いすぎる。 今回の南北のあとを見ているように思う。

このことからみても顧みて我が日本には人心一新は目下の重大関心事と言ってよい。 

余りな現状の政権幹部の堕落を思うにつけそろそろ日本の指導層に駿馬が求められる。 国民を駄馬と見てムチを当てる無知な政治・官僚群のバカさが否応もなく腹立たししさはもうこの体制をこのまま続けることに行動を以ってする時期ではある。 国民の覚醒を促しているやにも見える。

白鳥は悲しからずや海の青、空の青にも染まず漂う。 

 少なくとも孤独でも一方に偏らずに己の中心軸だけは忘れない日本であるために。 だからと言って右寄りのまた来た安易な道には戻る訳には行かない。 孤独でもそれが日本には一番の結果的には安全なことはわれらの日本史が教えている。 

偏らない心と存在が日本のあるべき姿とあらためて李国強の言葉にわたしは思いを馳せた。 

不可逆、不可逆と無知なアベの連呼が空しい。 それにミゾウユウのアソウの悲しいまでのセクハラ罪はないの空虚なアホ語。 二人してドツボに放り込みたい。

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

2018/5/9 (敬称は省略)

北の拉致問題は日本が被害者なのにいまは獅子身中の虫の厄介さ。

●南北問題の盛上りの中で日本はこの拉致問題が足かせになって縛られているのは今も以前も変わらない。 蚊帳の外と言われる日朝問題は米朝問題の陰に隠れているが、もし米朝問題がある意味何らかの進展があって、つぎに日朝問題にも波及が予想されるときにやはり平和条約のような道筋があるとしても経済問題と絡まってこの拉致のことがまとわりついて、北にええように振り回されるのは必至だ。  これはとくにこの5年間のアベ政権の無為無策とアメリカの手先となって制裁のお先棒担ぎで北に嫌われたことに拠る。 そして今もなお、そのことで走り回っているのだ。 政治は全方位で観察すべきもので一方的ではあり得ない。 今になってアメリカに縋る政権の拉致依頼姿勢はもるも主体性を欠いた恥ずかしいものだ。  その意味では対北にはやはり人心一新があってしかるべしだ。 アベでは双方が四つに組めない。 アベ・アソウの硬直政権をまずは国民が追いやることの方が肝心で、まさに外交は内政に繋がるということはここでも心理である。

https://www.facebook.com/?sk=welcome  

2018/5/8 (敬称は省略)

文書改ざん「どの組織でもありうる 個人の問題」麻生氏

●だからどうって言うんだ。 個人だから財務省には関係ないとでも?

このおっさんこれでよく財務大臣をやっとるなぁ。 屁理屈も何も言ってることが論理も何もない子供の言い分と同じ単なる放言でしかない。 お粗末すぎる。

それで一体、組織としての財務省は何もしないで大臣の言いっぱなしでことを終わるんか?   まさにこのおっさんのいつもの口癖の由々しきことである。

大臣たるものは組織の、それも以前は最強官庁の長だ。 その長が評論家のような一般論で済むバズがない。 セクハラの問題だってセクハラ罪はないなんてなにかピントの外れた明日の方向にずれたはなしだ。 罪の名前のあるなしはともかくとしても社会的な公序良俗に反することは決まりきったことじゃないか?   もうアベと同じくぼんぼん三代目はこんなユルフンでいままで人生を60-80年も済ましてきただけで、物言いに情も糞も常識も何もない。 もう世襲の極みと言ってもいい。  これならば世襲制限もあってもいいハズだと思う。 こんな奴らがいやしくも選挙制度に乗っかって議員様、大臣様では、使われている官僚もそりゃ忖度の反対に影でアホ呼ばわりするのもなにか分かろうと言うものだ。 いつまでも唯々諾々しない官僚たちが生まれてくるのももうそんな先ではあるまい。 

城山三郎の『官僚たちの夏』のあの官僚郡像は幻であったのか?    こんなアホ大臣に仕えている官僚の堕落もそれだがいい先輩がいたことも忘れるな。

アソウはごちゃごちゃ言わずに財務省の改革をすることがあんたの喫緊の仕事だ。 もう詰まらん言い訳はするな。

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

2018/5/7 (敬称は省略)

あやふやな「国民民主党」の船出

100人前後と思いきや60人前後での時間切れ新党。 なにか中途半端は免れない。 これでは立憲を乗り越えて野党第1党もならなかった。 

民主党は本来もっと徹底的に破壊されていい筈だったのにいいいチャンスをまたも失った。 これでは国民の期待は得られまい。 まあこれが限度ではなのかもしれない。 それにしても一群のもと民主指導層の20人足らずだが大御所らは無所属で地域政党化の道を歩むのか?

「国民民主党」の掲げる党是はよくわからんがどうも昔の民社に近い穏健な右寄りになるのかいな。 自公に寄り添う補完政党になるのならあんまり意味合いはないように思うが。 物分かりが良すぎても国民の不満の受け皿にはならんかもしれんのが心配は心配。

https://www.facebook.com/?sk=welcome  

2018/5/6

プーチン大統領 北朝鮮問題でロシア排除されないようくぎ刺す

●ロシア・プーチンは大統領選挙を制して2024まで6年間もこれから居座ることになる。 どうせ選挙違反ギリギリのの管理選挙で強圧的になったことだろう。 

それが朝鮮問題にまたまた六か国協議の時代に思いを馳せて米国のはしゃぎぶりに刺激を受けて自国の関与を言ってきた。 元々が北朝鮮の生みの親の自負をいまも残しているのだ。 それにミサイル技術の北への伝授もあってとにかくロシアがしゃしゃり出てることは問題を複雑にする。 なるべくロシアの影響を排除しつつむしろ中国と折り合いを回復したからこその今回の南北融和と米国との象徴的な歴史的会談である。 その意味でロシアと日本はこの会談のあとに事後処理国として参加することが望ましい。 つまり6か国では纏まるものも纏まらない。 船頭多くして船頭船山に登るの愚はもう頂けないように今回は南北朝鮮と米国との長い相克をまずは纏めることである。

エサにあり付こうとする狼らはこの際しずかに待ての姿勢が望ましい。

ロシアが早速匂いを嗅いで近寄ってきていることは米・中・南北朝鮮にとってもよく注意したほうがいい。 日本は拉致がおおいなるトゲとなって無茶振りできないのはアベ政権の5年間の無策と不作為に尽きる自業自得に尽きる。ご家族には切歯扼腕の恨みが政府に募るのは当然だ。口だけでぜんぜんなにもしていないのだら。 あとあと北との二国間で本来はすべきものだ。

米国に頼むことは一国の外交交渉としては情けない限りである。 大人しく待ての恰好で対峙するしかない。

https://www.facebook.com/?sk=welcome

2018/5/5

なにかもやもやした国政の雰囲気に派閥の陰の動きが喧しい

●派閥の資金集め総会がしきりに来場者の数を増している。岸田の時は4000人、いまを時めく二階は5000人だとかの数字が躍っている。

岸田はもう後塵を拝してまずは実質負け犬になっているらしい。 そこに石破が忍び寄ってきている。 アベの包囲網は静かに縮まってきているのか?

今日も又、静かだった小泉がアベに吠えていた。 新潟では田中真紀子が角栄生誕100周年の記念を挙行。 息子と娘も出席して角栄の遺徳をしのびつつアベに対して明確に初めて口を極めて批判した。 いずれ娘息子・娘の出陣を思わせる雰囲気が濃厚か?  

国会では立憲が綾瀬の加計関係者との会合を半分認めて参考人招致に応じることで国会審議に応じるシンキㇰサだが回り出しそう。 これからも行けどもいけどもモリトモ・カケイはなおもつづくのか。 このボディブローにアソウの効き目がどこまでかが、アベの死命を制す。 将棋で言えば投了の前には違いない状況がもうかなりな確度で迫ってきている。

そんな中、外交でもアベのツキは悪いようだ。 必要のない無償のバラマキをまたまた続けている。 1000兆円の借金をまたまた積み上げるこの暴挙は狂っている。 海外向けの原子力の販売で英国・トルコで物凄い予算の狂いで日立・三菱重工が会社自体がひん曲がりかけている。 そこになんと政府保証の無茶振りは政権の末期症状の惨憺たる姿。

経済外交でも大きな問題化で一体に何たることかと嘆かわしいざまを呈している。 

https://www.facebook.com/?sk=welcome



2018/5/4
 (敬称は省略)

PROTEST

とは不信に向かって強く

断言する。 主張すること。

 

1977年度成蹊大学法学部政治学科卒業生、安倍晋三さん

私たち成蹊大学後輩一同は、あなたの安全保障関連法案における、学問を愚弄し、民主主義を否定する態度に怒りを覚え、また政治学を学んだとはにわかに信じがたい無知さに同窓生として恥ずかしさを禁じえません。

日本国憲法に、集団的自衛権の行使を基礎づける条文が存在しないことを、私たちは成蹊大学で学んでいます。

憲法を、時の総理大臣が自らを責任者と称し解釈で改憲することは、法の支配に反する行為であると、私たちは成蹊大学で学んでいます。

 日本国憲法は、アメリカによって押し付けられた恥ずかしいものなどではなく、日本国民が自ら選び取り70年間維持してきたものだと、私たちは成蹊大学で学んでいます。

 そして、私たち成蹊大学生は、憲法学を机上の空論などと考え学者の意見を軽視することなどはせず、学問が蓄積してきた知識を大切にしています。

 あなたは、本当に成蹊大学で学ばれたのでしょうか。

 

知っていますか。就職活動の際、自己紹介で母校の名前を答えると「ああ、安倍晋三のね」と冷笑されることを。その冷笑に含まれている意味を考えてみてください。

 

安倍晋三さん、あなたは成蹊大学の誇りなどではなく、ただその無知で不遜な振る舞いによって、私たちの大学の名誉と伝統に泥を塗っているのです。

 

私たち成蹊大学生は、先輩・安倍晋三さんの立憲主義を否定する態度に反対し、安全保障関連法案の廃案を求めます。

 

平成27年9月13日 発起人・成蹊大学法学部政治学科4年 秋山直斗

 

付記:成蹊大学の教授、職員の方々が「安全保障関連法案に反対する成蹊学園有志の会」を発足され、様々なご活動をされておりますが、現役学生は賛同者になることができないということなので新たにこちらを作りました。

UNITE!

 

賛同者募集

成蹊大学の現役生、卒業生の方で、声明にご賛同いただける方は、下のフォームから送信していただくか、

againstabe(実際にメールをするときには上下をつないで下さい)
@yahoo.co.jp

まで
(1)
氏名
(2)
所属(学部、学年または卒業年次)
(3)
氏名公開の可否(必ずお知らせください)

(4) 連絡先電子メールアドレス

をお知らせください。

·       MEMBERS

 

賛同者

現役生

鈴木耕(文学部現代社会学科2年)藤沢(旧姓 西郷) 敦子(2015年文学部科目等履修生、文学部1982年卒) 、坂本優(大学院法学政治学研究科博士前期課程1年)

匿名希望:4

卒業生

日比和子(旧姓: 武智)(文化学科2000年中退)、鏑木睦子(文学部1979年卒)、早川行雄(法学部政治学科1976年卒)、佐藤千晴、加藤亜弥子(法学部法律学科1999年卒)、高山龍(理工学部2008年中退)、田中(文学部1971年卒)、泉祐輔(経済学部経営学科2004年卒)、和根崎いくえ(法学部政治学科1981年卒)、中川麻里(文学部日本文学科1992年卒、飯田良弘(1977年卒)、髙瀬祐子(文学部博士後期課程2012年卒)、清水康之(工学部1979年卒)、浅見清武(法学政治学研究科2003年卒)、重松久惠(文学部文化学科1978年卒)、圓城康彦(法学部1983年卒)、花上光治(政治経済学部1969年卒)、服部至道(法学部政治学科1999年卒)、矢幅美穂(文学部卒)、鈴木葉子 (文化学科1983年卒)、芳賀まき(旧姓・渡辺)(文学部文化学科1984年卒)、榎本雅文
(経済学部経営学科1981年卒)、大村憲子(文学部日本文学科1975年卒)、髙橋優子(法学部1990年卒)、 坂田峰人(法学部政治学科1978年)、

匿名希望:27

学外

林嵜和彦(福岡教育大学)、神谷栄司(京都橘大学教授)、西田彩(京都精華大学ポピュラーカルチャー学部音楽コース非常勤講師)、与那覇大智 、福田良典、加藤悦子、佐藤有希、中山裕、井川雅子

匿名希望:15

罵詈雑言

23

 

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

とは不信に向かって強く

断言する。 主張すること。

 

1977年度成蹊大学法学部政治学科卒業生、安倍晋三さん

私たち成蹊大学後輩一同は、あなたの安全保障関連法案における、学問を愚弄し、民主主義を否定する態度に怒りを覚え、また政治学を学んだとはにわかに信じがたい無知さに同窓生として恥ずかしさを禁じえません。

 

日本国憲法に、集団的自衛権の行使を基礎づける条文が存在しないことを、私たちは成蹊大学で学んでいます。

 

憲法を、時の総理大臣が自らを責任者と称し解釈で改憲することは、法の支配に反する行為であると、私たちは成蹊大学で学んでいます。

 

日本国憲法は、アメリカによって押し付けられた恥ずかしいものなどではなく、日本国民が自ら選び取り70年間維持してきたものだと、私たちは成蹊大学で学んでいます。

 

そして、私たち成蹊大学生は、憲法学を机上の空論などと考え学者の意見を軽視することなどはせず、学問が蓄積してきた知識を大切にしています。

 

あなたは、本当に成蹊大学で学ばれたのでしょうか。

 

知っていますか。就職活動の際、自己紹介で母校の名前を答えると「ああ、安倍晋三のね」と冷笑されることを。その冷笑に含まれている意味を考えてみてください。

 

安倍晋三さん、あなたは成蹊大学の誇りなどではなく、ただその無知で不遜な振る舞いによって、私たちの大学の名誉と伝統に泥を塗っているのです。

 

私たち成蹊大学生は、先輩・安倍晋三さんの立憲主義を否定する態度に反対し、安全保障関連法案の廃案を求めます。

 

平成27年9月13日 発起人・成蹊大学法学部政治学科4年 秋山直斗

 

 

付記:成蹊大学の教授、職員の方々が「安全保障関連法案に反対する成蹊学園有志の会」を発足され、様々なご活動をされておりますが、現役学生は賛同者になることができないということなので新たにこちらを作りました。

UNITE!

 

賛同者募集

成蹊大学の現役生、卒業生の方で、声明にご賛同いただける方は、下のフォームから送信していただくか、

againstabe(実際にメールをするときには上下をつないで下さい)
@yahoo.co.jp

まで
(1)
氏名
(2)
所属(学部、学年または卒業年次)
(3)
氏名公開の可否(必ずお知らせください)

(4) 連絡先電子メールアドレス

をお知らせください。

·       MEMBERS

 

賛同者

現役生

鈴木耕(文学部現代社会学科2年)藤沢(旧姓 西郷) 敦子(2015年文学部科目等履修生、文学部1982年卒) 、坂本優(大学院法学政治学研究科博士前期課程1年)

匿名希望:4

卒業生

日比和子(旧姓: 武智)(文化学科2000年中退)、鏑木睦子(文学部1979年卒)、早川行雄(法学部政治学科1976年卒)、佐藤千晴、加藤亜弥子(法学部法律学科1999年卒)、高山龍(理工学部2008年中退)、田中(文学部1971年卒)、泉祐輔(経済学部経営学科2004年卒)、和根崎いくえ(法学部政治学科1981年卒)、中川麻里(文学部日本文学科1992年卒、飯田良弘(1977年卒)、髙瀬祐子(文学部博士後期課程2012年卒)、清水康之(工学部1979年卒)、浅見清武(法学政治学研究科2003年卒)、重松久惠(文学部文化学科1978年卒)、圓城康彦(法学部1983年卒)、花上光治(政治経済学部1969年卒)、服部至道(法学部政治学科1999年卒)、矢幅美穂(文学部卒)、鈴木葉子 (文化学科1983年卒)、芳賀まき(旧姓・渡辺)(文学部文化学科1984年卒)、榎本雅文
(経済学部経営学科1981年卒)、大村憲子(文学部日本文学科1975年卒)、髙橋優子(法学部1990年卒)、 坂田峰人(法学部政治学科1978年)、

匿名希望:27

学外

林嵜和彦(福岡教育大学)、神谷栄司(京都橘大学教授)、西田彩(京都精華大学ポピュラーカルチャー学部音楽コース非常勤講師)、与那覇大智 、福田良典、加藤悦子、佐藤有希、中山裕、井川雅子

匿名希望:15

罵詈雑言

23

 

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

2018/5/4

置いてけぼりに習に電話するアベ。

●おほっちゃんのアベには仲間外れが耐えられない。 いま中国の王毅が北でキム委員長を訪問中。 電撃的キムの予想だにしなかった訪中で習に一札をいれて和解のポーズをとった。 その後の南北友好ムードは御覧の通り。 その間蚊帳の外のアベは常の目立ちたがり屋の鼻っぱしを折られて切歯扼腕。 必要でもない中東にガソリンを巻散らして無駄なコールデンウィークの恒例の物見遊山。 そのあとに習に今日電話をいれて南北朝鮮の探りを習に当たるが、トランプに煽られた習の出方をそれとなく盗み見するやに見える。 当然に習は北の後見としてトランプに対してもキムに対しても釘をさす用意はもっている。 しかしアベには此処に来てトランプには一歩も二歩も譲る準傍観者でかない。 米朝会談のあとの非核の後の厄介な拉致が被さってくるし平和条約までの道のりは遥か先でもう自分の出番はないのが悔しい。 どうしても3選してして習やトランプの再選の芽も横目に見ながらその国際政治家としての仲間に入ってみたい。 あれやこれやのなかで国内の不始末問題はなおも追いかけてくる中で、もう時自縄自縛の混乱した頭を抱えての習への電話だろう。 もう冷静な先行き判断分析よりも習と電話したというだけで自己満足の見え見えのポーズでは交渉の実質的成果が習からえられる訳はない。 口にほうばれないほどの未消化のエサを食らった動物みたいな乱食いがいまのアベだ。 自らが招いたざまとはいえ、じつにもう支離滅裂な破裂寸前の精神状況でそれでも前に進んでいる見栄だけは放せない。 こんなスタイルで政治外交をするなんて異次元のはなしだ。 周りは自分がそうせしめた忖度おてもやんばかりで固めた為イエスマンばかりでなんの足しにもならない。 こんなバベルの塔のような政権はお得意のと自認している外交でどんでん返しに陥るのがどうも見えてきている。

第一次政権の時も大臣の4-5人の首を切ったすえ万事休すで内閣総辞職だ。

モリカケと朝鮮探題でいよいよその第二の舞台装置が二回目の動き始めてきている。。

https://www.facebook.com/?sk=welcome  

2018/5/3

世の中は弾みで動くこともある

●どうもこの6月までの動きに思わない波乱があるやも。 日本にも世界にも。

恐る恐るの希望と不確かな恐怖のミックス。 西のイランと東の北朝鮮を取り巻く明暗模様に好悪に係わらず日本も関与。 とくに北朝鮮にはそれを取り巻く米国・中国・韓国に加えて傍観者ではおれない日本と北朝鮮の生みの親ロシア。 どうでも食い込みたいロシアのプーチンがやっと最近になってしゃしゃり出てきた。 これが気に入らない。 このロシアの割り込みこそ北東アジアの宥和の足並みを壊しかねないことが気になる。

日本のことも公明・山口が自民に今日の憲法記念日にひさびさにモリカケのことに強い始末の悪さをなじった。 気味悪い日本の-6月の日本の政局がどうもスタートした号砲か?

https://www.facebook.com/?sk=welcome 


2018/5/2

日本には二大政党は無理?

●民主党は見事なほど分解して元の鞘には勿論、それよりもひどく壊れた。

もう一部では分裂序に地域政党などという考えが出てきた。 よくは分らぬがそれでは国会議員ではないということか?   昔の社会党と民社党への先祖返りとは異質の、これも政治的発展段階のしからしむところなるか?  後退なのか進歩なのか、そのどちらでもない行きあたりばったりなのか?   国政全般で見ても自民以外は本当に政党なるものがあるのかないのか見えにくい。

その点やはり米国は言っても堂々たる二大政党になって久しい。 これが政治の成熟したあるべき姿とすれば日本は戦前は二大政党が出来たが結局は翼賛会に統合されてあんな戦争に突入した。 今の一強もやはりその歴史的必然としてその方向にゆくのであろうか?  

ところで元大阪府知事、大阪市長をした橋下が浪人中でいずれはアベの引きで中央に出るとの観測があったが、アベが大阪自民への回帰を明言したので今までの在りそうでなさそうの彼の政治家カムバックのことはどうなったんだろうか?  もうアベも菅も

自分らの余命短しと見て橋下を見限ったとさえ見える。 松井知事も大阪都は無理かとの観測に苛立ちを隠せない。 その代り当選するかどうかは分からぬが次の万博という別のエサを与えて宥めているというのか?

それはともかく維新も公明も党勢は以前から落ち込んでいる。 民主も落ち込みさらに混迷が。

此処はいちばん橋下が浪人をすてて昔の10年前くらいを思い出してオール野党を糾合しての政治連合へ向けての一歩を踏み出して自民を迎え撃つ野党連合に乗り出してユルフンの政界に喝をいれては如何

いまそれを出来るのは満天下で橋下をおいていない。 いつまでも浪人を続けていては身体と頭が腐る。 このまま日本が大政翼賛会化するのは残念だ。  いずれこのままだと米国と喧嘩になってまた先の戦争とは違った角突き合わせになつてアメリカに負けるのは必至。 橋下の動向に注意シテいる。 橋下はアベ如きの軽佻浮薄な奴とドダイ中味は違うし同調出来る訳はない。 そろそろ動き出せと申し上げたい。

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

2018/5/1

トランプ政権の怖さ

●反トランプ人材を排除したので何かあれば本当に国にとって有為な片腕が本当に助けてくれるのか?   それが心配だ。 日本のように忖度が蔓延ってばかりの国も問題であることは今回の一連のモリカケでよくわかったが。 ただ本音と建前が違う国柄よりはドライだがまだしもストレートの米国の気風の方がまだしもよろしい。 なにせIT時代はONOFFで二者択一とまでは極論しないがそんな悠長なことばかりでは物事が回らない。 南北朝鮮問題もここまで一気呵成に進められたのもやはりトランプのディール勘がそれを進めたことは理解できる。 あのオバマですら結果的にはいまからみればこと朝鮮のことについては羹に懲りてむなますという具合に自ら乗り出さなかった。 まあ政治は結果だからまだまだトランプをほめあげる訳には行かないが、何もしなければここまでの進展はなかったこともそうだ。 その意味でなんでも食いつくのはダボハゼのようではよろしくないが、トランプの政治勘は商人のようにデータは乏しくても独特の直観というものは確かにある。 そしてときどき行き過ぎてもすぐに朝令暮改と言われても撤回するのもはやい。 傷の浅いうちに小さく収めるのもうまい。

米朝会談場所がもう一つトランプの提唱なのか、南北軍事境界線の今回韓国側の会談場所は如何とのトランプの自薦が突然現れた。 これも意表のついた誰も提唱しないプランだ。 用意が大変かもしれないが費用はいらん。 簡素で中身に特化した話し合いが出る真剣な場所かもしれない。 休戦の場所で平和の話し合いとは誠に結構であり、意義深い雰囲気でよろしいのでは?   とにかくトランプがやる気満々のように見えてアメリカの強い平和への意気を感じるので期待したい。 はじめから疑ってばかりでは先に進めない。 やはりトランプの意欲はそれなりに大いに評価してもいいのでは?

冗談でもトランプが成功してノーベル賞は挙げてもいいようなことになれば世界は、特に凍り付いていた北東アジアは大変な変わりようが期待できる。

https://www.facebook.com/?sk=welcome  

2018/4/30

トランプの春爛漫の後、ご機嫌の初夏がやってくる!

●中間選挙を目指してただいまトランプ丸は意気盛んだ。 もうすぐの米朝会談がもしも首尾よくトランプのお気に入りで進めばこの選挙大会でもノーベル賞のお声が掛かっていて彼自身もノーベル賞だってと満更でもない。 前のオバマが貰っているので張り合っている訳でもないが嬉しそうだ。 同じく候補には文大統領と金委員長の両方受賞も張り合っての候補者のお声がかり。 とくに文大統領はトランプ大統領のお陰と持ち上げているのでトランプの人気はいま上昇中で支持する人が反対の人を上回っている。 

大体が就任当初から一年持つかどうか危ぶまれていたのが中間選挙を乗り切ればいずれ殆ど2期は普通なので2期への展望も開けるかもしれない。

そうなればロシア疑惑も自然にフェードアウトするし、とくに朝鮮統一の足がガリがなれば世紀の政治的大成果だ。 いちやく今までの大統領が成し得なかったレガシィと言うことになる。 もしそうなれば朝鮮特需がアメリカに訪れるかもしれない。 アメリカの次に中国が受け取るのであろうか?

いずれにしても日本はそのあとのの残りかすであろう。

アベ・ソウの嫌韓外交のツケがこの場合巡り巡ってやってくる。 因果応報とはこのことだ。 非核が一番で拉致が非核のうえに来ることはない。

日朝会談は戦後処理清算も含まれるのでこの際は日本はケチケチせずに戦後補償をドカーンと北が腰を抜かすような金額を上げなはれ。 永いスパンで経済的に潤えばなんちゅうことはないはずだ。 相手が辟易するような鷹揚な態度がこの際は絶対に必要である。 われわれ北東アジア人には北にも韓国にいってみればゆかしいDNAが血の中に濃い薄いは別にして絶対に流れているのだ。 アベ・アソウなんかは山口、北九州だから日本人平均よりは絶対に濃度は高い。

金委員長の母親は日本の生まれだ。 金にしても日本にはゆかしい思いがあるはずだと思料します。 韓国中国は行ったことがあるが、北朝鮮には生きているうちに行けたら行きたい。 冥途の土産に欧米よりもとう思いがある。 日本にかってはあった時間がゆっくり流れる高麗の古都へ訪ねたい。

米朝会談の場所がモンゴルとシンガポールのふたつに絞られた。 出来れば心情的にはモンゴルになってほしい。 相撲もそうだがモンゴルにはなにか精神の深いころを揺さぶる思いがある。 統一朝鮮の高麗がいままた21世紀にみられる可能性が出てきたことに歴史の悠久の輪廻に巡り合っているうな気がする。

https://www.facebook.com/?sk=welcome  http://www.new-life-club.com/bizdoor/



2018/4/29
 (敬称は省略)

日本の焦りまざまざ

●トランプに電話しまくりのアベは孤立化に苛まれている。 もうトランプしかいない。 国内も己の蒔いた種でいまも混乱中でそれでなくてもさざめいてきているなかで、今回の南北朝鮮会議は今までは違う宥和ムードで来月上旬の米朝会談に向けて会議の収斂に向かいつつある。 アベの目論む拉致を最大限の合意形成はまず無理で、やはり一番は北の非核のことに尽きる。 アベに取れば拉致でおのれの乱政のこれを契機の浮上しかない。 非核は世界のこれまでの喫緊の最大必須事案だがアベはそんなことより自分の政権延長のことにしか頭はない。 このことは周辺関心国はみんな見透かしている。 拉致を己の政権延長の手段としての見え見えの対応にはまずはそれなりの仕打ちが拉致家族にもさらなる危惧感を募らせるのは間違いない。 己の家庭内の事案を平素は打っちゃっておいて平然と厚かましくもどどのつまりは二国間の話し合いの努力もしないで他人国に丸投げの様は常識国のすることではない。 今回の絶好の朝鮮半島統一会議でも結局は日朝の拉致問題のことは表の報道は一切なかった。 もうアベにしては置いてけぼりの埒外扱いだったので、慌ててのトランプフォンに飛びついたのだろう。 恥も外聞もない浅ましい限りだ。 これは北との二国間のことだ。 奇しくも小泉政権時はあのピョンヤン宣言合意を成し遂げているのに。その後の政権の不作為が今に至るまでの無策の結果だ。 

確実にアベ政権の内政外交の偏りはもう限界に来ている。

まさにこれは人心一新しかないのである。 内政の経済もこんな歪なごまかしではアベ後にこの残滓を報いとして浴びることになる。 外交も間違いなく日本は蚊帳の外に放り出される。 その時になって国民は大きなお荷物をみて

たぶん慨嘆しても遅いのである。 将に後悔は先に立たずだ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome  http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2018/4/28

どっかの経済団体のおっさんがいずれ消費税14%へだとさ。

●いまの8%2倍弱の6%アップだ。 一体いまのすったもんだの2%どこにどのように消えたか明細を明らかにしてから言ってくれ。 そして貯め込んだ

400兆円という国家予算の4倍に相当する企業内貯金のことは一切しゃべらない。 このアナウンスは来年の2%アップを応援するための援護射撃なんだな。

クロダがもうデフレ追放のための2%の物価上昇は絶対に無理とみてこの条件を外したのは正しい。 日本はもう成長のキーワードは使わない方がよろしい。

もう他の国々が先進国にキャッチアップせんとして追い上げている。 その中で日本がいまだ成長なんて相対的に無理なんだ。 そのしわ寄せが大多数の国民に被る。 民は疲弊し最後はこき使われた馬のように行倒れになる。

もう定量経済でよろしい。 こんな状態だから下げ過ぎた法人企業税で消費税分を賄ってやれ。 馬が動かなくなれば企業もヘタルのだ。

朕は たらふく食っている 汝 臣民 飢えて死ねの平成版か。この時代は消費税というものはなかった。 無い方がすっきりして無い袖は振れんも一つのエエ

政策でもある。 そしたら無駄遣いもしないし、計算しやすい。

https://www.facebook.com/?sk=welcome  http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2018/4/27

世の中とんとん

●南北朝鮮会議。 テレビ中継を視聴する。 会談の前の儀礼に両首脳が穏やかな雰囲気を演出した。各国文大統領の歓迎の顔は相手の金主席にも通じているようだ。

この後の会談が世界の注目であり、これが6月上旬の米朝の会談にいかに繋がるか。 どちらも個性の強い国家指導者だけにその丁丁発止の成り行きに期待が盛り上がるのは当然である。 もうそろそろ先の大戦の後始末にケリをつけてほしいものだ。 1989年のベルリンの壁から約30年、北東アジアの雪解けが待ち遠しい。 目標はやはり朝鮮の南北統一が最終だ。 米国・中国・ロシアはこの世紀の統合を民族の悲願としている朝鮮民族に対して応援してやれ。 さすれば戦後のドイツにならぶ世界の2大紛争の火種が人間の英知で収束されることになれば、この上ない北東アジアの政治的安定に繋がる。 これは日本にとってもいまだ戦争の残滓を引きずる諸問題の解決に繋がることは目に見えている。 トランプはそのあとを見据えて北の遅れた経済の大浮上計画を既に持っている。 それは凄い北朝鮮の都市改造計画と経済援助のそれの青写真を既に作っているという。巨大な先行投資だが条件が整はないときは会談に臨まない。 いかにDEALのトランプらしい。

北を中国は衛星国とし、南を米国が間接支配国としての実質米中に加えてロシアの北に対する間接関与はやはり朝鮮の離脱の妨げになっていた。 これが突取っ払われてもし朝鮮国の統一ができればこの上ないことだ。 人口8500万人のあらたな市場が出来上がる。 日本は拉致問題だけでなくアフターkorea

への展望を示せなければ米中にその市場を渡すことにもなる。 統一朝鮮に対してそれを我がことに引き寄せるアプローチのときは既にもう始まっている。全ての恩讐を超えた近い同じ民族の血を感じるような親しみを示す態度をそろそろ用意しておくべきではあるまいか?  かれらが歴史において先進文化をひとと文物で交流した歴史のことを顧みる必要がすぐそこに来ていることに素直なおののきを感じるのはやはり意味のあることだと思う

https://www.facebook.com/?sk=welcome  http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2018/4/26

世の中はなんでも言うたもん勝ち?

●自民が解散風を吹かしている。 ふにゃふにゃの民主はもう審議拒否だけで打つ手はなさそう。 野党統一戦線の勇ましい声もあがりそうにない。しかしこの際は折角のモリカケでここまで政府官邸を追いまわしたのでこの熱気の冷めないうちにこの自民の返り血覚悟の解散に野党は一致して受けて立つ覚悟をした方がい。 場合によっては自公は今なら100議席近くは減るかもしれない。

アベ政権の審判をいますることは平時よりは野党にとっては絶対に有利だ。

そのことの結果で自公にも亀裂が出来る筈。 これで総裁選の行方に確実に変化が起こる。 来年の参院選には野党が巻き返す根が育つはずだ。 まずは立憲民主が口火を挙げる根性が欲しい。 6月なんて国際政治のまさにどさくさの真っ最中だ。 本当はそんなことが自民で出来る訳はない。 脅しかもしれんとしても政治はなにがあってもおかしくはない。 自民が傷を承知で喧嘩を売っているだから受けて立つことで野党は更なる挑発に敢えて乗るのも一策だ。

いまのあの財務官僚ね綾瀬とか言ったのはもう完全にクロダだ。 参考人でしか応じない自民は証人喚問には耐えられない。 ここはこれ以上アホ官僚のことは捨てて政党対政党の4つ相撲を目指さないと野党もますます小さくなってしまう。 挑戦者だからもっと王道を目指すべきだ。 国民はやはりよく見ているはずだ。 こんな嘘つき自公にかかずらないで野党全体の横の糾合がいちばんだ。 その方が纏まった力になることは今までの運動が証明している。

王道だ。 姑息な自公はいずれ世界の政治の流れから外れたらもう相手にれない。 いま自民はその岐路に立っているはずだ。 本当は苦しいのだ。

世界では日本国内のような恥ずかしい姑息な振る舞いでは相手にされない。

https://www.facebook.com/?sk=welcome  http://www.new-life-club.com/bizdoor/



2018/4/25

世の中とんとん以下

●国民民主党 今頃寝ぼけたような話。 とにかく大塚と言うひとは公家のような浮世離れの印象で政権を奪うという迫力ゼロ。 今どき何事だろう。

アベ政権を生かしすぎの責任はこんなことが大きい。

はなしは変わるが、NHK「公用車でヨガ」報道で林文科相が謝罪「国会緊迫の中で混乱」これは一体なんじゃ?

それにしてもこのおっさんの情けない二重あごのみっともないこと!!!

こいつも一時は将来の首相候補といわれたのに。緊張感のない太り過ぎ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome  http://www.new-life-club.com/bizdoor/

 

2018/4/24

世の中、とんとん

●拉致被害者の会でアベが偉そうに司令塔になるとの言辞は全く被害者の会と国民に対して何という横柄な変わり身の早い猫だましかと唖然とする。 どこまでこいつはおのれを過信して横着横柄なのだ。 ただトランプに丸投げしただけでそれで大きな顔をして中半仕事をしたとは常識では考えられん浅ましさだ。 北がトランプには3人の米国人の解放を約束したのに日本にはノーアンサーの辱め。 当然日朝の二国間でするものだ。 いままでにどんな真剣なアブーローチをしたのだ。 もうやることなすこと自分の縁故や忖度ばかりの有象無象だけのまったく個人利益関係だけに配慮した全くの私的利益還元政府ももう限界にまで達した気ちがい政府官邸の有様は此処に来て国民を犠牲にしてもおのれらの欲望を貫くために狂気の沙汰の横暴を突破しようと画策している。

もうこいらの謀略は絶対阻止だ。 アベとアソウは国賊と化している。

自公は一連托生の野合と化している。 森友でうらで自民にくっ付いているのは公明だ。 敵は自民だけではない。 公明も気を許してはいけない。

維新は自公を敵にまわすくらいの方針転換をしない限りは自公に足を掬われる。

対抗勢力にらないとだめだ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome  http://www.new-life-club.com/bizdoor/2018/4/23

世の中とんとん

●この政権はもうトランプ政権と北朝鮮に振り回されている。 とくに国際問題と国内問題の混乱がない交ぜになってもうダッチロールもいいとこだ。

現在も拉致問題を最大事と位置付けて官邸、政府は首相自らが司令塔になると意気込んでいる。 しかし解決に向かう前にこのことは政権が米国トランプ大統領に米朝会談に取り上げを依頼したものであり、本当の解決にはどうしても日朝の当事者が向き合って解決すべきことだ。 あまりにもトランプに丸投げでは事の本質からずれてしまう。 司令塔云々も当然のこと、日本政府がもとより解決に当たるのが当たり前だ。 なにかトランプに頼むことで事の半分が解決したようなアベの物言いは全くの違和感を感じる。 40年来の不作為は挙げて日本政府がいろいろと言い訳はあっても解決に当たるのは付け焼刃の宿題ではないのだ。 政府はもっと核心を突いた対処姿勢が真剣に問われるのである。 一方で制裁との絡みとは両睨みは当然のことである。 それによる言い訳は通用できない。 北との本件の会談は米朝会談はそれとして日朝問題に結局は帰属することに変わりはない。

https://www.facebook.com/?sk=welcome  http://www.new-life-club.com/bizdoor/



2018/4/22
 (敬称は省略)

アソウ自沈へ総力結集せょ。

●森友・加計の集中砲火の効果でなんとか傾きかけた今、とにかくアソウ砲塔を砕いて無にすればアベ丸は更なる傾斜が加わり航行不能になるのは間違いない。 このあと森友、加計に加えてPezy、リニア、原発などの攻撃連射が控えている。 もう加計で綾瀬の白状を必死に留めた政権は、官僚の一人や二人はもう論外としてアソウに集中することに方針を変えたことは良かった。 ここは深追いしないで国民に判断の沈静期間を与えることでむしろ

沈黙の思考を掘り下げてもらうことだ。 もう綾瀬は100%誰が見ても黒なんだ。 かっての吉田の孫のアソウの結局は苦労無しで3代目を襲名しているだけの無能を最後の最後まで醜い判断力の無さを満天下に晒しているが、もうその老醜はもう限界だ。 さすれば片羽根をモガレタアベは飛翔できない。 アベは全力でアソウ辞任の阻止に動くも、内外の重要場面で政治の渋滞はダッチロール化を免れない。 こんな時にもうすぐの南北会議と6月半ばの米朝会議に受け身を余儀なくされ、国内は森友・加計に続くPezy、リニア、原発の連射が待っている。 詰りは二人羽織政権の実体を見事に晒すのだ。 二つで一つ。これがこの政権の実体だ。 一つでは持たないのだ

こんな中、6月に自爆テロ解散が出来ようか?  流石に御大ご乱心で座敷牢へ押し込められる。 結末は総辞職だ。 トランプもアベの葬式を見送るしかない。

結末は意外とシラーっとしたものになる。 リビアのカダフィかルーマニアのチャウシェスクを想起させる。 

https://www.facebook.com/?sk=welcome  http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2018/4/21
 (敬称は省略)

6月に向けて政局真っ最中。派閥の水面下暗躍へ。

●アベの訪米も得るところはなし。 むしろ国内財務省問題が訪米の足を引っ張った。 アメリカも日本の政情を慮って無理をしないで済んだと思っている。

いよいよ6月に米朝会談がうまくいけばだがおこなわれる。アメリカは硬軟両方睨みである。

ところで日本国内は小泉の一声で世の雰囲気は政局入りの号砲が放たれた。 もう9月ではなく繰り上がったのだ。 飯島がプライムニュースでアベ訪米中に黒い霧解散の皮きりを読売系のBSで打ち上げた。 このおっさん小泉政権ででも提灯をあげたが、アベ政権でもいまだ提灯屋を仰せつかっている。

この一年足らず解散が実際に強行できるかどうかは自公、とりわけ自民党内で幾らなんでも理解が得られようか。 いま党高政低に急速に傾いた政権側がいままでの力を持ちえているかのリトマス試験だ。 自民は100減らしても自公で過半数をなんとか維持と読み込んでいる。 まずはそれを出来る環境かどうかの判断だ。 いまも急速に財務省の蹉跌から、結局はアソウ辞任へと注目が集まっている。 まずはそのことが来週からの攻防である。もう官僚のひとりや二人を血祭りにあげてもよりは国民の嫌気ムードはもう紙に火がついてリレーされている。 アベの片割れのへの字への字のアソウを辞任させればアベは風船が萎むように萎えるのである。 倒閣の松明はなんとかリレーになりつつある。 風雲急を告げる来週からの展開を期待したい。いよいよ久しぶりの派閥の離合集散が見もの。 このことが来年の半ばの参院選の帰趨を決める。

https://www.facebook.com/?sk=welcome  

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2018/4/20

世の中とんとん

●やっとG20に行かせて貰ったアソウのあのいつものカポネ張りの帽子スタイル。 自分でいいと思っているからだろうが、ジャンギャバンかカポネの真似?

祖父の葉巻スタイルでの新聞漫画には格別の思い出はあるが、孫のアソウの帽子は漫画にもなっていない。 やはり祖父は偉かった?  もう逃げるように日本脱出。 完全に口をへの字にひん曲げて。 彼の地アメリカでも日本の政治騒動は噂のタネだからマスコミの出迎えもあるかも。  祖父は愛想と親切な皮肉の受け答えは一等有名だったがこの孫は偉そうに不躾で国民の評判は悪評サクサク。

●部下の福田次官がやっとのことで辞任したが、腹の虫が収まらぬか裁判するそうだ。 ハニートラップ引っかかった己の不細工さを恥ょ。 それにしも10回くらい外の行きつけ飲み屋に呼び出して下ネタでオチョクルナンテ普通ならサービス料払わんとだめ。 助べえな面白時間を楽しんだのだ。 あとでブツブツと思いっきりが悪いのは遊びとしても男の風上にも置けない根暗な奴だ。

なんでプロの店に行かないんだ。 カネをケチるからこんな無様な引っ掛けにハマるんだ。 新潟知事といい下の処理で躓くのは若いときにカネを使っていないからだ。 流石に知事と出会い系の援交とはねぇ。 それなりの後援会の情報が無かったのかねぇ。ヘリコプター候補者だったのか?  しかしテレビで一回3万円で・・・・でといっていたのには驚いた。 さらに交際女性を好きだったなんて言われても視聴者は・・・どう思います?   男の方がウブですなぁ。これもハニトラに引っかかった口ですなぁ。

明治の頃の文豪は殆ど妾を持っていた。 下のことも堂々と世間では許していた。 甲斐性ものとして。 そうそう渋沢栄一も堂々たる妾もちで有名だった。 つい最近では松下幸之助は豪邸に囲って。 ドラマを見ましたょ。

時代ですなぁ。 

今は時代時代で。 きのうも書いたがたばこと一緒でもう隠れてこそこそと世間を気にしながら。 世知辛い世の中だ。 アソウもいるそうです。あの怖い顔が別邸ではどんな助べえ顔ですかねぇ。 みーんなうまくやってるのにこの人らは余程運が悪かったかどこか抜けてたんでしょうねぇ。 後悔は先に立たずとはほんにそうですなぁ。 クワバラクワバラですぞ。

辻元氏は党代議士会で「麻生氏の辞任は不可避だ」と強調。「安倍政権の土台が腐っているから、うみがあちこち出る。首相が『うみの親』ではないか」

これはケッサクだ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome  http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2018/4/19-2 (敬称は省略)

政治家と官僚には道徳教育を施せ。

●すべては当たり前の道徳欠如がもうここまで浸透している。 アベとアソウの二人をみてもムベなるかなと実感させられる。 人品が信頼できない。 支持率調査でアベはいちばんにこの点が信頼しない点で一位である。 これは正直人間として欠品だ。 民主主義の歪んだシステムがこんな奇形の人間を日本という国のトップに選んだのを見ると、今回財務省次官や新潟県知事の蹉跌にはペーパー試験だけの人間評価の行き着いた先の歪んだ末路を思わずにはおれない。 日本はその意味でモーレツに道徳面の資質が欠如したカネ万能の欲望社会に汚染されている。 両方が若くなく人間としてコナレテいて普通であるはずなのに行動と言辞はもう二十歳前後の若者の言いぐさと行動の仕方だ。

人として社会がそこまでのユルフンを許容してしまっているのは最高の道徳の場である筈の政官財学の社会の指導層がもう完全に本来の矜持を失っていることだ。 とくにアベ政権になってからが激しい道徳感の凋落を感じる。

アベとアソウの二人は日本を貶めた罪は物凄く大きい。

総辞職をしないでまたしても解散できるならばやればいい。 一部アホ国民もやっとこさ冬眠から叩き起こされて寝起き眼をカット見開いて刮目するであろう。

それにしてもセクハラを軽く見ている日本国の男どもはもう昔風のへそ下のことだと済まされない時代にあることだ。たとえば嫌煙問題とよく似ている。

もうこれからはもっともっと助べえには苦しい時代になるぞ。こころせぇ。

そして男を磨け。 この知事は自分が女性にモテなかったと白状したがそれは言い訳だ。 こころを磨けばそんなことはない!!!  援交なんて短絡すぎる。

厭なことは嫌なんだ。 もう男尊女卑では通用しない。 しかし日本の女性ももっと堂々とすべきだ。 それが男の狡い卑しい助べえ根性をを排除してゆくのだ。

世の中は弾みで思わぬ事態に動くこともあることを忘れるなかれ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome  http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2018/4/18-2 世の中とんとん

福田次官の辞任論拡大=混乱長期化を懸念-与党

〇デンデンとミゾウユウのアホ二頭政治の極限の増長増慢に加えて与党なるものの自己保存本能にやっと火が付きだした危機感か。ここまで来ないと感じない神経麻痺。 6-7の絶好のタイミングの黒い霧解散がやってくるそうだ。 首相の解散権もくそも法律が許してる。 これで悪気流の元、100人は今度こそ減っても自民は辛うじて200前後になるが、連立は維持できるかも。 そこまで行かないとこのバカ政党は覚醒しない。 セクハラのアホ官僚一人も始末できないなんてミゾウユウの情けなさ。 アベの財務省改造の話は、アソウ裏総理で財務によって無視されている。 このアホ政権は名指してデンデンとミゾウユウの合作政権と名前を替えた方がげ実にぴったり。

https://www.facebook.com/?sk=welcome  

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2018/4/18 世の中とんとん

今日のタイトルお気に入りとコメント

野田女性活躍相「被害者に高いハードル」財務省の対応を批判

♦福田が夜のバーに誘っての取材についてゆくオンナ記者もガードが甘い。

●野田もこんなことで日本の初女性総理を目指すコメントは程度が低い。

♦もっと大所高所のいまの現状での発言があるだろう。総裁選は五輪ではない。

参加するだけでは意味はない。 七転び八起の将来展望所信を言うべき。こんなことではオンナ総理は夢のまた夢。22世紀だ。

地方で「安倍降ろし」拡大か

市長選で自公が黒星ラッシュ

日刊ゲンダイから引用

安倍政権に激震が走っている――。15日、各地で行われた市長選の結果のことだ。 
 滋賀・近江八幡市や兵庫・西宮市など5市で自公などの推薦候補が敗れた。得票も昨年の衆院選から大幅に減らすケースが目立つ。地方の隅々に、“安倍政権NO”がじわじわ広がっているようだ。
 近江八幡市長選では、3選を目指した無所属現職の冨士谷英正氏(71)=自民、公明、維新推薦=が、無所属新人で元衆院議員の小西理氏(59)に破れた。初当選の小西2万1047票に対し、冨士谷は1万1647票とダブルスコア。しかも、昨年の衆院選比例の同市での自公維の得票は1万9166票だったから、4割も減らしている。
「冨士谷さんは強引な市政運営など、市長として評判はよくない上、安倍政権の数々の不祥事で逆風下の選挙でした。決起集会には岸田政調会長が駆け付け、石破元幹事長も応援に入るなど、市長選にしては異例の総力戦を展開しましたが、それでも完敗。逆風は予想以上でした」(地元関係者)
支持率下落「全容解明しうみを出し切る決意」首相

♦その前に自分が膿みの元凶であり、それから自分が真っ先に逃げることが非人間的で政治道徳無視のその態度を直せ。 己がこそ膿である。それといつも言うだけ。

自らが長であるのでこんごそれを徹底したい。 いつもこの決め台詞でいつも言いっぱなしでこんな嘘つきのちゃらんぽらんは滅多にいない。

https://www.facebook.com/?sk=welcome  

2018/4/17 (敬称は省略)

日米二人のサイコパスは咬み合うか?

●まさに朝令暮改の二人羽織の国内支持率30%半ばとスレス 台の似た者同士。 ただ崖っぷちのつま先はアベの方に低下方向に軍配あり。

その弱みをトランプはここぞとばかり自分の得点にするのは当たり前。

アベは共同合意をお得意の隠蔽・すり替え出来ないところが苦しい。 

その為、たぶんオフレコで裏上取引を持ち出すかも。ロシア疑惑をみてもトランプは前科者。 両者の先行きはいずれも予断を許さない疑惑が付きまとう。 

それにトランプはもうレームダックになったアベを心底相手にしない。

トランプも中間選挙に向けて自分の首が掛かっているし。 そんなときはサイコパスは冷たく現実的に切り捨てる。 比較してアベの足元が弱いのは御覧のとおり。

怖いのはアベがインチキをトランプに持ち掛けることだ。 ゴルフはそのための仕掛けの格好の場になり得る。ただアベの英語力なんてあるはずもないのでペーパーでかもしれない。 反面アベが早く首になるとトランプは結果的に目的が達成できないことのリスクもある。 トランプには米朝会談の大舞台の方が大事で日本に構っておれない裏事情のこともある。 とくに拉致の橋渡しには大きなお世話料は掛かる。 これをどう塩梅するかは見ものである。

トランプにとっても人道主義の標榜は捨て置けないし日本に貸しを作る絶好の材料だがこれには北が相手で向うは日本との交渉の絶対材料で米国の介入を嫌うことになる。

https://www.facebook.com/?sk=welcome



2018/4/16 (敬称は省略)

小泉父(純一郎)はやはりエライ。 

●総理当時からほぼ20年近くなっても、世論に訴えるられる彼の影響力は最近のアベの見るも無残な縁故・お友達・仲間内と非難の嵐の真っただ中の自己中政権のもうすぐ消えるさまを見るにつけて人物の評価を判定するのにまたとない比較事例である。 

今日、小泉父の強烈なアッパーカットがバカアベにこれは本当に突き刺さったょ。

そのまま引用させて貰います。

平野 浩‏ @h_hirano 11 11 分前

その他

小泉純一郎氏が安倍首相に引退勧告。「本当なら、とっくに辞めてなきゃいけないはず。なのに、バレてる嘘をぬけぬけと今も言っているなぁとあきれてんだよ。国民は・・・」。政治の師匠である小泉元首相の痛烈な一言。まさにその通りである。国民の声を代弁している。

彼は息子である進次郎がいずれ間もなく総理総裁になるのはもう既定の事実になりかけているというよりも、真実いま、次の総理には誰がとのマスコミ調査でもついにトップになった。 純一郎の世間に与える発言の裏打ちにさらに担保を与えていることは周知のことととは言え、あまりにもアベの傍若無人のチマチマした人柄評価のあからさまなゲス実態がここまで明らかになってしまってはもう論外と言うよりは可哀想なくらいの天地の差である。 人生論としても明確な参考事例として我々は記憶に留めてもいいと思う。   何にもまして、父は個性的だと言われたが、それはあの独特の風貌だけではない。 彼にはまず政治家としての孤高の姿勢を持っていたということで、周りに有象無象の数多くの訳の分からない浪人クズレを持たなかった。目線は国民へである。

アベの周りに巣食う鵜の目鷹の目の官僚を含む利己的利益を得んとするいわゆる忖度集団を持たなかったことはもう比較して明らかである。 これによる政治を私物化したアベ政治はその透明性は全く低い。 そのことが最近、政治の崩壊が明らかになった数々の隠蔽・汚職・忖度・ウソ・改ざんなどの膿が複合して二進も三進も行かない政治機能マヒを自ら惹起したのはまさに政権資質とアベの特異なアベ個人に帰結する政治姿勢の乱暴さにやっとこさ国民が覚醒したいうこである。 それにしてもこの間の5年間のことの帰結の結論はこんごに少なからずの経済は勿論社会政治的なマイナスの煽りは国民も覚悟しておくとだ。 とくに政治と行政の想像を絶する弛緩と、いわゆる政官の癒着とそれに対する反発の対立は深く、それを看過し、利用したアベ政権の狡猾さは許しがたい反国民的政権として悪政の見本として永く忘れてはならない。

それとそれに追随してバカアベに追随したアソウだ。このデンデンとミゾウユウの極悪アホコンビは日本の国難である。

仮にもたった20年でいまもその発言がひろく国民に刺激を与えられる小泉と20年も経たずに忘れ去られると思うこの差はじつにトップのあるべき姿として

実に鮮明な比較検証の見本ではあると思う。 我々はいま稀有の真実極悪の総理と官僚を持っていると認識を緩めてはならない。

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

2018/4/15 (敬称は省略)

維新を構ってられない。松井と橋下の黄昏か。アベの突然の大阪都から転進。

●松井は首相案件でごり押せと外野席から発破。 橋下はツィッタ―発信なし。

アベは総裁選の焦りから大阪自民党支援に今になってギアチェンジ。 大阪自民への乗り換えは言っても自民の古くからの地盤の地方票を考慮。 当然維新現職の松井には痛いところ。 さらにピッチ外の橋下もアベが落選すればすべてのお呼びもパーになるのでいまの気持ちは政治家復活のチャンスの自然消滅にもつながりかねないのでいまツイッターも休憩中。 まあ明日くらいには浮上するだろうが、ショックはショックだろう。 維新も内実は新しい流れが出て来て昔のオーナー意識ではもうついてこない。 ただアベの総裁選前の転進にも関わらずアベの沈没はかなり濃厚。 さすれば維新の党勢には大打撃。ただそのことで自民の復活とも行かず大阪は自民・公明・減った維新のドングリの背比べに帰する。 余りにもアベに依存しすぎて保守右翼色に染まり過ぎて昔の新味を失った。 関電と喧嘩してエネルギー政策をもっと深堀りすべきだった。 アベに忖度しずたことは致命的で戦闘力を失った。 そんなアベ忖度姿勢を大阪人は嫌ったことと自民や公明との違いが薄まってしまった。

政策課題の選択をもっと絞り込むことが出来なかった。 もう今も自民の補完になってしまっている。 新味はない。 そんな維新に反アベ世論はついて行かなかったのは大阪人の性格にも依る。 いまはそのアベ色が嫌われている。

その上に自民に突然のそのお株を奪われてさらに魅力がなくなった。

https://www.facebook.com/?sk=welcome



 

再送 * 小泉元首相、総裁3選「まあ難しいだろうな」

20184141703分  

講演する小泉純一郎元首相=水戸市千波町

 

 

 

 

そのまま引用

 

小泉純一郎元首相(朝日新聞発言録)

安倍晋三首相の総裁3選について)まあ、難しいだろうな。

もう信頼がなくなってきたな。何言ってもね、言い逃れに取られちゃう。言い訳。適材適所の人事も、関係したら辞めるとかね。日本語その通りに取れば、誰だって関係してるのは知ってますよ。

(いまの安倍内閣について)これは、安倍総理が(昨年2月に「私や妻が関係していれば総理大臣も国会議員も辞める」と発言し)、あれから端を発したんだよ。野党も真剣になって。あの頃既に、昭恵夫人が森友学園の名誉(校長)をしてるんだよ。名誉(校長)をしているのに、なんで関係ないって言えるのか。言い訳してるような状況だからね。関係しているのが分かってるのに、なんであんなことを言ったのか分からない。

(加計問題をめぐり)記録と記憶ね。記録の方が正確だと思ってる人の方が圧倒的に多い。これは、どっちがうそをついているかっていうのは、大体みんな想像しちゃうよね。早く本当のことを言えと。忘れてんなら仕方ない。記録が残ってたら、これ仕方ないですよね。記録の方を信用するでしょう、多くの国民は記憶よりも。