Bizdoor    
 
  跳躍のビーナス NZ
                  in Lio

暦のページ 
                 http://koyomi.vis.ne.jp/
      
             t/
名前の由来といろいろ

http://mail.myoji-yurai.net/

Takanashi Japan   

2017/1/7

ワールドカップ(W杯)ジャンプ女子
、ドイツのオーベルストドルフ
    ローン計算なら
 http://www.loankeisan.com/
         「みんなの日経225予想
 
                                記事一覧      access      facebook               * H11/3-H17/3/末までツイート13899フォロア―16800で終了


2017/4/9*  (敬称は省略します)

世の中はどっちもどっち

●今に至ってもごたごた続きのアメリカのトランプ政権は米中首脳会談の端からの出鼻を利用してシリア政権に対して化学兵器使用を断じて前政権からのうっぷんを晴らすようにミサイルを撃ち込んだ。世界はそのことに驚いている。一応中国の習国家主席との本来ならばG2的大演技になろうとの期待は外れてトランプのひとり舞台の演出に終始してしまった。それに加えて習は北朝鮮に対する後見人の立場を非難する世界に向けてトランプが北への直接アプローチも許容することも否定しなかった。此処に至ってトランプは北の挑発に中国の壁を利用できなくなった。また一方で習はここに至って世界の世論の防波堤の役目をあっさり放棄の挙に出たのである。ある意味面目を失った北の金正恩の更なる軽挙妄動かはたまた自己保存の首捕り戦術の恐怖から想定外の北の中での政変などの異変も想像外ではない。中国による北への意識的関与外の外交姿勢がG2的な重大な場面で世界に発信されたことは米朝の引くに引けない一線をお互いに越してしまった現在、明日に何があってもおかしくはない。

そんななか、わがアベはトチ狂ったように忙中のトランプに昨日も45分間の2回目の電話会談をしたと胡乱げな顔つきでTV報道に応えていた。いわく化学兵器の使用について断じて許すべからずと宣った。 バカも休み休みに言え。そんな分かり切ったことよりも善良なる納税者たる善意の日本国民を守るについての断固たる覚悟がその言い訳がましいへぼ口から辺々も漏れないとは。事ここに至っても日本のあるべきトップとしての毅然たる姿勢がまったく見えない。まさにアメリカのポチたる所以だ。いまお前が言うべき言葉は北のトチ狂った狂国からの狂った凶弾がたとえ在日米軍の基地を外れた場合に備えた場合の想定と非想定外のことどもについて予断を許さずに現状認識を楽観、非楽観を交えて予めの所感をひろく国民に落ち着いて真実を詳らかにすることである。トランプは遠いシリアのことを突如としてそれも実行して事実で示した。アベはトランプに電話ばかりしているのはアホだ。一体お前は北を挑発ばかりして日本国民を守るためにどれほどの汗を搔いたというのだ。何もしないなにも講じない無為無策の傍観者でしかなかった。それがために少しでもいままでに対中国との政治的アプローチのわずかでも行動の跡があったのか?  わが嫁の一人の管理も出来ずに平成元禄の浮かれ桜ばりのアホボンの一人演技。バカ復興相を連れてただ回るだけの被災地巡りもポーズ以外の何物でもない。この夏の都議選で小池都民ファーストに完敗して冷や水を浴びるがいい。 そしてしたいのかしたくないのか分からぬ総選挙では国民の憤懣本舗のバカ政権への怒りの矛先の大きさにきつと驚くことだろう。そして三度目のトランプコールには居留守を使われるかもしれない。(もう電話をしないでくれっと    しかしそれにしてもトランプ軍人政権はその本性を顕してきているが、本当のところは不安がある。一つ間違えばアメリカは中東と東アジアの二正面を束ねることになるが20年の無策とばかりは言えない昔のアメリカの親父のど根性は今も残っていて本間もんかいな。 トランプもアベと似ていてパフォーマンス野郎と違いがあるのかないのか? どうも商売人ではあっても矜持のある政治家には見えない風が実に気になる。一つ間違えばロシアと中国を巻き込んで 大事態じゃないか?   杞憂であることを祈りたい気持ちじゃ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/



2017/4/8
  (敬称は省略します)

世のなかとんとん

●歴史を俯瞰すれば今の世界もかなり理解が進む。中国と北朝鮮だ。朝鮮戦争のときはまさに中国義勇軍が国連軍に逆に追いつめられたときに毛沢東の中国義勇軍の駆け付け応援で危機を脱して結局は38度線の休戦ラインで調印できた。元々は北は高麗新羅の民族の流れを継いでその淵源の朝鮮族はモンゴルに帰する。漢民族とは民族系は違い体格は大柄で身体は強肩だ。元々は遊牧の民の血筋で万里の長城の北草原が元々のルーツで肉食草原民族だ。当然に啓蒙的封建支配の伝統をいまに引きずり西欧的民主主義の系譜はない、専制主義の強固な歴史を持つ。一方の漢民族、いまの共産中国の大半は今でこそ中国北方の北朝鮮のルーツ民族をも包含して北朝鮮とは別しているも中国北方では中国と言いながらも朝鮮族は言に相当数の住民が包含されている交雑地帯である。時としていまも脱北住民はこの中国の朝鮮族の地帯に紛れ込むことは良く知られている。中国王朝の推移をみれば大半の時代は漢民族、つまり中南方の元々の漢民族の支配が有史以来続いたが、やはり古来有史以来の北方騎馬民族と言われる匈奴、突厥、吐蕃、金など北方民族の周期的往来で漢民族は被害を受けたことしきりである。統一中国はその北方専制的啓蒙騎馬草原民族DNAを引き継ぐ彼ら北勢力の政治勢力と常に緊張状態を保っていた。近代になって統一中国の成立と朝鮮国の成立によって北方高麗新羅の血を引く啓蒙的封建支配の伝統が中国北方勢力の清と朝鮮に分断され清は毛沢東共産新・中国に朝鮮国は日本の植民地経営国から日本の敗戦で北朝鮮と韓国に分断したのがいまの姿だ。 そんななか中国と北朝鮮は刎頸の交わりとは言いながら実に現代いまは孤立主義に陥って、先軍政治に極端に特化した異常な孤立軍事危機を自ら招いていてもう中国の手に負えない傍若無人に陥っている。昨日のトランプ・習国家主席との首脳会談でも習はもう北を突き放して米国の責任放棄を詰って好きにセイと突き放した模様。シリアに対するロシアへの根回しと同じくあのトランプは習の言質を取ったようだ。トランプの金正恩の首捕りになるのかミサイルで主要要の敵地攻撃なのかいずれもシリアの60発の潜水艦からのミサイル発射は確率は半分くらいで少々想定外の命中率だったが、目で見て分かるアメリカの反撃開始は言うだけのアメリカの無策20年を破ったのは事実であった。国内では余りなトランプの口先だけの噂からその分外でやりすぎないようにして貰わないと、破れかぶれの北朝鮮が気狂いになって化学兵器を日本の米軍基地にとはいっても確率があんななのでは基地外にぶっ放される確率は無視できない。余りな平和ボケの日本人にはまさに物凄い快晴に土砂降りの警報が出る様な違和感でまるで物語りかDVDの架空の話というべき感覚だ。しかしそれが怖い。専制的啓蒙主義に慣れ親しんだ北朝鮮人民は戦後ひたすら戦時体制下で密封されて生きてきた。もう資本主義体制下の人民ではない。死ぬことも辞さない。ユルフン金権に染まった日本人には戦前そうであった鬼畜米英のそれでも北方騎馬草原民族の血筋はユーラシアの大地からモンゴル-中国北方₋北朝鮮-韓国-対馬-九州・長州₋西国から日本全国へとこの2千年間血の拡がりは拡散されているのだ。わあわあ言っているがアベなんかには濃厚にその血が詰まっているはずだ。

すぐに断じて許されないと息巻いている。血は水よりも濃いのだ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/



2017/4/6
  (敬称は省略します)

世の中とんとん

●今頃になって米国は北朝鮮政策は20年間の無策だと吐露している。 クリントン後期4年と、ブッシュ、オバマのそれぞれ二期8年ずつ計16年を加えた合計20年といことらしい。実にその間に6ケ国会議などという実にまどろこしい北のウソと食料援助の繰り返しの不毛の時期を思い起こす。そして問題は中国の表向きの無関心だった。その証拠に金正日の後の金正恩になって既に3年余、いまだに中国と北のトップ会談はない異常さだ。日本もその間拉致問題でまったくの手玉に取られていまも取っ掛かりも掴めていない。ここ最近の北の原爆とミサイルの技術成果の進捗には流石に並みいる近隣諸国が瞠目するのは中国の不作為を余りにも善意に解釈しすぎた油断と中国自身も北の観測を見誤ったからだろう。トランプ政権は中国の不実を今になって言い募ってもだめで、オバマに対する面当ても今になれば引かれ者の小唄めいて洒落にもならない。きのうもトランプはもう北に対する考え方はテーブルの上に既にあると今日明日の初めての米中首脳会談に備えてキッパリと言い放った。 その中には中国の更なる模様眺めには米国単独での軍事行動を示唆していると巷間噂されているほどの緊迫感があるそうだ。米国の此処に来ての軍事関心がこれほどに高まってきているのはアジア諸国、とりわけ韓国と日本の安全保障の緊急感が米国を突き上げているからだろう。とくにそれの不安要素が日米の株市場にも波及している。日本の場合はそれに国内の政権運営のだらしなさが加わって国民が政権を突き上げていることもその苛立ちの現われである。特にトランプ政権の外交を占う大事な北朝鮮問題がやっとのことで米中首脳会談としてヤマ場にきた。 場合によっては今までの米国の外交のEUと中東から東アジアへのシフト時代に入ったのかもしれない。特にこの問題はもう今までの様な先延ばしが許されないだけに国際問題として米国が断固たる立場を貫けるかがトランプ新政権の最大の決め事になってきた。トランプはどう動くか?  そして中国がどう反応するのか?

http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/4/2  (敬称は省略します)

家の近くに『しぇからしか』というラーメン屋がある)

●引っ越ししてもう4-5年経つのに前の道が国道2号線で幅が広く真向いには滅多にいかないので最近まで知らなかった。店の人はたぶん九州の人が経営者なのだと思う。わたしは大阪生まれの神戸育ちでもう大阪よりも神戸生活は3倍も長くなった。間違いなくこのままで神戸に骨を埋めることだろう。ところでこのしぇからしいという店の名前は関西で言うところのせからしいということだろうがもう関西でもわたしら年代の者でもあまり使わなくなったようだ。
同じようでたとえば辛気臭いなどもたまたま思い出したがたまにだが使うことがある。世の中は・・・などと枕詞があれば結構昔の言葉だが書き言葉にするとすんなりと通じるのが不思議である。いまは日本も時ならぬ観光立国で政府民間も降って湧いたような外国人ブームで受け入れや時ならぬ一時的なおもてなしでせからしい業界もあるようだ。フランスの8千万観光人口にはいまだ足らずと言えどすでに我が国も3千万人は目前であり、業界は4千万人を当面の目標に設定した。 それでもフランスの半分だ。これの切っ掛けには一時の円高時代が寄与している。いまは落ち着いて1ドル115位いで安定すればアジアからの訪日観光客にはお手頃だろう。アジアの民間所得は昔に比べて相当上がっているから今後のことを類推しても訪日観光客は減ることはない。世界的に安心で異質な文化の日本に対する興味は尽きないのかもしれない。政府が無理に頭ごなしで進めようとしないでも日本の隠された興味心をそそる精神文化はいま世界の人々に迎え入れられようとしている。政府はしゃしゃり出なくてもその周辺の受け入れ態勢を陰で支える黒子に徹すべきだ。おもてなしも民間主導であるべきだ。今に残る言葉の端々に古くなっても味のあることばとか日本の風習、人々のたたずまいが彼ら西洋東洋の人々を引き付けるサムシングがあるのだ。食べものもそうである。そのすべての長い間の積み重ねは日本人が有史以来積み重ねてきた文化の積み重ねである。われわれがかって西洋文化に焦がれたように巡り巡っていまたまたま日本にその興味が映ってきている。やはり平和と安心安全の賜物と言わざるを得ないが、ひとたび日本の置かれている真実の日本は依然として変わらぬしぇかしい、辛気臭いいろいろの夾雑物に取り巻かれているのだ。福島原発の放射能事故も6年ほどたってやっと多少は薄まったとはいえ観光などという視点から見れば今後も一番のネガティブ要因であることを学び直したところである。観光人口がフランスを抜いて世界一になることは日本にとって国内消費を引き上げること以上に世界における平和日本の位置を格段に引き上げる最も手っ取り早く安全安心の国策と言える。要はGDPの中身が問われる。 東芝が潰れてもその分の売り上げを観光でもし補えればそれはそれで雇用面でも良しなのだ。東芝の後釜には日立も三菱もパナソニック、ソニーなどもっといろいろワンサカおるょ。 その意味ではそろそろ日本も昔のしぇからしいドタバタ日本もそれはそれで必要だったが時代の変遷に合わせて静かに文化を売るというかあまり辛気臭いものばかりでなくおっとりしたものに目を注ぐのも悪くはないと思うのだ。 今そんなときに無理に戦前に戻す無理な動きはどうもこれはヤバイ思う。ましてや教育勅語を唱和させる幼稚園に纏わるアベ夫婦と園長夫婦の同じ線路での衝突のアホラシさなんてみっともない。世界への恥だし、変な日本の狂った過去回帰?


2017/3/29
  (敬称は省略します)

最近でいちばんガッテンできた。 内容は完璧で、なにも引かない、なにも加えないでそのままでいい。

1.         ●松井知事のツィッター 3/27

元総理大臣野田氏は、自身の発言が如何に御自身が底の浅い薄っぺらな政治家と認めた事を理解できないのでしょうか?この人は、総理大臣でありながら、官僚に全く忖度されなかったのでしょう。それどころか、この人は、財務官僚を忖度して国民との約束を反故にして消費税増税を決定した張本人です。

もし加えるとすれば、これほどの事務屋官僚の足下で忖度して阿りお追従した、思慮のない野党党首は戦後にはいない。酒焼けして太った豚になり果てたその顔貌には知性の欠片も見えない。 その影響でアベの増慢増長を助長させた最大の俗物である。




2017/3/26
  (敬称は省略します)

世の中は油断大敵、壁に耳あり障子に目あり

●どう見ても霞が関の特に財務省辺りに常にないさざめきが視える。森友事件からはもう頻繁だ。気持ちを澄ませば民主党時代のあの悪法の現行消費税辺り以降からだ。いまもその未達の最中に有り、2度の遷延の憂き目にあっている。とくにアベ政権による2度の延長の最中でアベノミクスの政策推進の影響頓挫から財務省の基本中の基本の増税法案が野ざらしになっているのは財務省の威信に少なからずのマイナスだ。当然に税収の問題もさることながら、そのことの不如意は省中の省たる財務省の官僚組織の中枢に官よりは政への権力の移転効果が働いている。今回の森友疑惑の中で財務省がその前面に立たされ、特に事実の記録保存の国家組織の義務違反を乱発せざるを得ないほどの捻じ曲げらた忖度の猛威に自らの威信を投げ捨てても政権に忖度阿りせずにはおれない立場の低下はもう昨日までの隠然たる咆哮で官僚組織の頂点であったとっぷ官庁の鼻っぱしを見事なほどへし折ってしまった。それほどの屈辱の落日の悲哀にいまも晒されている。小学生のように大きな挙手と大仰なヘリ下りの返答には議事・会議録の一切はもともと5年間の国家公務員に課せられた保存義務を臆面もなく投げ捨てたような捨て鉢な、それでいてあとあと必ず見つかったとして黒塗りのコピーを持ち出してくる厚顔無恥を秘めた秘匿返答はいまも伝統的には習い性だが以前の様な歯切れはもうないほどに落ち目ではある。これの挽回は時間が掛かるほどだ。これは民主党時代を含む以前までの官高政低の長き悪しき時代から政高官低の新時代へのあるべき行政スタイルの移行で収まるのかは今後の推移をよくよく見なければわからない。ただ時代の変わり目であることは良くわかる。しかしもう早速相手側は新たな忖度阿りという新手を繰り出してきた。その為に政権側が既にその手に乗ってその官僚新手法に乗せられてしまっている。もう早くも門前の小僧にぎにぎを覚えの森友事件を引き起こしている。 もう本当にどっちもどっちである。 しかし官の方がまだしも縛りはあるが、政の方は間違えば国がひん曲がる。その意味では森友問題は規模と桁は小さくても本質は指揮権発動で狂った政を窘めないと国を殺めかねない危険な要素がある。これが外国であればさらに恐ろしい。

とかくアベとアソウは写真では隣同士だ。 回りくどいことは止めて単刀直入で物言いセンカイ。アソウには2度目のお勤めはさせないことだ。 こいつの嫌味なニヤニヤ、二タニタと恫喝答弁の品性、品格のなさはアベも同調だがこの国の品性の度合いを著しく下げている。




2017/3/25
  (敬称は省略します)

世の中は韓信の股くぐりにも負けない忖度ばやりの阿りばやり。

●もっと大疑獄になるのかと思ったが、どっちもどっちの実にたわけた陳腐な口喧嘩。もうはやく店じまいせよといいたい。結局はアベとアソウの代理口喧嘩。そんななか、実にアソウの側に立つ昔の、省中の省の財務省、つまりは元の大蔵省の威厳も威容もなくなった官僚事務屋のアホみたいな作り話と自分らの省益にはまさに吶喊精神で突き進むバカで気持ち悪いほどの裏筋での談合恣意作業がたった一人のこれも挫折させられた恨みつらみの一民間人によって見事なまでに空中楼閣を土台から揺すられてもう忖度で固められたメッキが次々と剥がされた。国民は政権がばらまく麻酔入りの順応剤エサに馴らされてマスコミに毒されてこれも思考能力を奪われてもう久しい。とくに攻める側の与党の議員どものエサの大臣病に侵された質問力は己の大臣病を見透かされて問題の本質解明よりは政権に向けられたこれも忖度・阿りに終始。自民、西田・葉梨の警察検察に似た陰険誘導姿勢はもう評判を下げる陰湿さを極めたものでもあり、一方の公明の富田も自民に負けない喚問姿勢が強かった。いずれにしてもアベ政権の思い入れの右翼日本会議に阿ねた教育勅語信奉の学校建設への企ては思いもよらぬ財務省の格好の忖度阿り政策材料の取り込みとして省ぐるみの落ち目の復活と眼前差し伸ばしになっている喫緊の194月に執念の引き上げに持ち込みたい消費税延期分2%5兆円の国民からの収奪の二兎を得る悲願を通じての威厳の回復と経産省をキャッチアップする目途にオール財務の沽券にもかかわる案件であった。もうこの件はこれ以上の疑獄には発展しない。もう森友事件としてはそれなりの働きは終えた。 あとに残した騒動の蒔いた種の方が大いに今後に期待されるものが多い。 政権と維新の溝の今後。 アベとアソウの抗争のこれから。消費税の担保状況。都議選での小池との距離と間合い。それにしても財務省の劣化は一人の民間人を証人喚問までして、こんなに御膳をひっくり返すようなガラガラポン状況でとりあえず収束しないまでも 散らかった様は考えられない大チョンボであり、しばらくはアソウも政権取りの絵図の作り直し、財務省は暫くは昨日の稀勢の里のように相撲が取れないほどの窮地には違いない。 それに比べてアベは自民の嘘つき、会議記録破棄・隠蔽、処分などの陰湿な裏街道はさらに深化させて陰湿度は急カーブでアップ。 焦るアベは例によっていつもの、猫だまし、八艘飛び、切り替えし等早速次の 騙し技を考えている。小池だましには何か?  解散か始末の悪い閣僚の解剖? それにしても自民は自民が割れるほどでないと政局にはならぬかも。野党はとくに民進党は割れるほどのエネルギーはないのは間違いない。 ひょっとして維新いじめは今回のことであり得るかも。たしかに松井、橋下はイメージダウンじゃ。今回の疑獄紛いの裏でさすがに菅の姿はやはりアベ夫婦を庇ったのではないか。このおばはん。いろいろ毀誉褒貶はあるがトータルすれば陰湿・陰険アベのマイナスをカバーしている。よほど第一次政権でのあの難病のときアベのケツ掃除でアベは頭がいまも上がらない。 人間健康は大切ですぞ。


2017/3/22
  (敬称は省略します)

日米サイコパス人間に見る・・・

●アベとトランプの同期性

  • 良心が異常に欠如している・・・情がない
  • 他者に冷淡で共感しない・・・家庭環境が大、周りと協調しにくい
  • 慢性的に平然と流れるようにをつく・・・ウソと思わない
  • 行動に対する責任が全く取れない・・・責任の観念がないと幼稚性
  • 罪悪感が皆無・・・ 平気でウソを吐きながら何もウソと感じない。
  • 自尊心が過大・・・自己中心的で他者に攻撃的
  • 疑い深い・・・結構ケチのくせに人の物は自分の物と思いがち
  • 口が達者表面は魅力的・・・結構気分屋で表裏が際立つ



2017/3/19
  (敬称は省略します)

世の中はどっちもどっち・・・最後の詰めを揺るがせにしない。

あんな作為の郵便振込票は後知恵で便宜的 逆に公文書偽造だ アベ嫁への講演料を流石に受け取らないのを例えばそちらでよろしいよう構って・・を意図的に勝手に寄付金にすり替え アベの近畿財務局への人事で釣る忖度誘導が諸悪の根底、許せぬが嫁は適法 ただし、アベは道義・人間的に陰険・卑劣で薄汚いアウト 籠池・右翼ゴロツキ喚問は飛んで火に入る夏の虫。業火に焼かれろ!!!  それにしてもアベの嫁、籠池の嫁に加えて稲田などの行儀の悪い女どもの跋扈にはほとほと女のハチャメチャもここまで来たかと憂える。男のフニャフニャがオンナを増長させるのまさに日本の世相の戯画を見る思い。


2017/3/18
  (敬称は省略します)

世の中、存外賢い人はものをしゃべらない。

●口が商売道具の政治家たちはモノを言わないと仕事にならないが、それでもひとによっては可なりの差が出る。 最近では目立たないとイケナイ時代背景もあってどうしても口が先行するのは仕方がないにしても人それぞれの個性が出る。しかし往々にして調子に乗れば口は災いのもと言うのは古来通例だろう。 人によってはそのことが命取りになるのはよくあることだ。今回の森友事件もはじめの頃の予算委員会で野党の質問にアベが切れて、そういうイメージ操作はダメだとか言ってなにか初めから自分で気色ぱんでいたので逆に相手に取り込まれたオウンゴールと言えなくもない。そして笠に着てそういう決めうちがどうたらこうたらと上から目線で詰ったことの中に問題の籠池に対する批判も散りばめられていた。 このことが相手に鋭い反発を招きそのごアベもニッチもサッチも行かない切っ掛けづくりになってしまった。とうとう23日には参考人ではなく証人喚問という重い呼び出しになってしまった。とくにその根拠になったのが、アベが言っていた一切関係はなく、もし関係があれば総理大臣を辞める話だと大見えの啖呵を切って桜吹雪紛いの刺青姿を彷彿させた。本人も最近亡くなった松方弘樹気分だったと思う。その後の急展開はどうだ。防衛大臣の稲田の関係絡みも重なってアベ・稲田の知らぬ存ぜぬの競演となってしまつた。そのなかの共通のキーワードは会ったことはない・会ったかどうかの記憶がない・会ったことは10年前としてもここ最近は会ったことはない・そんな大金100万円などという寄付金は家内にも問いただしたがしたことはない。 記憶がないはロッキード事件で一躍全国にとどろき渡ったが、いままた蘇るとは。相手が相手だけにまだまだ爆弾が7-8個あるという。それにしても例え歩と言えども相手陣地にまで堂々と入ってくればもう立派な金である。これが市民面した右翼ヤクザの手練手管。お坊ちゃまのお相手出来る相手ではない。 さて、言った言わないのあとの結果がどうなるのか?  世の中でいちばん怖いのは正直であることだ。 

remarks

「みんなの日経225予想

@kdouman777

@bizdoor