Bizdoor    
 
  跳躍のビーナス NZ
                  in Lio

暦のページ 
                 http://koyomi.vis.ne.jp/
      
             t/
名前の由来といろいろ

http://mail.myoji-yurai.net/

日本のいま、司法のエースに
    ローン計算なら
 http://www.loankeisan.com/
         「みんなの日経225予想
 
                                記事一覧      access      facebook               * H11/3-H17/3/末までツイート13899フォロア―16800で終了

2017/12/12 (敬称は省略)

中国の科学教育志向は半端ではない。 

●もう今現在でも中国の科学水準はどうやら日本を追い抜いたようだという識者が出始めている。。 GDPで何年か前に追い抜かれた衝撃を忘れない。 今日本のもう2.5倍だ。 もうすぐ国民一人あたりも迫ってきている。 とにかく科学分野への振り向け予算はもう月とスッポンの隔絶。 いずれ日本が世界の中心と仰いだ600年半ばごろの中国の唐の時代をいまに再現せしめんとの夢の実現があるかもしれない。 あの当時の唐の都は世界都市で長安の都にはペルシャの女性も色町で媚びを売っていた。 いまに井上靖の敦煌を想う。 

一昨日NHKの精力的番組で、東京大学の最近の大きな論文不正事件2つを放送していた。 何とも視ていてこれが今の日本の科学技術の前線部隊の最高学府の有様かと目を疑う現実であった。 目の前の予算獲得のために世界の超一流科学雑誌にインチキ論文をいずれバレる筈なのに目前の研究予算の不足当て込んで、それもかなりの競争なのだが取り上げてもらって日本の予算審査当局からまえどりの予算獲得を敢えてやっていたのだ。 もうまるで信じられない最先端の予算奪取現場の現実だ。 その点中国はもうあんな一瀉千里の共産国家だから傾斜方式で重要科学分野には重点的に資金を振り向ける。 その筋の人はもうまるで競争にならないと彼我の在り様に匙を投げているそうだ。 ノーベル賞で一躍有名になった山中教授はご本人の特別の努力とラッキーさもあっていまは年間60億を貰っているそうだが、それまでの無名の時の予算獲得の涙ぐましい昔の話をTVで視たことがあるが、まずは研究よりも室の予算にかけるエネルギーは相当なストレスらしい。 予算が満足にいかなければそのグループの20-30人のグループはカネが回らないとすぐ解散になるそうだ。 いずれにしてもアメリカと中国の予算の豊富さは日本では考えられないほどのものらしい。 もう忖度の世界ではなく理論はいずれ実証にて具現化されなければリタイア―だ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome   http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/12/10 (敬称は省略)

習中国が日本に振りむく様子

●習国家主席の中国共産党大会での席巻がいよいよ始動し出した。 政策の推進目玉は一帯一路だ。 そのために新たに日本にも参加要請のための対日アプローチの新攻勢が強まっている。 その中心は対日強硬派であった王毅外務大臣だ。 彼が習政権の外交振り子を対日宥和に切り替えつつあるようだ。 

間違いなく今回の大会で長期政権の手形を獲得した習は偉大なる中国習王朝を意識している。 その具体的構図は一帯一路の具現化である。 その為にも一旦は日中の軋轢に翻弄された対日政策の軌道修正から一帯一路に日本を引き入れることに方向を転じるものとする。 これは双方にとって必要とされるものだ。 北を巡る安全保障は勿論喫緊のアメリカとの安保政策を巡る重要な問題でもあるが、余りなアメリカ一辺倒は日本の大陸との関係にも影を落とすことにもなる。 その中核はやはり対中問題の整理整頓だ。 対米に偏り過ぎることは起き上がりこぶしから見ても偏重に過ぎることは日本にはマイナスだ。少なくとも北問題にも日中問題の近接度は非常に大切で、そのことについても対米経由では国家の外交バランスからも余りな外交放棄である。 

いずれ王毅だけでなく習主席の天皇退位前の再訪日は習の天皇への忖度もあって日中の仕切り直しの一環として必ずあり得るものと思うし、王毅外務もそれにフォローして首脳陣の訪日とその間にアベの訪中がどのように実現するかで日中の積年のトゲが緩和されるはずだ。  いずれにしても動くのは中国サイドからであり、日本はその受け身のタイミングを絶対に外してはならない。

もちろんこのことは対北政策にもアメリカの関与から脱して日本が積極的に対中外交に乗り出せるいろいろの可能性を秘めている。 またアメリカ外交に埋没しかねないためにも日本にとってはまたとない久しぶりの独自外交を開眼する得難いチャンスである。

https://www.facebook.com/?sk=welcome   http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/12/8 (敬称は省略)


アメリカ・トランプとユダヤ・イスラエルの突如のエルサレム認定

●最近のアメリカはとにかくトランプに象徴されるように自身の整理整頓に歴史を遡って自分のアイデンティティを掘り起こしている。まずは混乱の中で個人と同じく自分探ししている。 いわくそれがアメリカンファーストに代表されるトランプの出現だろう。 それのひとつの表れがイスラエルの首都を唐突にもテルアビブからエルサレムに変えるべくトランプが長年の凍結法案を変えたことだ。 猛烈なイスラム諸国の反対に同調するヨーロッパの主要国のすぐさまの猛反対の嵐。 西洋世界はキリスト文明より古い昔から同根の先輩宗教のユダヤ教を排撃した長い経緯はいまに続いている。 濃密な家族であるトランプの娘の旦那はユダヤ教である。 戒律の厳しい宗教であるユダヤ教に理解のあるトランプは自己の確信におそらく物凄く厳しく忠実で他にも同調を求める激しい主義の人だろう。 これからはもしこの政権がどのようにダッチロールしながらも一期四年をもし全うすればまだあと3年はフルにあるのだ。 

これで丸一年、まさしく予想に反しない荒ぶる形破りのトランプの一年はいまもさすらいつつ世界の常識と安穏にアメリカンファーストのかがり火を世界に着けて回っている。必ずや日本に対しても是非もないときは彼はアメリカと己の信念を貫くことは間違いない。 トランプ・アメリカはきっと柔な忖度なんぞ絶対に通じない。 

https://www.facebook.com/?sk=welcome   http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/12/6 (敬称は省略)

80隻未満の北ボロ木造軍所属漁船の漂着は既に危険なダミー

●既に小型潜水艇等による夜間の手薄地区への侵入が実行されている。 もう昔の拉致どころではない。 軍主導の秘密上陸作戦はかなり前から進められている。 ある日突然に日本のターゲットに地上工作員が重点目標に襲い掛かる手はずになっているかも。 ことし後半に集中している不審軍支配下のボロ漁船は死体や生きて者や健常の者あり、また北海道の無人島にいつの頃からか無断不法上陸の上施設の設備や衣食料を強奪していま保安庁の監視下にあるという。 なにを今頃海上保安庁のバカモンが。

これは北の制裁の浸透を表向き、カモフラージュする詐術である側面が強い。 もしかなりの工作員が這い込んでいるとすれば、日本は食料天国だし北の人間からすれば、もし北の在日などの水面下の繋がりと支援があればこれからも続々と秘密裏に仮装侵入は可能だ。 ミサイルなどの上ばかりに目を奪われていてはいかん。 海岸の大地を暗夜に匍匐上陸していることは間違いない。 まさに灯台もと暗しなんだろう。 ミサイルなんかというものに目を奪われている反面、北は足元の人間という原始的武器を使い始めている。 要注意じゃなかろうか?

北のルーツは北方ツングースから遊牧モンゴリアンだ。 農耕漁労育ちの日本人とはドダイ違う。 もともと馬をよくする習性がある。必然的に土にへばりつく農耕民をバカににする。尊大だ。 略奪したり人を浚うことはざらである。 

また教育しにくくて人の意見を聞かない。 強い者にはへいこらと従う。

詰りは教育・教養がたらない。 こういう北の人間としての民度が低いのが日本に侵入してくる。 いやはやもう来ているのだ。 もういわゆる拉致どころではない。 関東、とくに東京や公的重要拠点はもはや準戦時体制下にあるといっても過言ではない。 それくらいの体制保持が肝要かも。 いずれにしてもあの80隻未満のボロ船はカモフラージュだと思っておいた方がいい。

日本海側がヤバイ。 

税金はこんなところに重点配布せんとイカン。 地方のそんな明らかになった自治体は予算がもう使い切って足ぬという。 配慮せょ。 もう上級自治体か国の出番だろう。

https://www.facebook.com/?sk=welcome   http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/12/5 (敬称は省略)

大気圏突入技術の失敗の北は苦しい

●秘中の秘の突入ノウハウはそれこそ核保有国の証だ。 此処に来てどうやら北は壁にぶつかったようだ。 ただそれを認めないで火星号が成功したと言うのは世界には通用しない。それこそ幾らロシアでも教えない最高の国家機密なのだろう。 北のミサイル技術にはもともと旧ソ連のウクライナのものがソ連解体後流れたものを継承しているらしいが、もうそれも闇市場の分含めてすでに北は学習済みだ。 ICBMはどうしても宇宙空間に飛び出たミサイルの再突入

時のカプセルを保護する耐熱防護技術が必要。 満を持して2ケ月の後の今回の打ち上げは注目されたが監視筋はそれが成功していないと発信した。 ここに北の限界を見たように思う。 その壁を超えるのにわれわれ素人は想像外だ。 制裁の更なる締め付けと厳しい冬の到来のもと現実の体制を圧する事態は日々募る。 まだしも今回の打ち上げはすべきではなかったかもしれないのにあのいつもの大広場での数万人の打ち上げ歓呼のフィーバはまさに冬花火のよう。 

https://www.facebook.com/?sk=welcome   http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/12/4 (敬称は省略)

小池が希望の顧問に。

●そんなことを聞いた。 今頃なんだ。 完全に希望とは縁切れじゃなかったのか?   小池の息の掛かったのがカネ金庫を握っているとか?   それもそうだが、この御仁もう全く都知事に先祖返りしても旗色甚だ悪し。 なにも成果が挙げられずにいずれ知事職でもチョンボしそう。 もう落目の三度笠もここまでとは。 運の神もこれほどの仕打ちをするのかいな?

結局都知事になってからも国政の足掛けばかりに熱をいれて結局どっちつかずの虻蜂取らずの目を背けるスッテンころりん。 この年になってからのこの始末はもう再起不能を都知事の今痛感したのだろう。 いずれ都知事の先行きを自己占いしてもお先真っ暗?  そしてまたぞろそのあと崖の一角に食らいついたのが希望の顧問。 なんでも創業者の意地?

どこに創業者の実績があるんだ?   もう見苦し過ぎてあの一時期の光芒が・・・・・。  それでも希望の崖の一角にぶら下がるのかいな?  いまさら。

オンナにも意地と沽券というものがあろうに。 こそこそと。

もう世間ではお呼びでないのにと冷たくあしらわれるょ。

小池のそんな女々しいのは見たくない。

https://www.facebook.com/?sk=welcome   http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/12/3 (敬称は省略)

届書は元号不用とすべし。 西暦が世界的にいまは普遍性がある。

●西暦と元号の共用はもう辞めた方がいい。 生活するにあたって非常に混乱する。 官筋が押し付けているだけだ。 あの中国すら西暦だ。 生活の大切な尺度のなかでこの天皇の生死でそのたびに元号を変えるのはもう古い制度だ。

このわずらわしさを西暦に統一することは天皇制を否定するものではない。

最悪基本を西暦に置くということでもいいから、このわずらわしさから解放することだ。 これからの世の中では元号廃止でもなんら、世界の中でも問題は無い。 ただ日本だけの慣習であるだけだ。 とにかく役所や銀行などの公的機関での運用が率先されないと前に進まない。 みんな非常に困惑しているのではないか?   考えてもみよ。 西暦なら瞬時に世界的に汎用性がある。このITの時代に敢えて不便不合理の制度の二重基準はおかしい。

要は届け出書式を西暦に統一しろと言っているだけだ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome   http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/12/2 (敬称は省略)

 

伊吹・自民は白鵬思い上がりとの批判も、見方によればアベに向けてもとれる。

●まるで僅かな外来生物似た別世界の事象も、話が人間臭いばなしとなるとここまで入り込むのかとうんざりする。 とくに様式化された文化遺産の世界で起こっただけに何度目かのこの業界特有の胡散臭さには慣れてはいても改めて浮世離れを禁じ得ない。 衆院の超ベテラン議員の物言いは、憶測すれば本筋は相撲のことではなく、憶測をすれば、本筋は相撲に託けた余りにも物言わない忖度にずぶずぶの一億総忖度日本土着社会の一強のたまたまの象徴のアベに対しての強い揶揄から出ているように思える。 元は一言居士の伊吹もいまは二階に代替わりも昔の癖はいまも変わらずだ。 もうこの派閥以外には

吠える自民派閥はもう絶えて久しい。 それも狼の遠吠えに似た遠慮気味だ。

直瀬でなく相撲の白鵬に事寄せてのように拡大解釈しと仕舞うのもアベの変わらぬ横着横柄ぶりが何ら変わらないからである。 もう予算委員会も官僚の書いた原稿読みにはこれまた超うんざりだ。 ついTV放送も切ってしまう。

https://www.facebook.com/?sk=welcome   http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/11/28 (敬称は省略)

白鵬万歳に乗る大衆心理のおっかなさ。

●日馬富士殴打事件は千秋楽後に本格的に警察が動き密室事件も解決へ早まるはずだ。 白鳳も事件の当事者に入っており日馬富士、鶴竜の大相撲復帰を願う気持ちは理解できても、事件の本筋の結論前のモンゴル的味噌も糞も丸ごとシャンシャンの東洋的解決方法はいまの少なくとも民主化された日本には違和感があると思ったが、なんと空前の40回優勝の余熱の冷めない会場で日本人観客は余りにも白鳳の気骨の挨拶に飲まれて諸手の歓声の万歳とは。 警察の事件采配動向で、こんご日本と蒙古の国民感情の捻じれに発展するかも。

それにしてもこんな具合では1ケ月あれば戦前の鬼畜米英の先祖返りも夢ではないと戦争屋右翼はほくそ笑んでいるかも。 まるでガソリンに火を近づけてみたいな瞬時の咄嗟の光景に唖然とした気味悪さ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome   http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/11/27 (敬称は省略)

つぎの消費税アップは始末が難しい

●このインチキ・アベ政権の曲がりながらも首を繋げているのが、コレ。

国民も流石に公にきっちりと10%となればこの政権に対する見方もシビアになるのは間違いない。 それが為いつも通りの癖玉でバイアスをかけた教育における授業料無償を急遽掲げだしている。 財政バランスの掛け声は表向きで、アメリカからの防衛武器等巨大な購入などがすでに決まっていて残りの消費税なんて雲散霧消してしまうのは自明のことだ。 そこでもうシャカリキになって大増税路線に躍起になっている。 国民期待のベースアップももう企業が財布のひもをきつく締めだしており実質賃金は依然として上がらない。 それだけに国民は先行きに非常な不安を抱くのは当然のことだ。 こうしてみると残り2%の増税は本当のところ廃案にして国民の不安解消こそが現下の政治経済の為すべき理であるはずだ。 それと人心一新のためにも黒田総裁を更迭すべきとも考える。 アベクロコンビも2013-2014の初めの二年間は新政策導入で勢いもあったがもう今となっては、国会経済からみれば上げ底の下駄を履いた、いわばドレッシング、みかけ国家的粉飾と言われても仕方がない。 世界的に見てもいまだ脱デフレを掲げて国民から金融利子の楽しみを奪っているのも正常な経済感覚から離れすぎてしまっている。 こままではこの後始末がじつに困難隘路をさらに先延ばしにすることになる。 後世代の日本は実に大変な負荷を負わされる。 損切りをしない痛み先延ばしはもう許される限界を超えている。 つまらぬ一政権の見得と蒙昧の為に国民は一部を除いて翻弄される。

こんな異常な予算組みから段階的に離脱する案がちっとも政府筋からでないのも硬直化したにしても大変な錯誤をしていると危惧を抱かざるを得ない。

もう今回の消費税アップはあとあと実に問題を内包していると思う。

切れがいいだけに国民も自制の念が湧いて、むしろ消費を意識的に押しこめるはずだ。 計算も早いし驚いて財布をひっこめるはずだ。 

https://www.facebook.com/?sk=welcome   http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/11/26 (敬称は省略)

相撲界の伏魔殿ふたたびの輪廻

●不思議と浄化されないで事件が繰り返されるのに、天覧席もあるのはいつも不思議だ。 興行、裏世界、やくざ、右翼、警察、八百長、暴力、一門部屋制度、襲名、部屋譲渡、年寄、年寄株、破門、名跡、公益法人・・・・・ある意味、歌舞伎、踊り、茶道、華道、などと同じく伝統的な襲名制度などの日本の独特の伝統文化に共通の華やぎの反面非合理的主従関係などや不明朗な金銭管理の感覚を否めません。 いわばそれだからこそ現実の市民社会とはずれが出るのは仕方がない。 人間社会はそういう明朗、不明瞭の狭間を完全に分け隔てできないことがある。 朝と夜の間の夕方、たそがれみたいなものだ。 きっとそのあとに確実に夜が来て、朝が来る。

一方でがっちりと現実の市民社会が出来上がっていればなにも心配はいらないが、現実の市民社会を支える政治世界がこういう非合理的世界の闇の部分のように視界不良ではそんな呑気なことを言っておれない。 その意味で政治の黄昏時間にどうもなりつつあることは、相撲界の現実のような繰り返されることとは比較にならない国民全般の大問題である。 こういう政治の現実問題はとくにそれを裁く司法がこの国では政治の下位に落ちぶれていることに大いなる不安を禁じ得ない。 言ってもこの伝統的襲名世界は別段放っておけばいずれ自己改革が内部で起こり起き上がりこぶしのように立ちあがるものだ。

そうしてこの業界は1000年以上不屈で生き延びてきた。 政治の世界こそ国民を悪しき道に引き込んで不幸をもたらす。 今もその時期の入り口にある。この世界には起き上がりこぶしがあるのであろうか?  70年前以上のあの亡国の政治結末を忘れちゃいかん。 たかが相撲世界のことで騒ぎすぎじゃ。

もう70年以上も何もないことの方が稀有と思い定めよと自戒すべきだ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome   http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/11/25 (敬称は省略

脱北北兵士の証言のゆくえ

●北政権に近しい、言えば近衛兵みたいな立場の軍人兵士が生きたまま韓国へ逃亡したことから事情聴取で想定外の情報がもたらせられるかもしれない。

言っても政権に近いのは当然だし、しかも停戦ラインに所属する兵士だ。

僅かな情報から真実の一端が見えることは十分ある。 まさに一葉落ちて天下の秋を知ることもある。 

北の今回のオウンゴールはそれにしても想定外の新事実を韓国に齎す。 これからの韓国の動向に注視かもしれない。

それにしても日本はいつもながら国際情報戦にはほとほと弱すぎる。自国民の監視情報には熱心だが、こと外部へのそれとなるともう相手から見れば情報開示天国だ。 アメリカの武器ばかり買わされて事足りのカネで済むは呑気に過ぎる。 外交というひとの関りからも貴重な情報が得られるのは近代の常法だ。

野党が躓いて仮にも一強と錯覚して国内でふんぞり返った横着横柄の政治態度では間違いなく足元を掬われかねない。脳天逆落としもあるかも。 40年無策の拉致をみよだ。

アベの外面依存のエエカッコシイで国債借金からのバラマキおもてなしでいずれ首が回らなくなるのは目に見えている。 いよいよ大増税時代が今までのツケでやってくる。元の木阿弥の貧乏時代へ逆戻りも近い?

アメリカから使えない高い武器ばかりを買わされるよりはもう少し頭を使え。

いずれ米中がきっちり握手をすれば日本は蚊帳の外、その時に歯ぎしりしても遅い。 北は結局米中で形は如何様かは別に分け分けされる。 習ははっきりと朝鮮は昔は中国のものであったと明言したのは記憶に新しい。 

https://www.facebook.com/?sk=welcome   http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/11/24 (敬称は省略します)

ええ加減にしてほしい。横田母が怒る。

●口先だけのパフォーマンスに終始するアベの情のない仕打ちにとうとう怒りの抗議だ。

こいつは米国や国際社会に対して拉致を利用目的にするいつもの狡猾なその場だけの対応で、拉致害者らを欺いてきた。 元々は拉致を起こした犯罪集団の北朝鮮に対して、別に彼らを擁護することはないが、小泉訪朝で仮帰国した人々を返す約束を国として同意してそれを帰国後反故にしたのは、アベの強い要請を小泉が飲んだからだ。 しかし、悪法、悪の約束も約束は約束だ。 国家が二枚舌を使ったことは北だけを責められない。約束を帰国後翻した日本も負い目はある。 そのことが、その後一貫して北は拉致問題は無いと先祖返りしてしまった自己都合の言いわけを与えてしまった。 その張本人のアベがいくら言ってももう拉致問題は存在しないと言い募るのはもちろん変更しなかったアベの強行論がそのまま拉致の解決を殆ど不可能にさせてしまった。 北は徹底してアベを相手にしないし、もうアベではムリなんだ。 北のその後の核とミサイル開発による日米と国際世論の中の圧力路線の中で拉致は埋没しかかっているが、非難・批判だけでは物事は進展しない。 そこを粘り強く政治は、とくに当事国である日本は北に対してとくに人権問題として他の政治課題とは別にする視点が全くない政治的対立の中に捨て置かれた。 このことが拉致家族会の政府に対する最大の不満である。 すでに事件発生から40年も経って未だに全くの改善の目がないのもかって当事者でもあった最大の関与者のアベの不作為を詰る気持ちが拉致家族のなかに強い憤懣があるのは当然だ。 とくに人道的な観点を外したアベの情のない扱いはアベ政権の強権的無情のその政治姿勢に根本がある。 まるで人ごとのようにある時は狡猾に政治利用だけに特化してそれが済むともう放ったらかしと言っても過言ではない。 ようはこいつには常からの人道的感性のアンテナの配線が元々欠けているのだ。まさにトランプと同じで二人ともいわゆるサイコパス同志と言ってもいい。 騒ぎだしている合間だけのポーズでそのあとはもう関係ないのである。 こんな非情な奴が政権にある間は拉致被害者は救われない。だから自分でピョンヤンに飛ぶとは決して言わない。 アメリカのトランプには再再前のめりに電話して専用機で押しかけるくせに。

きちんと納税していてももこんなこんな奴らの不作為でアシラワレル日本とはなんとえげつない国であることか?  アベが支持率調査の際にいつもいちばんでいつもトップの反対理由は人柄が信用できない、これに尽きているのだ。 こんな信用のならん奴を仮にも支持している奴らは何処を見ているのだと言いたい。いずれ経済が落ち目の三度笠になればいま取りあえず支持している奴らは潮が引くようにいなくなる。

また旦那も旦那なら嫁のど厚かましい無知は海外でも恥ずかしいくらいだ。 夫婦そろって欠陥ぞろいは国民としても情けない。これをしも夫唱婦随の嘆かわしいたとえというべきか? とにかくこのアベというのは日本の政治家の中でも、無知蒙昧、品性下劣さは空前絶後だ。 

横田早紀恵さんへ。 こんな奴がいるかぎりお慰めの言葉もありません。日本の恥です。

https://www.facebook.com/?sk=welcome   http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/11/23
 (敬称は省略します)

銀行の凋落傾向

●最近の地方銀行同士の合併や業務提携がいよいよ大銀行の人員整理にまで及んできた。 ムベなるかなという感じだ。 IT革命が事務の合理化を推進し、本来の銀行の利ザヤ稼ぎでも産業側が利益留保金を400兆円以上ため込む時代だ。余程の産業革命でもない限り金融は緩和時代から脱却できない。 とくに日本は先進国でも成長が止まっていて人口減少が続く限りは金融利ザヤだけで飯を食えるような楽な時代でもない。もうITによる事務合理化は次々と今までの銀行の観念を破壊してきている。 要は既得権益の自然の破壊が銀行をして存立基盤を揺るがしているのだ。 いずれこのことが普遍化すれば産業資本が自己金融で銀行を必要としない時代がもうそこまで近づいていると言える。

一方で複雑多岐に亘る個人金融でもより利益を求める金融商品の出現でリスクオンの風潮がますます強くなりつつある。 実物経済が凹んで金融経済が出しゃばるのは国民経済的にはあるべき姿としては余りよろしくはないが人間の欲望の追及はそんな啓蒙的主義的なことでは収まらない。 しかしそのことによって今までの過去の資本主義の歴史的な考えが淘汰されることも必要なのかもしれない。 そんななかで自然に消えてゆく規制の数々が整理整頓されるならば敢えて声高に言うこともないのだ。 確実にかなりはやく消費者の経済に対する身構えは変わってきている。 金融や産業はうつつを抜かしていると逆に置いとけぼりにされる。

それもこれもIT時代が消費者をそのように仕向けていると言える。 このさきIT時代はとてつもない世の中を変化せてゆく。 いまだたった20数年にもなっていない。 先々恐るべき変化があるのは間違いない。

https://www.facebook.com/?sk=welcome   http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/11/20 (敬称は省略します)

北亡命兵士の手術に見る寄生虫に侵されたボロボロの身体に思う

●まだしも北ではエリートと言われた休戦ラインの軍人が10年ぶりの韓国への逃亡で奇跡的に北の発砲を受けながら意識不明ながらの重体だが、なんとその手術で大量の寄生虫が発見され普通でも身体状況はボロボロだと韓国側が発表したのはある意味衝撃的だ。 もう北の食糧事情はやはりいまも相当ひどいのだ。 優遇されている軍人でこれだ。 あとは推して知るべし。 一葉落ちて天下の秋を知る伝で言えばこの国はもう戦争する体力はあるはずもない。 通常の地上戦は諦めて飛び道具の特化した空中戦だけを目指している。

もう米中露は絶対にそのことを知り抜いているはずだ。 トランプのアジア訪問の途次、初めてのトランプと習のトップ会談が終わってすぐに中国は北にすぐに特別交渉人を派遣して中国の意志の伝達と今回はジョンウンとの会談も用意されているようで、北の直接の反応がそれなりに得られそうだ。 時あたかもトランプの60日間の猶予期間明けでもある。 あたらしい動きが一両日で何らかな兆候として出てくるようだ。 すくなくとも空中戦を前提にすればもう北は戦争は絶対に出来る訳はないのは亡命兵士の在り様をみても明らかだ。

トランプと習会談のすぐ後に特使を放った習の思惑がトランプの要請にも応えている部分があるのかないのか興味は尽きない。 しかしあの鷹揚な習がすぐに反応したのは間違いない。

https://www.facebook.com/?sk=welcome   http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/11/18

 (敬称は省略します)

議員年金だって?

●まだ今以上に議員の待遇を求める、この増長増慢の自民の政治感覚の市民とのアホらしい隔離。まさに2-3日まえにネットで散見したが、自民筋からのものだ。 まあ選挙が終わってすぐのど厚かましさには呆れる。 いったいどれほどの議員の義務を熟してのとだ?   国難とか言っておいて危機ばかりを言い募って一方で己らの議員の義務は横着三昧で放棄ばっかり。 本当にどの面下げてこの国会が始まってすぐのこんなバカげた話が!!!

もう盛りだくさんの議員特権の山盛りの上にこんな国民無視は、またまたの自民の先祖返りのしがらみ政治への逆戻りへの手痛い国民のしっぺ返しをもう忘れたのかとほとほと呆れる始末だ。

こんな時にまさかのアホアベは違う案件で、国会議員の待遇のことは議会で議員がお決めになることと知らんぷりの無責任を必ず決め込む。これが堕落自民のむいつも落ち込む既定路線のしがらみのまさに柵本線回帰なのだ。 まさか野党もその節になって無言を決め込む積りはあるまいなぁとは念じるものの、いま小池優柔無策の果てに見事に脳天逆落としの喜劇のおんなに成り下がって民主党を爆破してしまった現在、野党にその力が残っているかが心配だ。 他国の議員と較べてもっと優遇・看過されていことはすべて棚に上げて、こういうことだけを論うのが日本の自民の浅はかな依怙贔屓な我田引水の再来が危機を謳う裏で画策されていることに注目だ。 とにかく今の国会議員どもはカネに関しては与野党問わずにだらしがない。 もう政官財学丸ごといずれまたまた壁にど頭ぶつけるまで、いやアベノミクスのどどのつまりの失敗に行き着くまで突っ走って墓穴を掘らないと分からない危険がもう少し近い先に達しているのに。

https://www.facebook.com/?sk=welcome   http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/11/17 (敬称は省略します)

浮き草・風任せのヤバイ風潮はエエカッコしいのアベのインチキが元凶

●圧力ばかりで世界が対話を言っているのにアホの一つ覚えの一周遅れの国、日本。 ここまでアメリカに操を捧げ尽くしてはさしものアメリカもいずれウザくなってくるときがあろう。 とにかくイラク・イランやアフガンの山奥や、砂漠で戦争をするのとはドダイ違うのだ。 基本の前提が全く違うのに気が付かないこの認識できないアホさはもう極め付き。 やはりアメリカは中国とは基本的に不戦なのだし、戦争はもうできないのだ。 アメリカを好きなのは日本だけではない。 中国もアメリカは嫌いではなくむしろ好きで必要としているんだ。。 本当はいずれアメリカは日本をウザいと思ってくるし、それに気が付かないといずれ煩わしく思われる。 アメリカは極め付きで自己完結できるが日本はそうでない。

罪は飛んで火に入る、いやアメリカに媚び尽くしてアメリカに利用されるインチキ・アベ政治の罪は重すぎる。 それはいずれ国民に降りかかるのだ。 アベノミクスの大失敗の津波がこれから被ってくる。 アベが辞めた後にこの災難が日本にやってくる。 もっと謙虚にならないと。 日本はそれほど信用されてはいないのだ。 

https://www.facebook.com/?sk=welcome   http://www.new-life-club.com/bizdoor/



2017/11/16
 (敬称は省略します)

今の日本の政治家はどれもこれもトントン以下

●とくにオトコだけではなくオンナも似た者と言うべく男も男なら女もそうだ。

もう言うのも辛気臭いので黙っていたが、小池のつるべ落としの自分で滑っていざまはもう漫画だ。 相当の人々は余りな厚顔無恥にはアベにも勝るとも劣らない厚化粧ぶりで思わず石原のセリフを思い出したものだ。 まさかここまでのおばんはんとは思いもよらなかった。 希望の創業者として云々の言葉も冷めやらぬすぐ後で代表を引き下がったというが、平の関与者としての関りは残しているらしい。 それの根拠がおカネ、それも元々は民進に帰属していた

政党助成金というらしい。 もう希望のおとこ達は小池とは無縁になったほうがいい。 いまも断腸の思いの衆院選での崖からの飛び降り断念はやればもう無茶苦茶の知事放棄の暴挙だったが今のままの死に体の知事ではもう知事も実質死ぬことになる。おなじ爆死するならばアベを瀬戸際まで首皮一枚まで追い込んで死ねばよかったものをといまさらの悔いが残る。 もう最近のオンナの政治家どもはどれもこれも腹立たしいのばかりだ。 それと加えたいのは弁護士あがりが世にのさばって・・・・・江戸明治の昔からいわゆる代言という人種はもともとゲスの人間の意味を含んだ八百代言もそうだが、なまじ普通の人種ではない悪意の混じった揶揄を含んだものだ。 もう世に弁護士とかいう口だけの屁理屈人種が増えて世を弄んでいるのが多すぎる。 まさに口だけ方便で世渡りする卑しい部類に属する連中が政治にも入ってきて屁理屈で世渡り戦としている。 政治の堕落には口先だけのこういうのに影響を受けすぎているのは問題だ。 

https://www.facebook.com/?sk=welcome   http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/11/14 (敬称は省略します)

トランプのアジア周遊の最後っ屁

 どうにも落ち着きのない独りよがり。 比での最後の締めくくりの会議をティラーソン国務長官に丸投げして繰り上げ帰国。 

成果として3000億ドルの受注を喧伝した。 中国から2500億ドルのいわゆる28兆円と残りは多分日本への武器輸出の500億ドル、つまりは5.6兆円だがこれはゴルフ場で決めたのかオフレコだ。

この御仁まさにDEALの人。 政治家ではないということだ。 アメリカは政治大国から商人大国に成り下がったか? 

北の圧力をトランプは日本に最大利用した。 さすればこれからもの利用を考えて北をぶっ潰すことは損得から見てあり得ないと言える。 日本は永久にアメリカの次の州から脱し得ないのも道理だ。

そして中国が習の平定によって実質的にG2となる。 トランプが消え、いずれアベもまもなく潰えれば世界は習と辛うじてプーチンだけが生き残る?

それにしてもトランプは28年は持たない。もしそうであればいま71才だから79才で2024年までと言うことになる。 無理だ。

日本はどうする?  それにしても日本の次は小泉進次郎に頼まないと本当に人材がいない。 アベは性格が陰険で姑息だから次を極力育てていないが進次郎だけは流石に純一郎が陰で育てた逸材だ。 

それにしても中国の習と李の対日姿勢の軟化は気味が悪いがこの二人で平定が成った自信がみえみえ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome   http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/11/13 (敬称は省略します)

中国・習主席の長期政権確立がアジアの安定に寄与

●毛沢東・鄧小平に続いて習は中国を平定したようだ。 中国はこれで安定する国柄だ。 その落ち着きが最近のアジア時代の興隆に向けて明るい予兆を示している。 日本のアベに対しても寛容な受け入れの悠揚さを見せてきている。また未だ毀誉褒貶の定まらぬトランプに対しても堂々のそれなりの対応をしている。 そんな習であるが、トランプに対しては4年前のオバマ就任時の太平洋を米国とで分け分けしようとの自信回復の申し立てを今回改めてしたものだ。 西への一帯一路に並ぶ東への再チャレンジに習の広大な再チャレンジが見える。 アベには残念ながらチマチマした内政のしがらみ以上のアジアへの包括的な骨太の構想は劣るのは、習の中国平定の完成によるこんご10年近くの執政の期待に比べて、歴史的背景の分厚い構想力の貧困さであり、とくに彼自身のよって立つ歴史認識と知性の貧困さに起因しているのは誠に日本人として残念だ。 それは取りも直さずに明治以来の、とくに昭和の植民地主義の未清算の残滓を未だに自縄自縛から解き放てない放埓さを抱えていることである。 これは怠慢というには済まされないエエ加減さであり、アベ個人の資質によるところが多い。 とくに中国だけではなく、いま世界注視の北朝鮮問題の中にも対日未処理の問題のタネを孕んでいるのを見ても世界の中での日本の後ろ向きの未清算過去が今になっても日本の行動への無理解を生んでいるのである。

アジア特有の非合理な精神性を貴ばないで経済合理性だけで済まそうとするやり方では、アジアの心は捉えられない。 アベのアジアに対してのあの虚ろな自信の無さはもう習の堂々たる受け身での包容性の前では霞んでしまうほどの圧倒感がある。 そんなときのアベの虚ろな泳ぎ目は一国のトップとしての堂々たる自信の無さに起因する。 ましてや己の政権の単なる長さだけに腐心する蒙昧な日本国の政治のマイナーな昨今、とくにアベ政権にその起因する責任は大きく、政治の空洞化と言われて久しい。 国家国民への理想と矜持がないのである。 こんな政治家がいつまでものほほんとして存在することこそが日本のある意味、根本的悲劇である。

最近、天皇の退位までに習が再度天皇への訪問を祈念しているという。 アベを尊敬できない国民には天皇の威厳の政治利用とかの懸念は別としても、いまの習が天皇在位中に来日と言うことには結構なことだと思う。 既に現天皇は随分前に訪中済みだし、習の来日は彼が主席でないときであったはずだ。

もしそれが実現されたら日本国民は改めて歓迎するだろう。 日本は中国とはそういう行ったり来たりの互恵関係であるべきだ。 

政治のうえに象徴天皇があるのは、敗戦による日本憲法の定めた高度の政治の智慧だ。 

https://www.facebook.com/?sk=welcome   http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/11/12 (敬称は省略します)

ともかくも疾風のトランプのアジア歴訪と北の命運

●ある意味片肺飛行ながらもトランプは異例の空母3隻を北の日本海に配置して日韓も引き連れて合同軍事訓練を目前にようやく2日からのアジア長期歴訪の最終国フィリピンに向かう最終に到りつつある。やはりアジア時代の確実な到来と北の仕置きの前触れと意思表示である。オバマのアジア観とは異質な現実外交はある意味でオバマとそれ以前の数代のアメリカが積み残した過去の遺産の清算をトランプは迫られている。 その意味ではトランプのでしか成し得ない異形のアメリカの覚悟がそこかしこに発露されている。特にトランプのアメリカの内省が齎す損得の計算高さはこれからも自国ファーストの標榜の下、米国の国益優先を一層強めるのは間違いない。

その為に経済の再生は当然のことであり、たまたまオバマ時代の遺産がいまに引き継がれて世界はデフレ時代を払しょくする好景気の幕開けを謳歌する幸運に見舞われているのは、トランプの幸運である。 ただ一つ北朝鮮の負のレガシィが世界に、とりわけアジア東北に戦争の危機を招来していることが暗雲として暗い影を落としていることだ。 ひとつ間違えばやはり北攻撃は少なくとも来年央までには現実化は必至である。その時はトランプは退がらないし、中国は長い北との国境線から北に雪崩を打って侵入する。北は米中によって結果的に共同管理される。ロシアはどうみても沈黙だ。裏の仕掛け人のロシアは米中相手に戦争は出来ない。 北の命運はロシアの出方で決まっているのだ。 

日本は新たに韓国との協調時代を探ることになる。 北が無くなった後の米国と中国の管理の在り方がどうなるかの、ポスト北問題として浮上するのは間違いない。 とにかく熱い短い戦争はこの一年以内を待つまでもなく確実に起こる。しかしそれは長くはない。今の戦争は昔とは雲泥の差である。 

太平洋上で北が水爆の実験をすることは米国が許さない。 もう北は海上封鎖されているはずだ。 

https://www.facebook.com/?sk=welcome    http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/11/5 (敬称は省略します)

孤立しているやに見える米国を癒す日本

●たまたま変わり者の日米のトップがいま世界でも注目のホットな友好関係を繋いでいる。 そのトランプが今日初来日。 きのうまで娘のイバンカも父親に先駆けて異例の好待遇で入れ替わりだ。 アベは東京で開催された彼女ら世界の女性の推進会議にこれまた異例の57億円も拠出したという。 欧米で不人気のトランプをひとり日本が持ち上げている。 田舎者日本と言われかねないいつものカネのバラマキだ。

アベとトランプはサイコパス二人組とわたしは常々言っている。 まあ似た者同士と言ってよい。 アベは最後の最後までクリントン女史を時期大統領と信じ切ってねトランプになった時は周りの官僚の情報収集の下手さに怒り狂ったくせに。

今では、二人とも二人してお互いを鼓舞している。 北の問題は

むしろ日本にとっては米国とは問題にならないくらい敏感で死活に関わる身近な問題だ。表向きでも関係が悪いよりはいいのは当然よろしい。

しかしその上にも米国だけでなくやはり中国との関係是正は日米に負けずとも劣らぬ大事な二国間関係のはずだ。 アベもトランプもその点では好きでないこととそうではないことにあまりにも大きな落差があり過ぎだ。

政治は好き嫌いでやるものではなかろうが、二人を見ているとそう見える。

中国の習は今回の5年に一度の共産党大会で就任時にオバマに期待した米中で太平洋を分け分けする野望が潰えて、米国との二国間の大国外交は蔵に仕舞ってしまった。 北があるからだけの日米関係だけでは先行き心もとない。 ましてや足元に危機迫るトランプの先行きは以前に増して何があるか分からない。 EU離脱で米国とも溝が出来ているメイ英国をよくよく注視。 それにしてもメルケルの安定したあの後姿の大きなお尻は非常な安定感だし、あの願容の中の像のような安らかなお目目は慈母のように国民に安心感を齎している。 ときどきドイツ国民は幸せだと思うことがある。メルケルがいる限りは。

それに引き換え、アベのあの会議のときの泳ぐような辛気臭い目は落ち着きが今もない。 それに加えて足元でロシアゲートの足音が身近に迫るのに粋がるトランプはやはり何かがあるとの予感は北の問題ばかりではない不気味さを内包しているかもしれない。 あべもいまだモリカケの消せない刺青に心底では自分にはウソが吐けない苛立ちがあの辛気臭い虚ろな泳ぎ目だ。 まさに同病相哀れむの傷を掛け持つ二人は一時の憂さをゴルフで雲散霧消できのであろうか?

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/11/4 (敬称は省略します)

財界は政界の妾に成り下がる?

●来春の春闘ではどうしても3%を上げてほしい政府側は財界に早手回しの逆忖度。消費税は今回は見逃せない状況だ。 それに公約で教育費用の無料化を打ち出して解散総選挙を戦ったためにまるまる2%が財政補てんに回らない。

苦肉の策で別途3000億ほどは財界に奉加帳を回すらしい。 元々400兆を超える留保を貯め込んだ財界にはそれくらいは屁の河童だろう。 

しかしこれは財政の独立性から見て物凄く問題を孕む。 小泉進次郎議員が猛烈に咬みついたのは当然のことだ。 野党がこのことに沈黙しているのはいくら何でも選挙後の混乱含みとは言え余りにも情けない。 もう立法府としての役目を放棄した大政翼賛会化は現実となっている。 政府と財界の癒着、貸し借り忖度はのさまは戦前回帰の悪しき妄想を想起させる。

野党は幾らなんでも小石くらいは何とかぶつける気概をもて。 与党の小泉が叫んでいるのに余りな話だ。いつまでだらけているんだ?

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/10/30 (敬称は省略します)

習近平は中国平定?

●これはトラ・ハエ・キツネなど汚職と戦ってきた汚職整風運動の結果とすればこれからの習近平は今までとは違った余裕を現すに違いない。 とくに外交でもそれが出てくる。 もう国内を気にするための外交の気遣いはないかも。

とくに彼のレガシィになる一帯一路はその長期政権の基礎固めが終わったとしてこれから中国の基本の骨太政策としてじっくりと進めてくることだろう。

そういう立場からすれば無理に内外、とくに外交で自ら敵を望んで作ることは控えるはずだ。 その意味から国内を固めたこれからの習近平中国は緊張緩和を齎す要因には違いない。 その意味で極東の不安要因である北朝鮮探題はある意味不安要因としてはこれ以上ボルテージが上がることを寧ろ抑える要因が強くなってくると思う。 そんななかアベ政権がトランプを嗾ける様な北刺激外交は慎んだ方が賢明だ。 それよりか国内を平定した習長期政権とは新たな外交経済政策を進めることで緩和政策に転じる方が賢明だ。 血刀をぶら下げて相手を探し回る中国はもういまはいないと見定めて互恵関係の構築をする方が北との緊張緩和に資することだ思う。その意味で中国の習政権の長期的安定はじつに望ましい。

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/



2017/10/29
 (敬称は省略します)
北朝鮮はつまりはロシアの衛星国。

●米朝問題は最終は米露であり、米中よりは濃い。 習近平は以前に朝鮮はもともとは中国のものであったと言って物議を醸した記憶がある。我々も歴史認識では史紀の司馬遷の印象が強く、さらに朝鮮の歴史における三国時代とは朝鮮半島および満州に高句麗、百済、新羅の三国が鼎立した時代を思い浮かべる。この中の高句麗はまさに今の北朝鮮がすっぽり入る。 そのころはロシアはロの字もない時代だ。 その三国が中国に伺候していたのは紛れもない歴史事実だ。 18世紀のロシアの東漸から南下政策に転じた19世紀にこの極東地域はロシアと中国との接点から日朝露と清・中国の権益の交差路となり、ロシアの潜在的影響力が強くなった。 もっと早く北朝鮮はロシアに組み入れられても仕方がなかったが、日本の植民地撤退と共産中国の台頭から現在に及ぶ極東の権益のるつぼと化した。 そんななか、地政学的にもロシアの北朝鮮との水面下の繋がりは今以て中国のそれとは違って歴史的な背景も中国には劣らないことが問題の性質を複雑にしている。とくに最近核ミサイル技術移転に関しては。 

俯瞰すれば、ある意味米国とロシアの代理戦争にも見えるが、国境線を長く接する中国は未だに両国トップが交流しない異常な関係を堅持している。 日本も領土問題を抱えて平和条約を交わせていない、ロシアと北朝鮮に対してロシアに対する経済協力が制裁漏れの一環に繋がることをどこまで読み込むのか難しい。ただ稀代のアメリカファースト大統領の殆ど就任後マル一年近くの米朝一触即発関係はここに至っても圧力加圧は変わらない。北も一連の核ミサイル開発に一定の成果と自信をつけたのか9月以降は鳴りを鎮めている。 米空母艦隊は3艦隊に増えてきた。 

一方で経済の宴は全世界的に景気づいてきている。  

変に生暖かい湿り気の多さと靄も交じっている。 

どこかのタガがずれて予期しないことが起きないことだけを祈るのみか?

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/10/24 (敬称は省略します)

壊れた民主・民進を枝野主導で立て直せ。

●どう見ても国民目線からリベラル左翼で加えてはならないものと、保守の右翼で放っておいても与党に靡く一群は線引きして将来の騒動の火種を除いておく。 今日が民進の両院協議会だ。 散り散りバラバラになった戸籍民主、今も残る民進現住所、新党立憲民主、緊急避難した民主民進のベテランの避難所住まい。 このこの4つの整理整頓である。大挙避難した希望はもうこの協議会の対象とはしない。ただし希望から民進グループへの回帰はそれはそれで好きな部署に戻れることとしてこの両院協議会は受け入れる。

この協議会は現実的には立憲民主党がその中核となってあらたな野党第一党として集約されることだ。 仮にいまはすぐの合流が難しくても、立憲の設立趣旨に反しない場合は将来の合一に含みを持たせることだ。

厳しい排除の論理ばかりでは、包容性に欠けて政権交代に向けた弾力が保てない。 しかしそうかといっては自民党張りの鵺のような曖昧模糊も数のうちでは政策の浸透性に問題が生じて組織の保持が緩くなりすぎる。 やはり立憲民主党の原理原則は体幹の筋だけはきっちりしておかないと、アベ政権の様な立法府無視のインチキ・法律無視では政治の根幹が曲げられる。 これは国民が許さない。 これからの政治はまずは立法府の正常な機能回復だ。 それが為

包容性はあっても、こと国会の運営には力の背景を備えて与党に対峙するためにも党の力をつけることが肝要である。 

与党にとっては希望が第一党になるよりももちろん立憲民主がそうなってさらに両院協議会で新たな参入の機会を齎せることは実は本当はいやなのである。

今回の解散で実は解散前よりは民主・民進の分布議員は増えている。 もちろん前回で減り過ぎたことでもあるのだが、希望騒動が真実のところすべての政党の議員数を減らしていることは注目すべきことで、アベ一党と自民党を有権者が分けて考えたことと考え併せれば、アベ退治はそこそこ思惑の実績を得て来ているのだ。 一方で枝野立憲の突如の浮上はむしろ必然の有権者の意志の発露とみればフワフワの議員連中の政治意識よりもじつに微妙な政治バランスを考えて先に対する野党の奮起を促すサインを密かに発していると解すべきだ。

右往左往したが与党は公明の限界が明確に露呈してきたし、自民の80-90減までをはらはらとしたオセロゲームもどきまでを覚悟した本音の自民の幹部もいたのはウソではない。 それほどの白熱gameを信じられない小池の歴史的ポカでおジャンにした。 いまだに今回は完敗だと言い放ったこのおばはんは次の機会を真実あり得るとしているのが信じられない。 そんな次もあるのかというほどこのおばはん政治を舐めているんかいな。 都知事の時の崖から飛び降りるといったあの言葉較べて今回の敗戦の言葉の次には・・・・・という思いの完敗には実に信じられない軽い言葉ジャン。 はようパリから帰って死屍累々の兵の屍を弔うがいい。 なんという軽い言葉じゃ。 

もうお前よりは東北の朴訥で真っ当な枝野が突然に浮上してくれたので気持ちの埋め合わせが出来たが、結構おまえは冷たい情のない女じゃ。 アベとまるでそっくりじゃ。 希望で落選した民進からのベテランがもう希望は一度解体した方がいいと宣った。 もう内部は政党の体を成していない魑魅魍魎の伏魔殿だとさ。 踏み台にしたその報いはきっちりと落とし前はつけさせられるよ。

甘く考えているようだが必ず大きな請求書が到着するはずだ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/10/23 (敬称は省略します)

あべも笑いなし小池はもう苦悶のパリ選挙中継

●午後11時前、猛烈台風の過ぎゆく神戸の闇夜。 テレビの小池の顔はやつれて見えるのは遠いパリからでだけではない。 改めて今回の小池の犯した罪の結果の重さだ。 考えて見れば都知事を踏み台にしたその去年からの政治劇の組み立ては今回の国政解散選挙までも予定した確信犯的作業のまさにその頂点で自らの落ち度で瓦解している。 まさにトップの転嫁できない責任による後ろに戻れない破滅的な混乱を齎した。 それに比べてそのカオスの中から素早く立ち上がった立憲枝野の素早い行動は見事にそのあとの開票結果でも着実に成績を上げた。 その希望との落差は両方のトップの危機管理の差と言えるし、政治家としてのバックボーンの鍛錬の差だ。 余りにも世の中を功利的に利用してきた小池の生きざまと枝野のまっとうな政治信念のキャリアーの圧倒的な差にじつに政治家の力量の差だけでなく人間としてのあるべき姿の差をつくづくと感じた。 

これをみてやはり責任を負うべき小池は今以てパリからも、都知事に専念し希望の方は共同代表的な新規当選者の中から合議で実質代表者を選ぶという都知事と国政の両方に股を掛けたモノ言いをしているのはもう笑止千万だ。 責任から逃げている。

一方の枝野は参院の民進籍のみんなについては、毅然としてそれは民進党在籍の参院議員の選ぶべき問題で立憲民主党としては関知しないとTV会見で言い放った。 まさに晩稲な古武士の風格を感じさせた。 アベは勝ったもない、さりとて完敗もしていない。 されど兵は減らすであろう。 

公明も今まで通りには自民のコバンザメではあり得ない。憲法改正で自分の立場を試されるはずだ。 

この猛烈な超大型台風の中、それでも投票率は最後にはプラスとなったという。 前回が戦後最低だったのに比べてやはり有権者はそれなりに国を憂えている。

自民のちょうちん持ちの維新も全国版には程遠い、こころなんてもうくそみそでこんなのを認める自民は糞みそだ。 

重ねて言う。 小池は今こそ政界から消える方が国の為だ。 もちろん都知事もだ。 罪が重すぎる。 両股なんてそんな調子のいいことが許されるはずがない。 今までのいいとこどりの八双飛びは今回行きずず待ったと思って観念しろ。 この希望の死屍累々をみて責任を感じないのか?   もう恥をこれ以上晒すな!!!   小池は本当の審判からはもう逃げてはイカン。

負ければ潔く女も切腹じゃ。 

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/



2017/10/21-2

2017/10/22 (敬称は省略します)

希望・小池のしがらみの本当。

●選挙終了と共に公務のためすぐにパリに立った小池希望代表の後釜はパリ主張中とは言え、昔の仲間の樽床に任したという。 比例第一位に配されている。 若狭かと思ったが選挙苦戦中で安全を踏んだのだろう。

しがらみのない小池にもやはり内内ではこれほどの激動時期だ、しがらみがあるのも無理はないとしても、あまりな見え見えの絡みではアベ自民に向ける矛先も緩んでしまう。 いろんな意味からも自民とは立憲民主の枝野のようにメリハリのついた毅然たる政党の印象はどうも華から無い。 これがこれからの希望の宿命的な位置づけになるのはやはり微妙だ。。 これからの激動とアベ政治のいずれの近い時期での清算を前にしてそんなオカマに似た中途半端な対応で民意を囲い込むのはとうてい無理の様である。 銘記しておくべきだ。やはりチャレンジャーは大義の御旗、錦旗を高く掲げるときは高らかに鮮明にすべきだ。 どうも小池の動きはアベに似て陰湿、裏工作と隠微な雰囲気が端の印象からつして回っているのが辛気臭いし奥歯にものの挟まった違和感が抜けない。 本来的にも民衆に分かりにくい印象や表裏、裏表はマイナスである。 アベのそれにも似ているのはこれからも気になるが。 アへにだけそうで自民にはそうではないという意味ならばまだ分かりやすい。

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

 (敬称は省略します)

台風の損得は如何に?

●この解散選挙に到来した超大型台風は与野党でも投票率での予想の憶測に余念がないにしても、あろうことかあすの投票日に向けて発射したミサイルの様な奇跡的で運命的ともいうべきだ。 

普通は与党自民には昔から言われているように棄権する人は歓迎で寝ていてくれればいいとはあの森もよく言っていた。

しかし今回は仮に低投票率と言えど自民の方が油断してマスコミが一斉に端から優位、優位とほざいているから、選挙前からの小池の排除口害の決定的失策でこの選挙期間中のすべてに亘って危機感を募らせて本日オーラスとなったのだ。 その徒労感もさることながらその圧倒的な残念さと口惜しさが明日の投票に乗り移るのもないとは言えない。 それだけにとくに後半の例えば立憲民主党などの追い上げは鬼気迫るほどであり希望の落ち込みのマイナスを補ってさえもいる様だ。 そんななか与党の圧倒的まやかしのプロバガンダの浸透が逆に油断を乃至は雨の中にまで足を運ぶほどでもないとの楽観を生むかもしれない。  世の中は得てしてそんな皮肉が起こるものだ。 それがもし明日の投票行動に因果応報となれば、今回の選挙はまさに稀に見るどんでん返しの連続と言える稀有な結果があり得るかもしれない。 小池バッシングも叩かれたかれてもうという段階まで叩かれつくしたのでもうあとは上がるしかないところで終わったのである。

それとアベの言うところの国難選挙をこじつけて己の私利私欲の僕難選挙と茶化されているが、選挙中の北が今までの暴挙を全く封印したのもアベには想定外の当て外れとなったようだ。 考えても見よ。 刈り上げがシャカリキになればなるほどアベに助太刀するようなものがやっとわかったのだ。 遅きに失したと言うべきであったが野党には有利な状況であったというべきだ。 圧力もさることながら話し合いの重要性を北も分ったはずだ。 

あんなこんなでアベの私利私欲インチキ政治の我田引水が逆に目立って打ち消し効果の狙いが悉く外れたことで流石のワル玉アベも明日の投票には内実ひやひやとしているのは間違いない。 これをしも神風というのであろうか?

自民はやはり元々の素人数字ながらいろいろと憶測すれば解散前よりは80-90議席は減ることに思いが行き着くのだ。

やはり天網恢恢疎にして漏らさずはまさに一寸先は政治は闇の中の見えない真実と言うべきだ。 

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/10/21 (敬称は省略します)

小池はこのまま消えてゆくのか? 

●まずは選挙結果だと選挙前の落ち目を招いた口害騒ぎに言っている。公示前だ。 いかにこの選挙が異常な中で進発したかがよくわかる。 その後はもう一瀉千里、小池にとっては毎日が針の筵の切歯扼腕だったろう。 もう毎日が日替わりメニュ-ヘリコプターデイ。 

それにしても政権側にへばりついたマスコミの論調はこれが社会の公器公論に徹すべき木鐸かとその一方的な偏執的偏りには唖然とする。 政府政権の犬に落ちぶれたキャンキャンとの煩さはアベの狭量な性格に追随する異常さとじつに重なる思いだ。 

まずは連立の公明も盤石の基盤にもひびが入って、今までの様な具合から王国の揺らぎが結果に出るはずだ。 加えてアベのインチキ、嘘つきを嫌う女性の密かなる反発と恨みを軽んじてはならぬ。 アベの飴をぶらつかせての甘言で釣り上げる女衒の手口はあべより賢い女性にはたぶん通じないだろう。 まずは小池の言う通り結果を甘く見ては見誤る。 働けど働けど楽にはならぬ以前の分厚い中間層は雪崩を打って企業と政府に騙されて実質賃金は実にマイナスなんだ。 この事実から目を背けて猫だましの様にくるくる変わる頻繁な日替わり政策メニュ-にはアベの陰険な国民管理の冷たい視線を何度も感じる。

要は枝野の言う下からの民意の押し上げによる立憲政府よりもアベの強権な下への監視管理のご都合主義の上からの圧政である。 選挙期間中にも尤もらしく引っ張出して適当に演説に紛れ込ませる数字はどれを見ても見せかけの一部だけを引っ張り出した整合性のないたわごとなんだ。 GDP50兆円アップもそうだしいつも引っ張り出す有効求人倍率も人口減少に起因することは言わないでだ。 そして結果的には働けど働けどわが暮らし楽にならざりけりの大正、明治の歌そのものが今の生活実感と重なるのではどこに世の中の進歩が?

一方で貯めにため込んだ大手企業の増長増慢の悪行はどうだ。 40数年前からのインチキの果てにとうとうバレた最近の神戸製鋼をはじめとする、日産、東芝、三菱自動車など枚挙に暇がない。

そんなこんなでの中での今回のアベのインチキ隠蔽のための勝手解散の余儀ない解散も、得難いチャンスの大転換を小池が見す見す信じられない大ポカで潰した。 しかしそれも成り行きでいまとにかく大団円を明日に向かえる。

結果は神のみぞ知るが、神がここまで落ちた小池にさらに鞭打つかどうかは

この女の宿命だ。 しかししぶとくも既にこの艱難辛苦を織り込んだいろいろな回転策を講じているようだ。 その中に小泉とか橋下などの名も見える。 願わくば起き上がりこぼしの様に再び甦れと祈念したい。 それでないとこんなアベゾンビのさらなる跳梁では日本は真っ暗闇ではござんせんか? 

そこまで日本人、日本国がアホだとはどう見ても思いたくない。

どうも今度はこのアベンチも風向きが変わってくる。 間違いない。

それも自分の足もとからも。

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/



2017/10/20 (敬称は省略します)

「こんな人たちに負けるわけにはいかない」の秋葉原にアベがリベンジだとさ。

●うそつきが国民に定着したアベがエエ格好して小池に最後っ屁の嫌味を放ちたいらしい。 しかしもう有権者は冷めていていま落ち目の三度笠に沈殿している小池との因縁話にはもう興味もない。 こういうところがこの御仁の大人じゃない捻りのない子供じみた奴だとしみじみ思う。 こいつの叔父の佐藤栄作も長いお勤めの最後には(栄ちゃんと呼ばれたい)と真実吐露したという。

いまだその心境からも遠いボンボンは5年近くたってもこんなガキみたいなことに拘る。 まことに感受性の配線が切れていて見事なほどである。

あの時もコテンパンに都議会の結果は分からなかったのが結果は支持率低下の起因となった。 選挙は下駄を履く最後の最後まで分からない。 御池にハマった小池は流石に選挙前のあのエエじゃないかの怒涛の小池ブームは雲消霧散の暴落だが、結果を御覧じろと何べんも言っている。今日を入れてあと2日だ。

有権者がいちばん王様なのはこの間だけだ。 あとは仮にも議員になった奴らの勝手天下だ。  刮目せょ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/10/19 (敬称は省略します)

世の中つまりはトントン

●今日を入れてこの残り3日が絞り込みだ。 政界もワイドショー以上でもう見飽きない。 とくに今回はそうだ。 配役がよろしい。 とくに悪役が地についてきたアベはアベ一族の岸、佐藤の昔の係累を彷彿させて悪の追認を楽しめる。 今回はそこに久方ぶりに大年増オンナのお出ましがもう日本を振り回してこのあとさらに見どころのストーリィの後半部分が待っているおまけまでだ。 普通ならば木戸銭をさらに上積みしても惜しくはない場面だ。 とくに一時の日替わり劇はもうもう小池お嬢無くしては出来なかったのは言うまでもない。  小泉時代から10年以上の久方ぶりの晴れ舞台にあれよあれよの竜の滝登りに興奮したってそれは致し方のないことではないか?   もっともこれがもうすこし日の目を見るまでの間隔が詰まっておればここまでも彼女も舞い上がって自失することはなかったかもしれないが、人生ひょんなことからここまでヘリコプターの上げ下げもあるということだ。 

それにしてもこのつむじ風の様を超えたもう辰のオンナの竜巻は都知事の昨年からに加えて国政に躍り出た瞬間にはもう彼女のコントロールではとても効かないなにか殆ど10日位の上げ下げの狂乱龍の鮮烈な印象があった。 いやしくも日本の第1野党が木っ端みじんに3つに破壊されたのだ。 正確には4つか?

もとの形骸の本家民進は戸籍だけ。 希望は民進の相当部分の現住所移転先、新規戸籍を急遽立ち上げた新戸籍の立憲民主、さらにはその形骸から弾き飛ばされた民進長屋の牢人の重鎮らだ。 いま希望の小池のあり得ない滑り出た口害から小池に向けられた想定外のあるまじいバッシングはこんご政界の語り草になることは間違いない。 そして多分そのあとに続く小池受難のあり得るストーリィはたぶん救いようのないバベルの塔の更なる瓦解を今にして予想させる。 莞爾としてその十字架を背負うがいい。 それこそが小池お嬢の真価といものだ。 逃げてはオンナが廃るというものだ。

小池にすれば、(何故何なん?)と言いたいのを堪えて何故にあんなことをほざいたのか自分でも瞬間的に発してしまったとしか覚えがなかったに違いない。 

これはアベにも通じる。 アベは今でもモリトモにはあんな犯罪者に自分の女房が引っかかってとこれは無意識ではなく、いまも確信的にトップとして発言し法曹会の顰蹙を買っているがそう信じているが立場が立場だ。 かれは法を束ねる仕事に有りながら法を理解できていない。 重大な政治家としての欠格者だ。今までのこの5年間、法を足蹴にした5年間だ。 小池もその点ではよく似ている。政策の重さを感じない。 因幡の白兎の様に政界をワニの背中を飛び跳ねるように次々と飛び跳ね生きた運の良さと勢いにかまけたが、今回ついにドツボにハマってさあたいへんのこの始末顛末。 

然しながら民進を行き掛かりでも4つに木っ端みじんに爆破したしたことは別に歴史に刻まれるに違いない。 そこから立憲民主という孝行息子が生まれたことは皮肉にも成り行き行きずりとは言え小池の多大なる口害の賜物でもある。

嘘つきアベの評価はもう国民有権者に定まった。 いくら飛び跳ねたり腕を振り上げて叫んでみてももう誰も踊らない。 冷めたピザ以外の何物でもない。

小池のすることはもうジタバタせずに都知事を勇退して早く辞することだ。 見苦しく足掻くことだけはやめてほしい。

もう後の3日で選挙の結果は出るが物凄い混戦は最後の最後まで続くと思う。自民アベも、フラフラの公明もマスコミの言うほどのことはない。 ひとり朴訥な枝野の生んだ立憲民主がこの選挙の桃太郎だ。 これを産ましめたのは間違いなく小池だと言えなくもない。 トランプの草履取りで太鼓持ちを演じるアベはいくら頑張っても歴史に刻まれて尊敬を受けることは絶対にない。

それだけの程度の品格は元よりない。 頭の配線がどうも三本位もともと欠けているようじゃ。再生はしないし、こいつはそんな殊勝な考えは毛頭ない。

それに引き換え苦労の末に久々に眠っていた孝子がやっとのっそり起き上がってきたことがよかった。

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/



2017/10/18 (敬称は省略します)

立憲民主の集票に期待。比例票を掻き集めょ。

●もう小池は知事としてもレームダックで、もしや東京ファーストも追い出されるかも。 自業自得とはいえ世の中は池にハマった犬は棒で突きまわされるという。 これほどの変転も奇異なことだ。 アベも本心がバレバレで有権者に見抜かれている。 小池もオンナ策士と烙印が押された。 悪い印象はすぐにはとれない。 いくら乱れた世の中でも上に立とうとするものは表と裏にアベや小池の様な横着横柄、増長増慢では人心は靡かない。 少なくとも人の上に立たんとするものは尊敬されることが必須だ。 こうしてみると選挙という膜を通してひとの真贋が言葉と行動を通してよく見えるものだ。 鈍に見えた東北育ちの枝野にこんな華のある運命が巡ってくるとは日本も捨てたものではない。 まるで人生双六の綾を見るようで感慨深い。 枝野効果でまずは野党の中で一頭地を抜く最大の比例票を取れれば更なる枝野効果を先々の為に貯金出来ることになる。 小池を見ていると因幡の白兎とワニの話を思う。 もう今は白うさぎの皮をワニが剥ぎむしっているところだ。 やはりあまりな欺瞞はアベにしても小池にしてもいつかは顕れてひとの信用を失い、尊敬をあだで返すことになる。 アベはいくら権力でガードしても有権者の冷たい目は政治家でいる限りその眼光から逃げおおせるものではない。 刮目して自分自身に問い糺せ。 それと拉致のことでアメリカ、トランプを引き出して、北に向かってトランプに言わすつもりだろうが、もう政治的なパフォーマンスよりもおのれが日本のトップとして外交責任者としてのあるべき姿が消えている。 いつもお前はこうだ。これでお前の仕事が終わったわけではない。 国民はお前が本当に北に対してどれだけの仕事をしたのかを見ている。 どこを向いて政治をしてるんだ?   本当に情のない奴だ。 父親の晋太郎が言ったとおりだ。ポーズだけで中身のないやつだ。 それだからモリカケでもみんなシンソコ怒っているんだ。 しかしこいつは配線が欠けていて分かっていない。

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/10/15 (敬称は省略します)

参院民主は民主でだって。 前原・小池は何を合意した?

●参院と衆院がバラバラなんて、政党のイロハが分かっていない。

もうこりゃチンドン屋だ。 もうこれでは正常な神経を持っているのは立憲民主党だ。 希望に失望して小池の自民党臭さのエエ加減さがアベとどっこいどっこいに剥げ落ちた。 これではいくら何でも井坂議員を応援してきたが心を鬼にして人物本位から立憲主義を第一議に考える方が国政の在るべき姿と考える。 

前原と小池は国民に詫びよ。 憲政史上最悪の有権者を騙した極悪議員の烙印を押されてしかるべき二枚、三枚舌じゃ。 

小泉はアベと小池を産んだ双子の鬼子だ。 どっちもどっちのペテン師と言ってよい。 小池の実像が顕れて小泉の政治的レガシィが人物的にはこんな程度だったことがやっと判明した。 アベが小池を重用しなかった民主時代も含めて10余年の恨みが民主・民進を巻き込んだマイナスのブーメラン騒動を起こして国政に多大の混乱と騒動を招来した。 ただ一点評価すべきは、その混乱から立憲民主党が誕生したことだ。 幸いにして枝野は整理整頓された政党原野に咲いた日本の政治原点に立ち戻れる戦後日本の様なものだ。 アベはもうすぐこの政党と対峙することになる。決してオカマ政党の紛いの様な保守ではない。これからは正統保守の本家争いの淘汰が始まる。ここにも整理整頓の新たな離合集散が始まるも希望の椅子は座る椅子があるのだろうか?  もうすぐにもどこかとクリンチしないと立ち位置が傾くに違いない。 ましてや政権確保は夢のまた夢ではあるまいか?  一陣のつむじ風はなんと一陣のつむじ風で雲散霧消してついに止んでしまうとすれば希望とはいったいなんであったのか?

いまはまだ選挙期間を8日も残す総選挙の真っただ中で中盤から終盤に向かう。 

なんともはや初日から大期待の挑戦者の大関が気躓いて負け続きで中日で負け越し決定な感じであまりな興行に布団の乱舞もない有様でカネ返せの大ブーイングに似ている。 

これを見ても政治家の言葉の使い方は政治家を生かしもし、殺しもする。

小池ほどのと言いたいところだが、本当のところは小池如きの・・・・であったのだろう。 アベも都知事選での外での演説でこんな人々に負けるわけにはいかないが死命を制して大敗北、まさかの小池も排除するとしてさらに被いかぶせるようにさらさらないなどとの重ね撃ち。 あれを誘った発言の心底はどんな精神状態だったのか?  小池のオンナの生理心理を少しくは興味がある。

もしや断酒で睡眠不足が募って・・・・ならば働きすぎのストレスはやはりマイナスかも。 適当に散らす方便も必要だったのかも。 魔が差したにしてはもう取り返しのつかない大オウンゴール。 本人も言ってから気づいたのではと思う。

まさに口から出たものは取り戻せない。

https://www.facebook.com/?sk=welcome

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/10/14

 (敬称は省略します)

うそかほんまか、小池も辛気臭くなってきたん?

●選挙突入のいちばん肝心な時にマスコミの餌食になる様な印象操作に躓くとは?  余りにも世の中を軽く見た? 義経の八艘飛びに自分を見失ったのか?

やはり舐めたのかもしれない。小池お前もか?  いまさら都知事に返って心ここにあらずを見透かされていたら。 前原と小池を足して元の木阿弥なら・・・・

参院民主派はたぶん希望とは別だろう。 整理整頓が結果ごみを散らかしただけで終わればこれこそ徒労の極み。 わたしがみんなの党からの投票者の井坂議員が希望に流れたので今回は初めてどうしようかと思う。 立憲かどうか迷っている。 小池が崖から飛び降りなかったので。 アベ自民を脅かすならば絶対に希望と思い定めて人物を買うつもりだったが?  どうも希望の政策も原発ゼロから風呂敷が大きすぎるのも気にはなる。 とにかく小池の挫折にすべて基因するはなしだ。小池の罪は自民党的なところからブーメランを投げたに等しい体質が見え見えになった。 所詮は自民のはぐれオンナ木枯らし紋次郎であったのか?

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2017/10/12 (敬称は省略します)

崖から飛び降りなかった小池は希望を走らせられるか?

●それにしても小池の稚拙の数々。 小泉の目も狂ったか?

とくに小池の周りの男どもも細野や若狭と前原の力量不足。

もう結果を見るまでもなく民主民進上りは甘さを露呈。 小池も今にして思えば(さらさらない)などと浮かれた上から目線の物言いがすべて浮いていたのはやはりこれだけのオンナでも浮かれて見通せないのだ。 やはり元々が自民上がりだ。 都知事の後を蓮舫にとの思惑が外れたあたりから目算が狂ってしまった。 こんなことは初めから決めておかなければいけないことだ。 詰が甘い、行きあたりばったりと言われても仕方がない。 時流の波に自ら好んですくわれたと言ってよい。

結局は自民から投げたブーメランが民進を切り裂いたことは功績だが希望の勢いの爆発力を首領の首なしで戦う惨めな結果では意気上がらずの大失敗は悔やんでも悔やみきれない戦略の大失敗だ。 まさに千載一遇の大チャンスをみすみす盥の向こうに押しやってしまった。

あとは成り行き任せで有権者がそれでも見捨てないことを念ずるのみ。

アベの言い訳に満ちた辛気臭いヘタレ顔がウザイ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/



2017/10/11-2 (敬称は省略します)

これこそが世の中トントンの見事に無残な? 草臥れ儲け!!!

NHKの開口一番の今回選挙の各党の支持率 NHK世論調査が出た。

自民31%希望4.8%、公明3.8%、共産2.7%、立民4.4%、維新1.3%、社民0.5%、特になし39.1%その他10.6%?

これってNHKの重大ミスじゃないか?

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171010/k10011173741000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

よくもこんな大事なときにこんな大事な数字を間違うなんて、正しく政権の犬の国営放送じゃないか。

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/10/11 (敬称は省略します)

小池の惑乱劇は終わった。 強引に希望の代表なるまでのあの時の小池とその後の小池はもう別人。 とうとう崖から飛び降りなかった。

●このまま都知事に戻っても以前の小池の神通力はもうない。 流石に小泉も都知事専念の指示が遅すぎた?  前原との和合会談のすれ違いがあとあとまで闇の中であれがいちばんのヤマ場だったのに。 詰りは小池も自民のDNAから離れることが出来なかった。 今回の政変は小池のブーメランでしかなかった

小池ひとり旅でしかなかったのか?  それにしても小池の放ったブーメランは民進を右と左と真ん中の三つに切り裂く勢いがあったのに、そして希望は彗星のように自民をもつんのめらせる敵中突破の勢いすらあったのに。 本日の公示日を以ってその夢は頓挫した。 見通しのスッキリした民進城の廃墟の中で余所のひとの小池が希望の新城に座ることなくいまも主のない空城を仰ぎつつこれからの12日の闘いに勤しむことになるのは何としても錦の御旗のない空虚なこと夥しいものがある。 三方一両損の、無益とは言わないが誠に意気の上がらぬ予想外の結末が待っているようで、有権者の徒労感は想像を超えて初日を迎える破目とは夢にも思わなかった。 

勿論兵を大きく減らすであろうアベもあの辛気臭い二重顎のいやらしさにもう今までの無鉄砲なちゃらんぽらんからいや増す自己防衛の更なるサイコパスの嫌味な政権維持のための猜疑心に満ちた政権維持に今までよりも慎重になるのは間違いない。 ただ負け数によれば体制内で思わぬ反撃の下剋上があるのは覚悟はして置けといいたい。 こんな嘘つきにまともな終わり方があろうはずがない。 畳の上では死なせてはいけないごろつきと言ってもよい。 嫁も真っ当なオンナではない。 夫婦ともどもけったいな奴らだ。 チーン。

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/



2017/10/10 (敬称は省略します)

サイコパス・アベには非常の策で臨まないとダメ。

●小池の10月までは猫だましの手で小池劇場はフル回転で機能したのに、新党立上げからエンジン出力がガクンと落ちた。 小池が保身に走ったからだ。 2度目の崖からの飛び降りは即死もあるほどの危険なものだが、生きることに未練をもって選挙結果で判断となって都知事の時よりは目配りをした分どっちつかずになったのは悔やまれる。 

これならば自民党内での派閥横断の動きで死に物狂いで駆け回ったほうが、いわゆる自民の中のしがらみで潰えるのとどう違うか?

遠回りでも今の都知事から新党希望への道程の方がよかったのであろうか?

やはりしがらみだらけの窒息する自民ではこれほどのことにはならなかったのだろう。 ただアベたまたま一強を潰すには右肩下がりとは言え今までの大勝ちの余力が残っているのが衰えたりと言えど力の余力があるのが悔しいところだ。 それだけに小池が身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれは今までの小池の動きをみれば心情的にはもちろん理解はできても僅かにここ10日までの動きを顧みれば油断して矛先が乱れたのは否めない。 あのまま突っ込んで小池党首を実らせていれば比例の数は想像外の力を発揮したはずだ。 もうあと数時間しかないが今日の5時までだ。 幸運の金の魚の頭を掴め。 小池よ。混乱の中に必ずや金色の希望の魚を掴めたのにとあとで悔やむな。

アベみたいなサイコパスゾンビには常識は当たらない。 もともと気ちがいなんだから。

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

2017/10/9 (敬称は省略します)

まだ明日の午後5時までは小池の出馬はある。 粘れ。

一連の党首会談放映。 具体的な政策論にも入るが、端から負け戦のアベはもう自公での過半数死守の防戦一方で、元々がエエ格好しいのチャランポランがもう辛気臭い顔でいつも隣か対面でのやり取りで外面の悪さを引きずっている。

その点元々がキャスター上りの草分けの小池は今までのすこし落ち目のエラそうぶりを内に秘めて実務家ぶりをアピールしている。 結構こんな忙しい最中、あさは朝星、夜は断酒をいまだ守り夜星を仰いでモーレツなお勉強だ。 並みの口先だけの軽い駆け出しのオンナ議員とはやはり物が違う。 どう見てもこの人には一度は華を飾らしたいそんな気持ちを抱かせるスケールを秘めている。

人間的な魅力はアベとは雲泥の差だ。 

どうやら選挙後はその事実をみて、自民の中にも手を入れそうな秘策を匂わしたりしているのは、いかにこのままのアベしがらみとお友達の秘密政権はもうこれにて終わらせないと日本沈没の終末が近いとの危機感からだ。 それとトランプに縋る売国奴政権に傾きすぎてさらに我が国を危機へと進める。 もう財界もカネばかりため込んでなにをしているんだ。 お前らにも子孫が曲がりなりにもあるんじゃろ?

いま財界ほどおてもやんで太鼓持ちのノー天気なのはいない。 土光が懐かしい。めざしが目に浮かぶ。 それに比してちょっと俯いた時のアベの二重顎の身に腐ったら実に醜悪だ。 こいつの本音の姿が醜く隠れて出ている。

とにかく小池のアベだけにはもう続けさせてはイカンの執念がいよいよ表にも募ってきている。 制限時間はもう筒一杯。 押しとどめたダム一杯の水を明日午後までに大放出しろ。 東京なんて今までの奴らをみてもあんなもんだ。なにがそんなにいそうなもんだ。先ずは総理総裁になったらどうでもあんじょう出来るんだ。 それはいまは小池でないと・・・・・。

小池は非常のオンナ。代わりはいない。

どうでも安倍自民は90議席以上減らさせてアベを白洲場に引き出せ!!!!

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

 

2017/10/8 (敬称は省略します)

世の中とんとんか?

●結局は右に席を移した希望の所為でリベラルが目立って枝野の株が一定の定位置を確保した分、保守の幅が拡がって仕切が曖昧になった嫌いがある。それはそれで今までの自民の柵政治を監視する方に向かえば悪いことではない。

今日のNHK日曜討論をすこし垣間見た。 アベが包囲されている感じが今までよりは感じた。 公明山口や維新松井が自民に対してすこしく距離を置いている。 小池もアベにはなれ合いの目線は交わさない。 いずれにしても自民をどれだけ減らすかのせめぎ合いである。 アベが顔色が冴えないのは無理もない。 まさに読みを小池によって誤らされたのだ。 それが対面の席で配置されていた。 いまは当然に野党側である。 とくに政策での憲法改正に加えて、原発ゼロと消費税引き上げ反対は有権者にとって思案の際の大きな選択基準になる。 この政策だけでも最近の選挙の中でも大きな材料である。 まだ明日がある。小池劇場は終わっていない。 結果で判断をと言い募る小池も本当はその結果を左右する大ナタをたまたま自分が握ってしまっていることにある面戦いているのであろうか?

世の中は時としてこんな因果応報と自縄自縛を産むのかと驚くばかりだ。

まだ今日と明日がある。 君子豹変し且つまだ上に天子虎変の諺有り。

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

2017/10/7 (敬称は省略します)

小池の最後の下駄の履き方

●要は今回の過半数議席は233。 自民の現有議席は287。 連立相手の公明の今回の選挙での固い議席獲得数は35とみて233-35=198。 これより自民の獲得議席が一つでも減れば政権交代なのだ。 詰りは自公を197+35=232

に追い込めばいい。 自民は現議席は287だからマイナス197として90議席減に自民を追い込めば事はなる。実に3割減である。 半減は無理としても3割減は不可能ではない。ずぶすぶに濡れたタオルをぐっと強く握って絞ればだ・・・・・・。 現在までのゆるふんの自民とアベの増長増慢のウソを見れば・・・・・・・ありえなくは絶対にない!!!!!

今以て10日には小池は宣伝カーに緑の戦闘服で出発する小池を瞼に浮かべる。

東京都連の鴨下は石破の直系だ。 アベのラインがいなくなった都議会に石破の手が入って都知事の電撃的交代を仕組むことはできるのではないか。 都議会開会までの空白の間だ。 こうして短期決戦のアベの国難突破戦が自己都合の柵追及選挙に追い込まれる。ここに小池の急進的改革革命の盛り上がりで

自民を実にマイナス19790議席減に追い込み政権交代を成し遂げる。消費税を吹き飛ばすユリノミクスも期間中に爆発すればさらに強い。

どうみてもここまでのアッラーの神風をこのままで終わらせるのは忍びない。

いま向かい風で圧縮された小池風船の爆発をいまも期待したいへそ曲がり居士のたわごとかもしれないが。 いまだ小池への夢は消えずだ。

東京をよくハンドルするためにも国政を握ることは理不尽ではない。

富士山を昇るのにこれでない行けない法律はないのだ。いろいろな昇り方があってもよい。 時と場合には非常な判断も許されるはずだ。 それがアウフヘーベンの真意てあるのかも。 諦めたらその時点で雲消霧散してしまう。

 https://www.facebook.com/?sk=welcome 

2017/10/6 (敬称は省略します)

小池は10日には参戦すべき。どうせ拾った希望のチャンスだ。

●小池ももう自縄自縛、自己矛盾の罠に堕ちたのか?  これでは偉そうにアウフヘーベンなんて言わなきゃよかったに。 この言葉の矛盾を乗り越えるところにあなたのエネルギーの元の発露があるのでは?   ここ10月に入ってからの貴女の右顧左眄はどうにも隘路にハマって行き場を失ったチョロネズミ。 信長も桶狭間を乗り越えて天下取りに道を開いたのだ。 ここまで来たのだから、小池の旗印のもとに秀吉の中国大返しならぬ、小池の大狂気を演じるならば物凄いエネルギーがこの選挙期間中に集中して大番狂わせの単独一位にもなるかも。 自民は150近く減る可能性も無きにしもあらずだ。 ここでヘタレては何のための都議会制覇であったのか?  いまに都議会に後戻り逃げかえってもこいけの居場所はもうない。 あれも風の又三郎の一過性のつむじ風だ。 いまそのつむじ風はまさにこの解散選挙にあるそのさなかのいまだ。ここにこそ全エネルギーが溜まっている。 アベの逃げのウソを徹底的についてこの短期の政争選挙を勝ち抜くのだ。 もうチマチマした手練手管の小手先を弄するときではない。 今日を入れてあと4日間、大どんでん返しのおお芝居を前原とともに熟慮断行あるのみ。 アベのインチキ政治に較べれば何の遠慮がいるものか?  このままでは小池も前原も犬死だ。 それなら都知事で終わればよかった。 あんたの国政への色気がこんな後戻りで自滅することになったのだ。 後の結果で判断するとはなんと情けない言い訳だ。 乗った前原を死なせることにもなる。 あんたが今持っているエネルギーを爆発させないでなんとする。

後の結果はいまの決断でなんとでも変わるのがいまだ。 崖の上にまでまたまた上ったのはあんただ。もう降りられない。 自決するならば死を覚悟で飛び降りろ。 絶対に活路は開かれる。 有権者はその糞度胸を期待しているはずだ。 虎穴に入らずんばだ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome

 

 

 

2017/10/5 (敬称は省略します)

結果をみて判断する。 小池の粘り腰。

●出馬はしないと今日も明言した。 そのこと自体はそうなんだ。 しかし政治のあとあとの展開如何によっては一寸先は闇のことだから何かあってもおかしくないとの裏の言葉を発している。 要は勝ち方、負け方の程度問題で局面判断するというのは、じつに粘り腰で簡単には諦めないしぶとさを感じる。

年季の問題だ。 その点ではTVに出た若狭の答弁の幼さに今後禁足令を出した小池はひとをよく見ている。 東京Fを離党したあの若手の男女二人もあわてん防のくちだ。 

アベは233を割ったら引退すると明言した。 モリ・カケでもええかっこしいのこのボンボンは堪え性がないからすぐ辞めるを連発するが、いざその局面に追い込まれると必ずイタチの最後っ屁で遁走する。 今回はこれだけの満天下での檜舞台だけに逃げられない。 最近の渋い辛気臭いヘタレ顔はまさか・・・の坂の悪い夢を夢想して睡眠不足のそれに戦いているようにも見える。 多分選挙期間中に北のウルトラチャチャ入れがあるかもしれない。 静粛にしている北はやはり気味が悪い。 要注意だ。 日本にも南北朝鮮人は多くいるから奪首作戦は北の刈り上げよりは全然しやすい。

小池が一旦引いたのは次の次がいつかは分からないからと戦術変換したものだ。 

とくにあべの負け方では自民に造反の嵐が吹くやもしれぬ。 もう5年間の一強の踏みつけは自民だけではない。 嘘八百の増長増慢に対する国民の嫌気の渦だ。 もうエエかげんにせぇ。 これが本音だろう。 もうお前もええじゃないか?   あの気分じゃ?  

前原と小池で伏し魔殿の整理整頓がなって以前に比べて見晴らしがよくなった。

とくに政治の左サイドは特に行き届いた。 希望が右に大きく固まって寄せてゆけば自民の立ち位置も押し競饅頭で競り合うことになる。

もう改革の道程は後戻りできない囲みに入りつつある。 小池は慌てなくても次の次はすぐだ。 慌てる乞食は貰いが少ない。 あとは攻撃あるのみ。

アベ砦の落城まで全軍叱咤激励で駿馬に手綱、駄馬荷はムチで狂気を発しろ!!

そのことで結果は様変わりにもなる。オンナ直虎ならぬ小池アッラーの―女神奮起せょ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome

 

2017/10/4-2 (敬称は省略します)

希望と民進解体で持ち切りも、自民は表向きとは別にアベのインチキ隠蔽を抱えて本番はびくびく。

●報道では選挙前から既に30-50減は想定内らしいが、直近の2日の極秘調査ではなんと自民は三ケタの落選者ありとのことらしい。過半数の233を超えるのだ。 明日が都議会の終了日。 もしかして電撃的に小池の出馬が・・・・。

しかし仮にそうならなくてもそれに近い数字になったら、選挙後は自民内でのアベ降ろしが噴出するに違いないし、再開国会では隠し通せると読んだモリ・カケ問題がふたたび徹底追及に追い込まれるのは必至だ。 国難突破は実はアベの自らのインチキ・我田引水の屁理屈がさらに自分に覆いかぶさるウソの個人的理屈のことであることが現実的に明々白々になるのだ。 もうそんな政権には正常に国政を引っ張る大義と実力はない。 自公だけでなく各党交えての大連立になることが想定される。 これでアベ自公連立政権は終末だ。 明日に小池が駆け込み出馬になれば希望による改革政権の目もいまだ一寸先は闇だ。

自民の二階がこんなことならこんな解散なんてするものじゃないと地団太踏んで嘆いたと報道筋は早速伝えた。 それにしてもアベの一連の国連演説の対話よりは制裁、制裁と連呼して小トランプよろしく叫びまわっていることに終に久しぶりに北が吠えた。 東京に核ミサイルをぶち込むと今朝一斉に流れた。

イギリスの軍関係の極秘調査では東京都庁を目標に核ミサイルを放てば周辺での被害死者85万人だとした報告をマスコミは一斉に流した。 もしその時はアラームどころではない。 アベのドアホの所為で・・・・もう東京には行かぬ住まない怖ろしい。一つ間違えば、アメリカは危なくはないが韓国と日本がより近くターゲットになってきているが?  アベはなんとする? 

最近の辛気臭い暗い顔は自分が嘘つきであることを証明している。とくに財界の大御所あたりも心配暴走を危惧し出している。 いよいよ自民に本当の審判の大ナタが振り下ろされるのだ。 もうこいつの顔を見たくない人がおおいのでは? 

https://www.facebook.com/?sk=welcome

 

2017/10/4-2 (敬称は省略します)

希望の公認192人、過半数233まで不足分41人以上を10日までにどうするのか?

●小池は女性とは結構原則に厳しいひとだ。やったらやり返す刺客も多用し、公明などとは解散後の提携を考えて連立の公明剥がしも視野に入れて公明重鎮には刺客を立てない。 維新とも東西にはそれぞれ候補者を立てないなど。

その点民進は徹底的に破壊されて、当選確実なベテラン重鎮は一応無所属になっているがこれからは政策の踏み絵を以って剥がしもあるかも。 その点では鉄のオンナをいまもって演じているのはいろいろの過去の新党渡り歩きのキャリアからだろう。 元の師匠の細川にも寛容の精神が無さすぎると詰られても心を鬼にした。 まさにこれからの今日を加えての6日間が正念場だ。

徳俵に掛かってからの彼女の粘りが死命を制す。 もう少し寛容を入れて、しかし無理は無理でもやらねばならん時は人生、乾坤一擲、承知のうえでも半面の真実だ。 枝野の立憲民主党は確信者の集まりでもう固まって無理だ。

無所属村に辿りついたそこそこの重鎮にはそれなりの名誉職を約束しての昔からの武士の調略も一考ではあるまいか?  一考の余地はあるかも。自民で言うところの副総裁格で神棚に祭り時として助言をして貰う。

https://www.facebook.com/?sk=welcome

 

 

 

 

 

2017/10/4 (敬称は省略します)

劇場型政局に小池にアゲインストの風雲急

●あれよあれよで小池に風当たりが回ってきた。 もう日替わりと言ってよい。

それを逆手にとって小池総選挙出馬すべしと背中を強く押すものが多くなった。

小池はそれにはしないと強く応えるも足元の都議会ファーストの中からも離脱者が2名出て話題になった。 一方で希望公認の発表もあって10日選挙スタートの号砲までにも未だ紆余曲折があろうがやはり最大の関心事は小池動向だ。 

だれしもここまでくれば政権交代を視野に入れての乾坤一擲の小池出馬も最後の最後まで目が離せない。 もうある意味勝てば官軍で猪突猛進もあり得ても仕方がないかもしれない。 むしろ退くことの方がもう怒涛の負け戦とするならばアッラーの神のみぞ知るもありかもしれない。 首班指名に一縷の希望を託すためにも生きることが必要であるかもしれない。 東京のことはそのことがなされれば如何様にも手当できるのだ。 退くことは死ぬことと同じでもある。 それならば生きることに賭けることもありであるかも。

https://www.facebook.com/?sk=welcome

 

2017/10/3 (敬称は省略します)

結局民主・民進党と言うのは政治ごろつきの隠れたたまり場だった。

●なまじ屁理屈集団が政党助成金で守られてぬくぬくと70年間以上護憲と平和を唱えることだけで有権者への大義の味方を演じてこれたのだ。 今回その薄汚い蔵の隅っこの暗闇に光を当てられてもう右往左往の黒い裸の素の姿に国民もあきれ果てだ。 その屁理屈では覆いきれない彼らの真実の姿を敢えて前原と小池がひん剥いたということだ。 その意味で二人は日本の政治家の、それも野党の真実の姿を暴いたことは、事の成り行きややり方はともかくも光を当てた方向は実に果断な勇気を必要としたことで、これも政治的功労の面からも大いに評価されるべきだ。これからしばらくは無所属党が遠島を申し付けられた輩のたまり場になりそうだ。

 このことを以って暴かれた側はもう正気で表立って弁明できる奴は誰一人として今以ていない。 とくにそれに加担していた労働者の団体の連合とそれを隠れ蓑にしていた公労協や強力産業労組の奴らの隠れ労働貴族連はまさに寝込みを襲われて今に続く狼狽逡巡をさらに辱めを受けるのは当然のことだ。 見方によれば自民よりは質の悪いポンコツ議員村といってよい。早々に議員廃業の多く出たのは己らの暗さからだ。

とにかく前原と小池による民主特殊村の急襲はまさに電撃的だった。 少なくともいままでの政治史に一ページを画す政党破壊作戦は誠に見事に破壊工作的中したのだから、今後の希望はぜひそれに沿って多少の確執抵抗はあっても成功してほしいものだ。 今後の希望の代表の小池の衆院選への参戦が焦眉の急になっているが、人のことはできても自分の出処進退は実に難しいものだ。

もうアッラーの神にすがるしかないともいえる。 この矛盾をこそ哲女のアウフヘーベン魔術で乗り越えてアベをノックアウトして政権奪取できればもう哲というよりもサッチャーの鉄のオンナの域に迫るかも。 鬼気迫る最近の小池の存在ぶりである。 だらしないオンナの時代になんとこの厚化粧だが色気すら感じさせる日本の65才の今は盛りの大年増だことょ。 辰年生まれのオンナは勝負師だという。 あの捨て台詞の石原もくしゃみしておろうが。二人の息子もヤバいそうじゃ。 そんなこんなで政治家の言葉は実に深いし重いともいえる。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

 

17/10/2 (敬称は省略します)

小池は都知事と国政トップの道へアウフヘーベンできる算段は立つのか?

君子豹変、天子虎変の朝礼暮改の投信案上程

●もうこのことで解散総選挙公示日前の民進と希望は日替わりの政局でいまもごった煮だ。 一つ間違えば小池は崖から飛び降りたが即死か大怪我にもなり兼ねない。 まずは自公が過半数を目途にするとは言っても、それ口だけのことでそれでも自民は現有議席287を自民はマイナス89で公明35維持で言うところの過半数の233議席だ。 希望の踏み絵で民進左派リベラルが新党へまた共産とも離合すれば現有議席共産21、維新15、社民2、自由2、無所属11として単純に考えれば過半数の233になるためには希望は182プラス無所属11をしても193として現有民進の88のうち新党リベラル移行分30として差し引けば193のうちマイナス88-30=58になって193-58=135を当選させねばなるまい。もうこれは至難というよりは神がかりな数字だ。 いくらカリスマ小池でもここまでの神風を吹かせられない。

これこそ矛盾であると認めた方がよろしい。 いくら何でももう簡単な算術の問題で哲学の前の段階だ。 首班指名で小池に投ずるのが仮に共産21、維新15、社民2、自由2、新党リベラル30=70となって

空想すれば最小135-70=65の架空計算も成り立たぬはないが、維新は棄権すれば65はそれでも80人は必要最低当選者が要る。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

 

2017/10/1 (敬称は省略します)

民主左派と評論家的中道派の炙り出しで政界の見通しが良くなる。

●やはり民進はそれ以前の民主までの過去を遡ればとにかく離合集散のオンバードだつた。 一朝一夕でスッキリしないのは分かるがやっとのことで今回の前原・希望小池の撹拌によってその混迷混雑度が相当透明度がアップされて自民と並ぶ太い対立軸を手に出来そうだ。 特に公約の中軸に原発ゼロが据え付けられそうな機運が強い。 もう国家の将来の行く末を左右する大命題だ。 とにもかくにも今回の政変でその根底的な大課題が政治の表舞台に出てくる余韻と確信がある。

いまの混乱が収まってこの国家的イシュ―に日本が向かうときに本当の希望が問われると思う。 原発ゼロはまさに日本国再生、リセットの大いなる仕掛けの為のものである。このことによって日本は希望という明日への歩みの重い未踏の道程を辿ることになれば、道は険しくとも心に希望の灯を抱くことになって心豊かな日本を取り戻すことになるに違いない。 アベの歴史に学ばない単細胞のアメリカ隷属的アホ政治では日本は間違いなく知性のない只の経済的に汲々とし、国の安全を他国に丸投げする即物的アニマル国家に堕落する。もともと日本はそんな国ではなく、もっともっと深い精神性の高い国なのである。 小池が必ずしもそうとは言わないがギアをチェンジしてリセットしなおすという彼女の英断はアベ如きの売国的俗物にはない新鮮さを感じるし、今回の民進の腑分け峻烈強行もその手段として何も行きすぎとは思わない。 非常の時は非常の人と事が要るのである。 問題は小池の後に誰がその荒行を受け継ぐのかだ。 それは大口と言われて民進でも不遇を経験して一回り大きな経験をした前原だろう。彼の今回の小池主導に靡いたその政治的荒行は決して無ではない。 頼りない風はしても芯は粘り強い勘定高い京都人の計算高さを見た思いだ。 戦前は公家の三人だけの首相排出の京都が戦後70年余にして初めて京都からトップを輩出する可能性を見るかもしれない。 小池はそれを産んだ母親だ。 いまはこのひよっこを潰してはならん。 小池は自重してほしい。

10才下のこの弟を守ることがあなたのお仕事と思い定めよ。

弟が総理で母親が都知事でも寛容を以って従容と受け入れる心の余裕がいま小池には求められている。 まずは都知事を全うせよと言いたい。 そのあとに三回目の崖からの飛び降りがあるのかないのか。 それは神のみの思いにある。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

 

2017/9/30 (敬称は省略します)

小池もこれ以上出過ぎると打たれる

●民進左派と右派の分別は絶対に必要でこれで積年の社会党左派と右派のから社会党と民社党の流れから民主党に合流してオカマ政党のモヤモヤがその後の民主の曖昧模糊のスッキリしない政党になってしまった。 希望はリベラルを志向しているが足元の立ち位置は現実主義だ。 単にリベラル志向だけでは明日のおまんまは心もとない。 その意味で民進左派は堂々とそれこそ新党を作るべきだ。 他人の巣で生き延びる卑怯はもうこれ以上許されない。 絶対に左派は希望に来てはならない。 赤松以下口舌の輩らは本当ならば共産党とも同衾する位の熱意はないのか?    希望が中道右派を鮮明にしたので自民はより右志向にもこれ以上なれない。 その意味で希望の立ち位置は原発ゼロの究極のリベラル錦旗を大義として次なる王道公約へと進んでほしい。 地に足をしっかりとじっくりとつけて。 さすればもう右に行きようがない自民からも希望に志向するシンパが必ずややってくる。 その為にもいま希望は慌てず百年の計の落ち着きが必要だ。 小池小池で大騒ぎでは先が思いやられる。 小池は自民公明政権がこの二年以内に造反と自己矛盾で自壊するのを待つことだ。

その間に地道な活動で原発ゼロの世論を固めてゆくことだ。 アメリカの太鼓持ちでは日本は生きてゆけない。 トランプもアベももう支持者からは限界だ。 つまりトランプこけたらアベも自沈。 二年先までには小池の出番。 それが待てない小池では長続きは無理。 そこで堂々とトップになれ。 功労者の前原の処遇も当然のことだ。 日本は右派の自民と中道右派の希望が二大政党時代を仕切ることになる。 そして左派として共産党と民主からのリベラル新党存在して政策的にはすっきりする。とにかく小池を焦って自爆させればすべて元の木阿弥以下の惨状と混乱がやってくる。 

世のなかいろいろとは言え、余りなやりすぎは身を亡ぼす元だ。

また世の中は弾みで思わぬ事態に動くこともあるが何事も世の中下駄を履くまで分からないと思い定めることだし、とくに軽挙盲動はすべてをおジャンにする。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

 

2017/9/29 (敬称は省略します)

小池は絶対に今回は出馬するな!

● 都民の兼任の都政を蔑ろにされたという心理的反発を顧慮すべきで

大衆心理の怖さを思い知っておくことだ。 自公に口実を与えるな!!

仮に今回ギリギリ連立を維持してもこの政権の明日には希望はない。必ずや

政権瓦解の時にはまさに国難を標榜して起てばすでに禊の大義は全うされる。内部崩壊を誘うことだ。 その間に希望を立派にさせておくことです。

慌てる乞食は貰いが少ない。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

 

2017/9/28-4 (敬称は省略します)

民進左派がぞろぞろ合流も希望新党がこれを認めるか?

●ここの仕上げを間違えばこの新党は意味を失う。 絶対に選挙への公認を認めてはならない。 もしそれを曖昧にしたならばこの合流は民進の轍を踏む野合となる。 そのため公認段階でひとやまふたやまのギリギリのすったもんだがある。 将来に禍根を残すな。その為の政策の踏み絵が用意されているはずだ。 とにかく民進左派は丸ごと放り出すことだ。 今回の選挙はリセットの為のモノでありぞろぞろと物見遊山するほどの余裕はない!!!!

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

 

 

2017/9/28-3 (敬称は省略します)

民主の解体で連合の腑分けを誤るな。

●連合の新党への非同調者は絶対に無理やり救済してはいけない。 このことで民主・民進は長らくそして今もダッチロールを強いられた。赤松なんて毒だ。 残るグループは自ら自分の道を立ち上げることだ。 このメリハリの無さが今日までの堕落・惰性の民主・民進を裏切らせ続けた。その意味で優柔不断に見られた前原は解党決断によって名を遺したかもしれない。 民進の中で守旧派の新党への参加拒否者は無理に引き込むな。 腐ったリンゴの例になって希望新党までも腐らせる恐れあり。

その点は小池は離合集散の政党渡り鳥の十分な経験者であるから齟齬はないと思うが油断はできない。

今回の出来事で公明は都議選で小池サポートを国政から揶揄されているが、公明の舐めた使い分けがそもそもの思い上がりだ。 新党は公明との連立なんかは視野に入れず自民と戦って単独政権を目指すべきだ。 

加えて都知事と総理の二人三脚は出来ないとして小池誹謗の理由建てにしているが、それこそ東京都の為にもなることだし、総理兼任の頭からの否定は当たらない。やって見よの精神だ。 わたしも、個人でも日本国民であり、兵庫人であり、何々区民でもある。 みーんな何かにつけて被っているのだ。 その方が立場立場で複眼思考で有利なことが多い。 維新も国政では公明と被る。 みーんな新党とも被ることが多いが無理にまとまる必要はない。 おのがじし必要なものは残りそうでないものは消えるのみだ。 民進の歴史的淘汰はその必要に変わるものが用意されたからでもある。 とにかく民進の最大の不幸は連合という水と油の組織組成にあった。 それの分離・離合でそれぞれが軽くなるのはよいことだ。 原発ゼロがその背中を押したことが大いに寄与している。 このことはこれからの日本の屋台骨を揺さぶる歴史的政策課題でその意味で自民には最大の脅威であるはずだ。 アベなんかが舐めて掛かれる課題ではない。 とにかく大きな対立軸が混然と沸き上がったのはこの新党はそれほどに重い難産から生まれた生みの苦しみをこれからも希望を捨てないで抱き続ける運命をみても、アベがごとき二心三心を抱いて右顧左眄する政権を壟断するいかがわしい政治屋なんとはまさに一線を画する大事な日本の運命を胚胎する新党なのだ。 本当の改革はここから生まれてほしいものだ。 その為にも小池オンナ65才はこれ以上は待てない運命でもあった。 その意味で宿命のオンナ直虎じゃ。 よくぞ崖からまたまた何回目じゃ?   小泉も大したもんじゃと愛弟子を愛おしんだ。 きのうその目は遠くを見透かすように見えたもんじゃ。 それに引き換えぺらぺらのアベのなんと薄っぺらぃ言い訳・我田引水の数々。

流石に勉強していないアベには

アウフヘーベンは分らんじゃろ。

一旦立ち止まって、そして、より上の次元にという意味だそうだ。 政府専用機で飛び回っているアベには考える暇というよりは智慧の箱が空っぽじゃろ。ウソと現世慾と忖度されることでハコは埋まっているから。 アベの目線はいつも上はないからのう。 上から目線はあっても上を仰ぐ希望の目線は皆無だから有権者も変わりが欲しいのじゃ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

 

2017/9/28-2 (敬称は省略します)

身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ!!!!

 

民進党の前原誠司代表が無所属で出馬へ

●前原氏「安倍政権終わらせる バラバラでは選挙に勝てない」
 民進党の前原誠司代表が10月22日投開票で行われる見通しの次期衆院選に、自身は無所属で出馬するとの意向を、周辺議員に伝えていることが分かった。前原氏は「どんな手段を使ってでも安倍政権を終わらせる。野党がバラバラでは選挙に勝てない」などと述べ、民進党が届け出政党とはならず、公認候補を擁立しない方向で調整している。 肉弾前原の根性を見た思い。 よくぞ決断した。 

陰険隠微・増長増慢アベに痛烈な危機回生の一発。 最高点で当選間違いなし。 小池新党からも他党から出馬OK。 民進はこれで消える。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

 

 

2017/10/7 (敬称は省略します)

小池の最後の下駄の履き方

●要は今回の過半数議席は233。 自民の現有議席は287。 連立相手の公明の今回の選挙での固い議席獲得数は35とみて233-35=198。 これより自民の獲得議席が一つでも減れば政権交代なのだ。 詰りは自公を197+35=232

に追い込めばいい。 自民は現議席は287だからマイナス197として90議席減に自民を追い込めば事はなる。実に3割減である。 半減は無理としても3割減は不可能ではない。ずぶすぶに濡れたタオルをぐっと強く握って絞ればだ・・・・・・。 現在までのゆるふんの自民とアベの増長増慢のウソを見れば・・・・・・・ありえなくは絶対にない!!!!!

今以て10日には小池は宣伝カーに緑の戦闘服で出発する小池を瞼に浮かべる。

東京都連の鴨下は石破の直系だ。 アベのラインがいなくなった都議会に石破の手が入って都知事の電撃的交代を仕組むことはできるのではないか。 都議会開会までの空白の間だ。 こうして短期決戦のアベの国難突破戦が自己都合の柵追及選挙に追い込まれる。ここに小池の急進的改革革命の盛り上がりで

自民を実にマイナス19790議席減に追い込み政権交代を成し遂げる。消費税を吹き飛ばすユリノミクスも期間中に爆発すればさらに強い。

どうみてもここまでのアッラーの神風をこのままで終わらせるのは忍びない。

いま向かい風で圧縮された小池風船の爆発をいまも期待したいへそ曲がり居士のたわごとかもしれないが。 いまだ小池への夢は消えずだ。

東京をよくハンドルするためにも国政を握ることは理不尽ではない。

富士山を昇るのにこれでない行けない法律はないのだ。いろいろな昇り方があってもよい。 時と場合には非常な判断も許されるはずだ。 それがアウフヘーベンの真意てあるのかも。 諦めたらその時点で雲消霧散してしまう。

 https://www.facebook.com/?sk=welcome 

 

2017/10/6 (敬称は省略します)

小池は10日には参戦すべき。どうせ拾った希望のチャンスだ。

●小池ももう自縄自縛、自己矛盾の罠に堕ちたのか?  これでは偉そうにアウフヘーベンなんて言わなきゃよかったに。 この言葉の矛盾を乗り越えるところにあなたのエネルギーの元の発露があるのでは?   ここ10月に入ってからの貴女の右顧左眄はどうにも隘路にハマって行き場を失ったチョロネズミ。 信長も桶狭間を乗り越えて天下取りに道を開いたのだ。 ここまで来たのだから、小池の旗印のもとに秀吉の中国大返しならぬ、小池の大狂気を演じるならば物凄いエネルギーがこの選挙期間中に集中して大番狂わせの単独一位にもなるかも。 自民は150近く減る可能性も無きにしもあらずだ。 ここでヘタレては何のための都議会制覇であったのか?  いまに都議会に後戻り逃げかえってもこいけの居場所はもうない。 あれも風の又三郎の一過性のつむじ風だ。 いまそのつむじ風はまさにこの解散選挙にあるそのさなかのいまだ。ここにこそ全エネルギーが溜まっている。 アベの逃げのウソを徹底的についてこの短期の政争選挙を勝ち抜くのだ。 もうチマチマした手練手管の小手先を弄するときではない。 今日を入れてあと4日間、大どんでん返しのおお芝居を前原とともに熟慮断行あるのみ。 アベのインチキ政治に較べれば何の遠慮がいるものか?  このままでは小池も前原も犬死だ。 それなら都知事で終わればよかった。 あんたの国政への色気がこんな後戻りで自滅することになったのだ。 後の結果で判断するとはなんと情けない言い訳だ。 乗った前原を死なせることにもなる。 あんたが今持っているエネルギーを爆発させないでなんとする。

後の結果はいまの決断でなんとでも変わるのがいまだ。 崖の上にまでまたまた上ったのはあんただ。もう降りられない。 自決するならば死を覚悟で飛び降りろ。 絶対に活路は開かれる。 有権者はその糞度胸を期待しているはずだ。 虎穴に入らずんばだ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome

 

 

 

2017/10/5 (敬称は省略します)

結果をみて判断する。 小池の粘り腰。

●出馬はしないと今日も明言した。 そのこと自体はそうなんだ。 しかし政治のあとあとの展開如何によっては一寸先は闇のことだから何かあってもおかしくないとの裏の言葉を発している。 要は勝ち方、負け方の程度問題で局面判断するというのは、じつに粘り腰で簡単には諦めないしぶとさを感じる。

年季の問題だ。 その点ではTVに出た若狭の答弁の幼さに今後禁足令を出した小池はひとをよく見ている。 東京Fを離党したあの若手の男女二人もあわてん防のくちだ。 

アベは233を割ったら引退すると明言した。 モリ・カケでもええかっこしいのこのボンボンは堪え性がないからすぐ辞めるを連発するが、いざその局面に追い込まれると必ずイタチの最後っ屁で遁走する。 今回はこれだけの満天下での檜舞台だけに逃げられない。 最近の渋い辛気臭いヘタレ顔はまさか・・・の坂の悪い夢を夢想して睡眠不足のそれに戦いているようにも見える。 多分選挙期間中に北のウルトラチャチャ入れがあるかもしれない。 静粛にしている北はやはり気味が悪い。 要注意だ。 日本にも南北朝鮮人は多くいるから奪首作戦は北の刈り上げよりは全然しやすい。

小池が一旦引いたのは次の次がいつかは分からないからと戦術変換したものだ。 

とくにあべの負け方では自民に造反の嵐が吹くやもしれぬ。 もう5年間の一強の踏みつけは自民だけではない。 嘘八百の増長増慢に対する国民の嫌気の渦だ。 もうエエかげんにせぇ。 これが本音だろう。 もうお前もええじゃないか?   あの気分じゃ?  

前原と小池で伏し魔殿の整理整頓がなって以前に比べて見晴らしがよくなった。

とくに政治の左サイドは特に行き届いた。 希望が右に大きく固まって寄せてゆけば自民の立ち位置も押し競饅頭で競り合うことになる。

もう改革の道程は後戻りできない囲みに入りつつある。 小池は慌てなくても次の次はすぐだ。 慌てる乞食は貰いが少ない。 あとは攻撃あるのみ。

アベ砦の落城まで全軍叱咤激励で駿馬に手綱、駄馬荷はムチで狂気を発しろ!!

そのことで結果は様変わりにもなる。オンナ直虎ならぬ小池アッラーの―女神奮起せょ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome

 

2017/10/4-2 (敬称は省略します)

希望と民進解体で持ち切りも、自民は表向きとは別にアベのインチキ隠蔽を抱えて本番はびくびく。

●報道では選挙前から既に30-50減は想定内らしいが、直近の2日の極秘調査ではなんと自民は三ケタの落選者ありとのことらしい。過半数の233を超えるのだ。 明日が都議会の終了日。 もしかして電撃的に小池の出馬が・・・・。

しかし仮にそうならなくてもそれに近い数字になったら、選挙後は自民内でのアベ降ろしが噴出するに違いないし、再開国会では隠し通せると読んだモリ・カケ問題がふたたび徹底追及に追い込まれるのは必至だ。 国難突破は実はアベの自らのインチキ・我田引水の屁理屈がさらに自分に覆いかぶさるウソの個人的理屈のことであることが現実的に明々白々になるのだ。 もうそんな政権には正常に国政を引っ張る大義と実力はない。 自公だけでなく各党交えての大連立になることが想定される。 これでアベ自公連立政権は終末だ。 明日に小池が駆け込み出馬になれば希望による改革政権の目もいまだ一寸先は闇だ。

自民の二階がこんなことならこんな解散なんてするものじゃないと地団太踏んで嘆いたと報道筋は早速伝えた。 それにしてもアベの一連の国連演説の対話よりは制裁、制裁と連呼して小トランプよろしく叫びまわっていることに終に久しぶりに北が吠えた。 東京に核ミサイルをぶち込むと今朝一斉に流れた。

イギリスの軍関係の極秘調査では東京都庁を目標に核ミサイルを放てば周辺での被害死者85万人だとした報告をマスコミは一斉に流した。 もしその時はアラームどころではない。 アベのドアホの所為で・・・・もう東京には行かぬ住まない怖ろしい。一つ間違えば、アメリカは危なくはないが韓国と日本がより近くターゲットになってきているが?  アベはなんとする? 

最近の辛気臭い暗い顔は自分が嘘つきであることを証明している。とくに財界の大御所あたりも心配暴走を危惧し出している。 いよいよ自民に本当の審判の大ナタが振り下ろされるのだ。 もうこいつの顔を見たくない人がおおいのでは? 

https://www.facebook.com/?sk=welcome

 

2017/10/4-2 (敬称は省略します)

希望の公認192人、過半数233まで不足分41人以上を10日までにどうするのか?

●小池は女性とは結構原則に厳しいひとだ。やったらやり返す刺客も多用し、公明などとは解散後の提携を考えて連立の公明剥がしも視野に入れて公明重鎮には刺客を立てない。 維新とも東西にはそれぞれ候補者を立てないなど。

その点民進は徹底的に破壊されて、当選確実なベテラン重鎮は一応無所属になっているがこれからは政策の踏み絵を以って剥がしもあるかも。 その点では鉄のオンナをいまもって演じているのはいろいろの過去の新党渡り歩きのキャリアからだろう。 元の師匠の細川にも寛容の精神が無さすぎると詰られても心を鬼にした。 まさにこれからの今日を加えての6日間が正念場だ。

徳俵に掛かってからの彼女の粘りが死命を制す。 もう少し寛容を入れて、しかし無理は無理でもやらねばならん時は人生、乾坤一擲、承知のうえでも半面の真実だ。 枝野の立憲民主党は確信者の集まりでもう固まって無理だ。

無所属村に辿りついたそこそこの重鎮にはそれなりの名誉職を約束しての昔からの武士の調略も一考ではあるまいか?  一考の余地はあるかも。自民で言うところの副総裁格で神棚に祭り時として助言をして貰う。

https://www.facebook.com/?sk=welcome

 

 

 

 

 

2017/10/4 (敬称は省略します)

劇場型政局に小池にアゲインストの風雲急

●あれよあれよで小池に風当たりが回ってきた。 もう日替わりと言ってよい。

それを逆手にとって小池総選挙出馬すべしと背中を強く押すものが多くなった。

小池はそれにはしないと強く応えるも足元の都議会ファーストの中からも離脱者が2名出て話題になった。 一方で希望公認の発表もあって10日選挙スタートの号砲までにも未だ紆余曲折があろうがやはり最大の関心事は小池動向だ。 

だれしもここまでくれば政権交代を視野に入れての乾坤一擲の小池出馬も最後の最後まで目が離せない。 もうある意味勝てば官軍で猪突猛進もあり得ても仕方がないかもしれない。 むしろ退くことの方がもう怒涛の負け戦とするならばアッラーの神のみぞ知るもありかもしれない。 首班指名に一縷の希望を託すためにも生きることが必要であるかもしれない。 東京のことはそのことがなされれば如何様にも手当できるのだ。 退くことは死ぬことと同じでもある。 それならば生きることに賭けることもありであるかも。

https://www.facebook.com/?sk=welcome

 

2017/10/3 (敬称は省略します)

結局民主・民進党と言うのは政治ごろつきの隠れたたまり場だった。

●なまじ屁理屈集団が政党助成金で守られてぬくぬくと70年間以上護憲と平和を唱えることだけで有権者への大義の味方を演じてこれたのだ。 今回その薄汚い蔵の隅っこの暗闇に光を当てられてもう右往左往の黒い裸の素の姿に国民もあきれ果てだ。 その屁理屈では覆いきれない彼らの真実の姿を敢えて前原と小池がひん剥いたということだ。 その意味で二人は日本の政治家の、それも野党の真実の姿を暴いたことは、事の成り行きややり方はともかくも光を当てた方向は実に果断な勇気を必要としたことで、これも政治的功労の面からも大いに評価されるべきだ。これからしばらくは無所属党が遠島を申し付けられた輩のたまり場になりそうだ。

 このことを以って暴かれた側はもう正気で表立って弁明できる奴は誰一人として今以ていない。 とくにそれに加担していた労働者の団体の連合とそれを隠れ蓑にしていた公労協や強力産業労組の奴らの隠れ労働貴族連はまさに寝込みを襲われて今に続く狼狽逡巡をさらに辱めを受けるのは当然のことだ。 見方によれば自民よりは質の悪いポンコツ議員村といってよい。早々に議員廃業の多く出たのは己らの暗さからだ。

とにかく前原と小池による民主特殊村の急襲はまさに電撃的だった。 少なくともいままでの政治史に一ページを画す政党破壊作戦は誠に見事に破壊工作的中したのだから、今後の希望はぜひそれに沿って多少の確執抵抗はあっても成功してほしいものだ。 今後の希望の代表の小池の衆院選への参戦が焦眉の急になっているが、人のことはできても自分の出処進退は実に難しいものだ。

もうアッラーの神にすがるしかないともいえる。 この矛盾をこそ哲女のアウフヘーベン魔術で乗り越えてアベをノックアウトして政権奪取できればもう哲というよりもサッチャーの鉄のオンナの域に迫るかも。 鬼気迫る最近の小池の存在ぶりである。 だらしないオンナの時代になんとこの厚化粧だが色気すら感じさせる日本の65才の今は盛りの大年増だことょ。 辰年生まれのオンナは勝負師だという。 あの捨て台詞の石原もくしゃみしておろうが。二人の息子もヤバいそうじゃ。 そんなこんなで政治家の言葉は実に深いし重いともいえる。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

 

17/10/2 (敬称は省略します)

小池は都知事と国政トップの道へアウフヘーベンできる算段は立つのか?

君子豹変、天子虎変の朝礼暮改の投信案上程

●もうこのことで解散総選挙公示日前の民進と希望は日替わりの政局でいまもごった煮だ。 一つ間違えば小池は崖から飛び降りたが即死か大怪我にもなり兼ねない。 まずは自公が過半数を目途にするとは言っても、それ口だけのことでそれでも自民は現有議席287を自民はマイナス89で公明35維持で言うところの過半数の233議席だ。 希望の踏み絵で民進左派リベラルが新党へまた共産とも離合すれば現有議席共産21、維新15、社民2、自由2、無所属11として単純に考えれば過半数の233になるためには希望は182プラス無所属11をしても193として現有民進の88のうち新党リベラル移行分30として差し引けば193のうちマイナス88-30=58になって193-58=135を当選させねばなるまい。もうこれは至難というよりは神がかりな数字だ。 いくらカリスマ小池でもここまでの神風を吹かせられない。

これこそ矛盾であると認めた方がよろしい。 いくら何でももう簡単な算術の問題で哲学の前の段階だ。 首班指名で小池に投ずるのが仮に共産21、維新15、社民2、自由2、新党リベラル30=70となって

空想すれば最小135-70=65の架空計算も成り立たぬはないが、維新は棄権すれば65はそれでも80人は必要最低当選者が要る。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

 

2017/10/1 (敬称は省略します)

民主左派と評論家的中道派の炙り出しで政界の見通しが良くなる。

●やはり民進はそれ以前の民主までの過去を遡ればとにかく離合集散のオンバードだつた。 一朝一夕でスッキリしないのは分かるがやっとのことで今回の前原・希望小池の撹拌によってその混迷混雑度が相当透明度がアップされて自民と並ぶ太い対立軸を手に出来そうだ。 特に公約の中軸に原発ゼロが据え付けられそうな機運が強い。 もう国家の将来の行く末を左右する大命題だ。 とにもかくにも今回の政変でその根底的な大課題が政治の表舞台に出てくる余韻と確信がある。

いまの混乱が収まってこの国家的イシュ―に日本が向かうときに本当の希望が問われると思う。 原発ゼロはまさに日本国再生、リセットの大いなる仕掛けの為のものである。このことによって日本は希望という明日への歩みの重い未踏の道程を辿ることになれば、道は険しくとも心に希望の灯を抱くことになって心豊かな日本を取り戻すことになるに違いない。 アベの歴史に学ばない単細胞のアメリカ隷属的アホ政治では日本は間違いなく知性のない只の経済的に汲々とし、国の安全を他国に丸投げする即物的アニマル国家に堕落する。もともと日本はそんな国ではなく、もっともっと深い精神性の高い国なのである。 小池が必ずしもそうとは言わないがギアをチェンジしてリセットしなおすという彼女の英断はアベ如きの売国的俗物にはない新鮮さを感じるし、今回の民進の腑分け峻烈強行もその手段として何も行きすぎとは思わない。 非常の時は非常の人と事が要るのである。 問題は小池の後に誰がその荒行を受け継ぐのかだ。 それは大口と言われて民進でも不遇を経験して一回り大きな経験をした前原だろう。彼の今回の小池主導に靡いたその政治的荒行は決して無ではない。 頼りない風はしても芯は粘り強い勘定高い京都人の計算高さを見た思いだ。 戦前は公家の三人だけの首相排出の京都が戦後70年余にして初めて京都からトップを輩出する可能性を見るかもしれない。 小池はそれを産んだ母親だ。 いまはこのひよっこを潰してはならん。 小池は自重してほしい。

10才下のこの弟を守ることがあなたのお仕事と思い定めよ。

弟が総理で母親が都知事でも寛容を以って従容と受け入れる心の余裕がいま小池には求められている。 まずは都知事を全うせよと言いたい。 そのあとに三回目の崖からの飛び降りがあるのかないのか。 それは神のみの思いにある。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

 

2017/9/30 (敬称は省略します)

小池もこれ以上出過ぎると打たれる

●民進左派と右派の分別は絶対に必要でこれで積年の社会党左派と右派のから社会党と民社党の流れから民主党に合流してオカマ政党のモヤモヤがその後の民主の曖昧模糊のスッキリしない政党になってしまった。 希望はリベラルを志向しているが足元の立ち位置は現実主義だ。 単にリベラル志向だけでは明日のおまんまは心もとない。 その意味で民進左派は堂々とそれこそ新党を作るべきだ。 他人の巣で生き延びる卑怯はもうこれ以上許されない。 絶対に左派は希望に来てはならない。 赤松以下口舌の輩らは本当ならば共産党とも同衾する位の熱意はないのか?    希望が中道右派を鮮明にしたので自民はより右志向にもこれ以上なれない。 その意味で希望の立ち位置は原発ゼロの究極のリベラル錦旗を大義として次なる王道公約へと進んでほしい。 地に足をしっかりとじっくりとつけて。 さすればもう右に行きようがない自民からも希望に志向するシンパが必ずややってくる。 その為にもいま希望は慌てず百年の計の落ち着きが必要だ。 小池小池で大騒ぎでは先が思いやられる。 小池は自民公明政権がこの二年以内に造反と自己矛盾で自壊するのを待つことだ。

その間に地道な活動で原発ゼロの世論を固めてゆくことだ。 アメリカの太鼓持ちでは日本は生きてゆけない。 トランプもアベももう支持者からは限界だ。 つまりトランプこけたらアベも自沈。 二年先までには小池の出番。 それが待てない小池では長続きは無理。 そこで堂々とトップになれ。 功労者の前原の処遇も当然のことだ。 日本は右派の自民と中道右派の希望が二大政党時代を仕切ることになる。 そして左派として共産党と民主からのリベラル新党存在して政策的にはすっきりする。とにかく小池を焦って自爆させればすべて元の木阿弥以下の惨状と混乱がやってくる。 

世のなかいろいろとは言え、余りなやりすぎは身を亡ぼす元だ。

また世の中は弾みで思わぬ事態に動くこともあるが何事も世の中下駄を履くまで分からないと思い定めることだし、とくに軽挙盲動はすべてをおジャンにする。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

 

2017/9/29 (敬称は省略します)

小池は絶対に今回は出馬するな!

● 都民の兼任の都政を蔑ろにされたという心理的反発を顧慮すべきで

大衆心理の怖さを思い知っておくことだ。 自公に口実を与えるな!!

仮に今回ギリギリ連立を維持してもこの政権の明日には希望はない。必ずや

政権瓦解の時にはまさに国難を標榜して起てばすでに禊の大義は全うされる。内部崩壊を誘うことだ。 その間に希望を立派にさせておくことです。

慌てる乞食は貰いが少ない。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

 

2017/9/28-4 (敬称は省略します)

民進左派がぞろぞろ合流も希望新党がこれを認めるか?

●ここの仕上げを間違えばこの新党は意味を失う。 絶対に選挙への公認を認めてはならない。 もしそれを曖昧にしたならばこの合流は民進の轍を踏む野合となる。 そのため公認段階でひとやまふたやまのギリギリのすったもんだがある。 将来に禍根を残すな。その為の政策の踏み絵が用意されているはずだ。 とにかく民進左派は丸ごと放り出すことだ。 今回の選挙はリセットの為のモノでありぞろぞろと物見遊山するほどの余裕はない!!!!

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

 

 

2017/9/28-3 (敬称は省略します)

民主の解体で連合の腑分けを誤るな。

●連合の新党への非同調者は絶対に無理やり救済してはいけない。 このことで民主・民進は長らくそして今もダッチロールを強いられた。赤松なんて毒だ。 残るグループは自ら自分の道を立ち上げることだ。 このメリハリの無さが今日までの堕落・惰性の民主・民進を裏切らせ続けた。その意味で優柔不断に見られた前原は解党決断によって名を遺したかもしれない。 民進の中で守旧派の新党への参加拒否者は無理に引き込むな。 腐ったリンゴの例になって希望新党までも腐らせる恐れあり。

その点は小池は離合集散の政党渡り鳥の十分な経験者であるから齟齬はないと思うが油断はできない。

今回の出来事で公明は都議選で小池サポートを国政から揶揄されているが、公明の舐めた使い分けがそもそもの思い上がりだ。 新党は公明との連立なんかは視野に入れず自民と戦って単独政権を目指すべきだ。 

加えて都知事と総理の二人三脚は出来ないとして小池誹謗の理由建てにしているが、それこそ東京都の為にもなることだし、総理兼任の頭からの否定は当たらない。やって見よの精神だ。 わたしも、個人でも日本国民であり、兵庫人であり、何々区民でもある。 みーんな何かにつけて被っているのだ。 その方が立場立場で複眼思考で有利なことが多い。 維新も国政では公明と被る。 みーんな新党とも被ることが多いが無理にまとまる必要はない。 おのがじし必要なものは残りそうでないものは消えるのみだ。 民進の歴史的淘汰はその必要に変わるものが用意されたからでもある。 とにかく民進の最大の不幸は連合という水と油の組織組成にあった。 それの分離・離合でそれぞれが軽くなるのはよいことだ。 原発ゼロがその背中を押したことが大いに寄与している。 このことはこれからの日本の屋台骨を揺さぶる歴史的政策課題でその意味で自民には最大の脅威であるはずだ。 アベなんかが舐めて掛かれる課題ではない。 とにかく大きな対立軸が混然と沸き上がったのはこの新党はそれほどに重い難産から生まれた生みの苦しみをこれからも希望を捨てないで抱き続ける運命をみても、アベがごとき二心三心を抱いて右顧左眄する政権を壟断するいかがわしい政治屋なんとはまさに一線を画する大事な日本の運命を胚胎する新党なのだ。 本当の改革はここから生まれてほしいものだ。 その為にも小池オンナ65才はこれ以上は待てない運命でもあった。 その意味で宿命のオンナ直虎じゃ。 よくぞ崖からまたまた何回目じゃ?   小泉も大したもんじゃと愛弟子を愛おしんだ。 きのうその目は遠くを見透かすように見えたもんじゃ。 それに引き換えぺらぺらのアベのなんと薄っぺらぃ言い訳・我田引水の数々。

流石に勉強していないアベには

アウフヘーベンは分らんじゃろ。

一旦立ち止まって、そして、より上の次元にという意味だそうだ。 政府専用機で飛び回っているアベには考える暇というよりは智慧の箱が空っぽじゃろ。ウソと現世慾と忖度されることでハコは埋まっているから。 アベの目線はいつも上はないからのう。 上から目線はあっても上を仰ぐ希望の目線は皆無だから有権者も変わりが欲しいのじゃ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

 

2017/9/28-2 (敬称は省略します)

身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ!!!!

 

民進党の前原誠司代表が無所属で出馬へ

●前原氏「安倍政権終わらせる バラバラでは選挙に勝てない」
 民進党の前原誠司代表が10月22日投開票で行われる見通しの次期衆院選に、自身は無所属で出馬するとの意向を、周辺議員に伝えていることが分かった。前原氏は「どんな手段を使ってでも安倍政権を終わらせる。野党がバラバラでは選挙に勝てない」などと述べ、民進党が届け出政党とはならず、公認候補を擁立しない方向で調整している。 肉弾前原の根性を見た思い。 よくぞ決断した。 

陰険隠微・増長増慢アベに痛烈な危機回生の一発。 最高点で当選間違いなし。 小池新党からも他党から出馬OK。 民進はこれで消える。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

 

2017/9/28 (敬称は省略します)

世のなかとんとん アベの因果が自民現職議員に報い!!!

●アベはおけつを隠しても選挙となれば、責められるのは自民現職議員だ。 必ず白い目で見られる。 それを分かりながらアベに嫌味のひとつも言わなかった現職はそれを十字架の様に引きずるのは当然のことだ。 このことはつまりはウソの隠蔽に繋がる筈でかなり重い精神の負担だ。 オトコより正義感の強い女性からは大いに遠ざけられる。

一方の崖から二回目の希望新党のトップを引き受けたジャンヌダルク小池は節目節目の乾坤一擲の勝負勘は師匠の小泉譲りでカンと度胸ではアベなんかの蚤の心臓の比ではない。 この大詰めの回り舞台には有権者も刮目したに違いない。 こんな面白い政治劇は小泉-小池の二人がまるで水面下で呼応したみたい。

これで民進が希望に雪崩を打てばこの選挙の展開は過半数争奪の激しいものになるかも。 最後の下駄を履くまで分からないかも。

世間にはもうとにかくアベの顔だけは見たくない人が多いという。 わたしもだ。 ずぐ顔に出る表裏のある奴だ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

 

2017/9/27 (敬称は省略します)

小池の(しがらみのない)10連発?はアベに対する皮肉だか後で効いてくる。

●首が引き攣るアベの猫だまし公約よりはやはり小池の一歩先の希望の一滴を感じさせる到来の方がうれしい。 隠微なアベの小さな仲間内のしがらみ芬々の小賢しさはもう飽き飽きだ。 有象無象の破れ牢人の9人も小池が入ってこそ恰好がついた。 もう人間的な魅力はアベなんかは寄りつけない堂々たる本チャンの風体をつけたようだ。 公明の嫌味も都議会と国政を時々に使い分けたのは己らではないか?  まずは東京村を爆破して国政に風穴を開けるのになんで躊躇する必要があろうか?  小池ミサイルが霞が関を爆破するのに遠慮はいらん。 小池猫だましがさく裂はまずは成功。あとは牢人どもがただ飯に安住しないで死を賭して這いずり回れ。 お前らは脱藩牢人で下手すれば野垂れ死にだが、どうもその覚悟が顔に出ていない。 

野田聖子が今回の解散に大義アリとしていたが2ケ月ちょっとの総務大臣でもう洗脳されたか?  このひと結構資産家で旦那が元暴力団とあったが想像と現実はエライ差がありそうだ。 自民の総裁には違和感がある。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

 

2017/9/26 (敬称は省略します)

いつもこそこそと猫だましのアベ隠微政権は有権者が見透かしている。

●ここに来て政権のかってと今の総裁と副総裁の谷垣、高村がにわかに次の大義あるなしの解散総選挙に出馬しないことになった。 やろうと思えばまだまだやれぬことはない。 その心中を忖度すればもうアベとの全人格的断層の断裂だろうし、敵前逃亡の早手回しの術か。 米国でも今日、トランプはリンカーンの次に自分が評価されたいと堂々と言い放つ御仁と二人三脚で纏わりつくアメリカの太鼓持ちに成り上がった?アベは国連総会の今回の演説では満員のトランプのそれに比べてアベの時は歯の抜けたような二番煎じのチラホラ。いかにアメリカの犬になり果てたポチのそれは世界における反応は忖度のない現実を率直に示した。 今日も己の犯罪的隠蔽をカバーせんとして乗っ取った国営放送をはじめマスコミでの選挙前のチマチマした隠微で臆面もない猫だましの取ってつけたような張りぼて急づくりの政策の言いわけ走りにまじめ腐ったあの仮面面は逆に国民に卑劣にも忖度せんとするサイコパスに特有の二重人格そのものの有り体は、すでに賢い有権者には先刻承知の助。 都議選の二の舞は時間経過で一部薄らぐも、新たなこの陰湿政権に突然に作為された虚構に早速対応すべくいろいろの離合集散と合従連衡の緩急現象が突如沸き起こっている。 やっと野党側にもエネルギーが遅ればせながらと届いてきたようだ。

それだけに今回も有権者の政治民度の高低が問われる。 ここでも小池旋風がつむじ風の様にアベ猫だまし政権を揺さぶる勢いでその前に立ちはだかれんとする動きがせわしくなってきた。 柳の下にドジョウは二匹はむりとしても一匹半?の風が舞い上がったのは流石に流暢な話の立て付けはその話しぶりも加わって往時の人気キャスターを彷彿とさせる一方、アベのウソ横溢の猫だまし取ってつけ話はチャンネルの切り替えで聞きたくもなかった。

ひとは希望がある限りは我慢も出来るが、結果を出さずに我慢だけを強いるインチキはいつまでも我慢できない。 とにかくウソを認めない不誠実な輩の言はそれだけで許してはいけない。 日本のトップとして日本人が恥ないといけない。 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/


















2017/4/9*  (敬称は省略します)

世の中はどっちもどっち

●今に至ってもごたごた続きのアメリカのトランプ政権は米中首脳会談の端からの出鼻を利用してシリア政権に対して化学兵器使用を断じて前政権からのうっぷんを晴らすようにミサイルを撃ち込んだ。世界はそのことに驚いている。一応中国の習国家主席との本来ならばG2的大演技になろうとの期待は外れてトランプのひとり舞台の演出に終始してしまった。それに加えて習は北朝鮮に対する後見人の立場を非難する世界に向けてトランプが北への直接アプローチも許容することも否定しなかった。此処に至ってトランプは北の挑発に中国の壁を利用できなくなった。また一方で習はここに至って世界の世論の防波堤の役目をあっさり放棄の挙に出たのである。ある意味面目を失った北の金正恩の更なる軽挙妄動かはたまた自己保存の首捕り戦術の恐怖から想定外の北の中での政変などの異変も想像外ではない。中国による北への意識的関与外の外交姿勢がG2的な重大な場面で世界に発信されたことは米朝の引くに引けない一線をお互いに越してしまった現在、明日に何があってもおかしくはない。

そんななか、わがアベはトチ狂ったように忙中のトランプに昨日も45分間の2回目の電話会談をしたと胡乱げな顔つきでTV報道に応えていた。いわく化学兵器の使用について断じて許すべからずと宣った。 バカも休み休みに言え。そんな分かり切ったことよりも善良なる納税者たる善意の日本国民を守るについての断固たる覚悟がその言い訳がましいへぼ口から辺々も漏れないとは。事ここに至っても日本のあるべきトップとしての毅然たる姿勢がまったく見えない。まさにアメリカのポチたる所以だ。いまお前が言うべき言葉は北のトチ狂った狂国からの狂った凶弾がたとえ在日米軍の基地を外れた場合に備えた場合の想定と非想定外のことどもについて予断を許さずに現状認識を楽観、非楽観を交えて予めの所感をひろく国民に落ち着いて真実を詳らかにすることである。トランプは遠いシリアのことを突如としてそれも実行して事実で示した。アベはトランプに電話ばかりしているのはアホだ。一体お前は北を挑発ばかりして日本国民を守るためにどれほどの汗を搔いたというのだ。何もしないなにも講じない無為無策の傍観者でしかなかった。それがために少しでもいままでに対中国との政治的アプローチのわずかでも行動の跡があったのか?  わが嫁の一人の管理も出来ずに平成元禄の浮かれ桜ばりのアホボンの一人演技。バカ復興相を連れてただ回るだけの被災地巡りもポーズ以外の何物でもない。この夏の都議選で小池都民ファーストに完敗して冷や水を浴びるがいい。 そしてしたいのかしたくないのか分からぬ総選挙では国民の憤懣本舗のバカ政権への怒りの矛先の大きさにきつと驚くことだろう。そして三度目のトランプコールには居留守を使われるかもしれない。(もう電話をしないでくれっと    しかしそれにしてもトランプ軍人政権はその本性を顕してきているが、本当のところは不安がある。一つ間違えばアメリカは中東と東アジアの二正面を束ねることになるが20年の無策とばかりは言えない昔のアメリカの親父のど根性は今も残っていて本間もんかいな。 トランプもアベと似ていてパフォーマンス野郎と違いがあるのかないのか? どうも商売人ではあっても矜持のある政治家には見えない風が実に気になる。一つ間違えばロシアと中国を巻き込んで 大事態じゃないか?   杞憂であることを祈りたい気持ちじゃ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/



2017/4/8
  (敬称は省略します)

世のなかとんとん

●歴史を俯瞰すれば今の世界もかなり理解が進む。中国と北朝鮮だ。朝鮮戦争のときはまさに中国義勇軍が国連軍に逆に追いつめられたときに毛沢東の中国義勇軍の駆け付け応援で危機を脱して結局は38度線の休戦ラインで調印できた。元々は北は高麗新羅の民族の流れを継いでその淵源の朝鮮族はモンゴルに帰する。漢民族とは民族系は違い体格は大柄で身体は強肩だ。元々は遊牧の民の血筋で万里の長城の北草原が元々のルーツで肉食草原民族だ。当然に啓蒙的封建支配の伝統をいまに引きずり西欧的民主主義の系譜はない、専制主義の強固な歴史を持つ。一方の漢民族、いまの共産中国の大半は今でこそ中国北方の北朝鮮のルーツ民族をも包含して北朝鮮とは別しているも中国北方では中国と言いながらも朝鮮族は言に相当数の住民が包含されている交雑地帯である。時としていまも脱北住民はこの中国の朝鮮族の地帯に紛れ込むことは良く知られている。中国王朝の推移をみれば大半の時代は漢民族、つまり中南方の元々の漢民族の支配が有史以来続いたが、やはり古来有史以来の北方騎馬民族と言われる匈奴、突厥、吐蕃、金など北方民族の周期的往来で漢民族は被害を受けたことしきりである。統一中国はその北方専制的啓蒙騎馬草原民族DNAを引き継ぐ彼ら北勢力の政治勢力と常に緊張状態を保っていた。近代になって統一中国の成立と朝鮮国の成立によって北方高麗新羅の血を引く啓蒙的封建支配の伝統が中国北方勢力の清と朝鮮に分断され清は毛沢東共産新・中国に朝鮮国は日本の植民地経営国から日本の敗戦で北朝鮮と韓国に分断したのがいまの姿だ。 そんななか中国と北朝鮮は刎頸の交わりとは言いながら実に現代いまは孤立主義に陥って、先軍政治に極端に特化した異常な孤立軍事危機を自ら招いていてもう中国の手に負えない傍若無人に陥っている。昨日のトランプ・習国家主席との首脳会談でも習はもう北を突き放して米国の責任放棄を詰って好きにセイと突き放した模様。シリアに対するロシアへの根回しと同じくあのトランプは習の言質を取ったようだ。トランプの金正恩の首捕りになるのかミサイルで主要要の敵地攻撃なのかいずれもシリアの60発の潜水艦からのミサイル発射は確率は半分くらいで少々想定外の命中率だったが、目で見て分かるアメリカの反撃開始は言うだけのアメリカの無策20年を破ったのは事実であった。国内では余りなトランプの口先だけの噂からその分外でやりすぎないようにして貰わないと、破れかぶれの北朝鮮が気狂いになって化学兵器を日本の米軍基地にとはいっても確率があんななのでは基地外にぶっ放される確率は無視できない。余りな平和ボケの日本人にはまさに物凄い快晴に土砂降りの警報が出る様な違和感でまるで物語りかDVDの架空の話というべき感覚だ。しかしそれが怖い。専制的啓蒙主義に慣れ親しんだ北朝鮮人民は戦後ひたすら戦時体制下で密封されて生きてきた。もう資本主義体制下の人民ではない。死ぬことも辞さない。ユルフン金権に染まった日本人には戦前そうであった鬼畜米英のそれでも北方騎馬草原民族の血筋はユーラシアの大地からモンゴル-中国北方₋北朝鮮-韓国-対馬-九州・長州₋西国から日本全国へとこの2千年間血の拡がりは拡散されているのだ。わあわあ言っているがアベなんかには濃厚にその血が詰まっているはずだ。

すぐに断じて許されないと息巻いている。血は水よりも濃いのだ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/



2017/4/6
  (敬称は省略します)

世の中とんとん

●今頃になって米国は北朝鮮政策は20年間の無策だと吐露している。 クリントン後期4年と、ブッシュ、オバマのそれぞれ二期8年ずつ計16年を加えた合計20年といことらしい。実にその間に6ケ国会議などという実にまどろこしい北のウソと食料援助の繰り返しの不毛の時期を思い起こす。そして問題は中国の表向きの無関心だった。その証拠に金正日の後の金正恩になって既に3年余、いまだに中国と北のトップ会談はない異常さだ。日本もその間拉致問題でまったくの手玉に取られていまも取っ掛かりも掴めていない。ここ最近の北の原爆とミサイルの技術成果の進捗には流石に並みいる近隣諸国が瞠目するのは中国の不作為を余りにも善意に解釈しすぎた油断と中国自身も北の観測を見誤ったからだろう。トランプ政権は中国の不実を今になって言い募ってもだめで、オバマに対する面当ても今になれば引かれ者の小唄めいて洒落にもならない。きのうもトランプはもう北に対する考え方はテーブルの上に既にあると今日明日の初めての米中首脳会談に備えてキッパリと言い放った。 その中には中国の更なる模様眺めには米国単独での軍事行動を示唆していると巷間噂されているほどの緊迫感があるそうだ。米国の此処に来ての軍事関心がこれほどに高まってきているのはアジア諸国、とりわけ韓国と日本の安全保障の緊急感が米国を突き上げているからだろう。とくにそれの不安要素が日米の株市場にも波及している。日本の場合はそれに国内の政権運営のだらしなさが加わって国民が政権を突き上げていることもその苛立ちの現われである。特にトランプ政権の外交を占う大事な北朝鮮問題がやっとのことで米中首脳会談としてヤマ場にきた。 場合によっては今までの米国の外交のEUと中東から東アジアへのシフト時代に入ったのかもしれない。特にこの問題はもう今までの様な先延ばしが許されないだけに国際問題として米国が断固たる立場を貫けるかがトランプ新政権の最大の決め事になってきた。トランプはどう動くか?  そして中国がどう反応するのか?

http://www.new-life-club.com/bizdoor/


2017/4/2  (敬称は省略します)

家の近くに『しぇからしか』というラーメン屋がある)

●引っ越ししてもう4-5年経つのに前の道が国道2号線で幅が広く真向いには滅多にいかないので最近まで知らなかった。店の人はたぶん九州の人が経営者なのだと思う。わたしは大阪生まれの神戸育ちでもう大阪よりも神戸生活は3倍も長くなった。間違いなくこのままで神戸に骨を埋めることだろう。ところでこのしぇからしいという店の名前は関西で言うところのせからしいということだろうがもう関西でもわたしら年代の者でもあまり使わなくなったようだ。
同じようでたとえば辛気臭いなどもたまたま思い出したがたまにだが使うことがある。世の中は・・・などと枕詞があれば結構昔の言葉だが書き言葉にするとすんなりと通じるのが不思議である。いまは日本も時ならぬ観光立国で政府民間も降って湧いたような外国人ブームで受け入れや時ならぬ一時的なおもてなしでせからしい業界もあるようだ。フランスの8千万観光人口にはいまだ足らずと言えどすでに我が国も3千万人は目前であり、業界は4千万人を当面の目標に設定した。 それでもフランスの半分だ。これの切っ掛けには一時の円高時代が寄与している。いまは落ち着いて1ドル115位いで安定すればアジアからの訪日観光客にはお手頃だろう。アジアの民間所得は昔に比べて相当上がっているから今後のことを類推しても訪日観光客は減ることはない。世界的に安心で異質な文化の日本に対する興味は尽きないのかもしれない。政府が無理に頭ごなしで進めようとしないでも日本の隠された興味心をそそる精神文化はいま世界の人々に迎え入れられようとしている。政府はしゃしゃり出なくてもその周辺の受け入れ態勢を陰で支える黒子に徹すべきだ。おもてなしも民間主導であるべきだ。今に残る言葉の端々に古くなっても味のあることばとか日本の風習、人々のたたずまいが彼ら西洋東洋の人々を引き付けるサムシングがあるのだ。食べものもそうである。そのすべての長い間の積み重ねは日本人が有史以来積み重ねてきた文化の積み重ねである。われわれがかって西洋文化に焦がれたように巡り巡っていまたまたま日本にその興味が映ってきている。やはり平和と安心安全の賜物と言わざるを得ないが、ひとたび日本の置かれている真実の日本は依然として変わらぬしぇかしい、辛気臭いいろいろの夾雑物に取り巻かれているのだ。福島原発の放射能事故も6年ほどたってやっと多少は薄まったとはいえ観光などという視点から見れば今後も一番のネガティブ要因であることを学び直したところである。観光人口がフランスを抜いて世界一になることは日本にとって国内消費を引き上げること以上に世界における平和日本の位置を格段に引き上げる最も手っ取り早く安全安心の国策と言える。要はGDPの中身が問われる。 東芝が潰れてもその分の売り上げを観光でもし補えればそれはそれで雇用面でも良しなのだ。東芝の後釜には日立も三菱もパナソニック、ソニーなどもっといろいろワンサカおるょ。 その意味ではそろそろ日本も昔のしぇからしいドタバタ日本もそれはそれで必要だったが時代の変遷に合わせて静かに文化を売るというかあまり辛気臭いものばかりでなくおっとりしたものに目を注ぐのも悪くはないと思うのだ。 今そんなときに無理に戦前に戻す無理な動きはどうもこれはヤバイ思う。ましてや教育勅語を唱和させる幼稚園に纏わるアベ夫婦と園長夫婦の同じ線路での衝突のアホラシさなんてみっともない。世界への恥だし、変な日本の狂った過去回帰?


2017/3/29
  (敬称は省略します)

最近でいちばんガッテンできた。 内容は完璧で、なにも引かない、なにも加えないでそのままでいい。

1.         ●松井知事のツィッター 3/27

元総理大臣野田氏は、自身の発言が如何に御自身が底の浅い薄っぺらな政治家と認めた事を理解できないのでしょうか?この人は、総理大臣でありながら、官僚に全く忖度されなかったのでしょう。それどころか、この人は、財務官僚を忖度して国民との約束を反故にして消費税増税を決定した張本人です。

もし加えるとすれば、これほどの事務屋官僚の足下で忖度して阿りお追従した、思慮のない野党党首は戦後にはいない。酒焼けして太った豚になり果てたその顔貌には知性の欠片も見えない。 その影響でアベの増慢増長を助長させた最大の俗物である。




2017/3/26
  (敬称は省略します)

世の中は油断大敵、壁に耳あり障子に目あり

●どう見ても霞が関の特に財務省辺りに常にないさざめきが視える。森友事件からはもう頻繁だ。気持ちを澄ませば民主党時代のあの悪法の現行消費税辺り以降からだ。いまもその未達の最中に有り、2度の遷延の憂き目にあっている。とくにアベ政権による2度の延長の最中でアベノミクスの政策推進の影響頓挫から財務省の基本中の基本の増税法案が野ざらしになっているのは財務省の威信に少なからずのマイナスだ。当然に税収の問題もさることながら、そのことの不如意は省中の省たる財務省の官僚組織の中枢に官よりは政への権力の移転効果が働いている。今回の森友疑惑の中で財務省がその前面に立たされ、特に事実の記録保存の国家組織の義務違反を乱発せざるを得ないほどの捻じ曲げらた忖度の猛威に自らの威信を投げ捨てても政権に忖度阿りせずにはおれない立場の低下はもう昨日までの隠然たる咆哮で官僚組織の頂点であったとっぷ官庁の鼻っぱしを見事なほどへし折ってしまった。それほどの屈辱の落日の悲哀にいまも晒されている。小学生のように大きな挙手と大仰なヘリ下りの返答には議事・会議録の一切はもともと5年間の国家公務員に課せられた保存義務を臆面もなく投げ捨てたような捨て鉢な、それでいてあとあと必ず見つかったとして黒塗りのコピーを持ち出してくる厚顔無恥を秘めた秘匿返答はいまも伝統的には習い性だが以前の様な歯切れはもうないほどに落ち目ではある。これの挽回は時間が掛かるほどだ。これは民主党時代を含む以前までの官高政低の長き悪しき時代から政高官低の新時代へのあるべき行政スタイルの移行で収まるのかは今後の推移をよくよく見なければわからない。ただ時代の変わり目であることは良くわかる。しかしもう早速相手側は新たな忖度阿りという新手を繰り出してきた。その為に政権側が既にその手に乗ってその官僚新手法に乗せられてしまっている。もう早くも門前の小僧にぎにぎを覚えの森友事件を引き起こしている。 もう本当にどっちもどっちである。 しかし官の方がまだしも縛りはあるが、政の方は間違えば国がひん曲がる。その意味では森友問題は規模と桁は小さくても本質は指揮権発動で狂った政を窘めないと国を殺めかねない危険な要素がある。これが外国であればさらに恐ろしい。

とかくアベとアソウは写真では隣同士だ。 回りくどいことは止めて単刀直入で物言いセンカイ。アソウには2度目のお勤めはさせないことだ。 こいつの嫌味なニヤニヤ、二タニタと恫喝答弁の品性、品格のなさはアベも同調だがこの国の品性の度合いを著しく下げている。




2017/3/25
  (敬称は省略します)

世の中は韓信の股くぐりにも負けない忖度ばやりの阿りばやり。

●もっと大疑獄になるのかと思ったが、どっちもどっちの実にたわけた陳腐な口喧嘩。もうはやく店じまいせよといいたい。結局はアベとアソウの代理口喧嘩。そんななか、実にアソウの側に立つ昔の、省中の省の財務省、つまりは元の大蔵省の威厳も威容もなくなった官僚事務屋のアホみたいな作り話と自分らの省益にはまさに吶喊精神で突き進むバカで気持ち悪いほどの裏筋での談合恣意作業がたった一人のこれも挫折させられた恨みつらみの一民間人によって見事なまでに空中楼閣を土台から揺すられてもう忖度で固められたメッキが次々と剥がされた。国民は政権がばらまく麻酔入りの順応剤エサに馴らされてマスコミに毒されてこれも思考能力を奪われてもう久しい。とくに攻める側の与党の議員どものエサの大臣病に侵された質問力は己の大臣病を見透かされて問題の本質解明よりは政権に向けられたこれも忖度・阿りに終始。自民、西田・葉梨の警察検察に似た陰険誘導姿勢はもう評判を下げる陰湿さを極めたものでもあり、一方の公明の富田も自民に負けない喚問姿勢が強かった。いずれにしてもアベ政権の思い入れの右翼日本会議に阿ねた教育勅語信奉の学校建設への企ては思いもよらぬ財務省の格好の忖度阿り政策材料の取り込みとして省ぐるみの落ち目の復活と眼前差し伸ばしになっている喫緊の194月に執念の引き上げに持ち込みたい消費税延期分2%5兆円の国民からの収奪の二兎を得る悲願を通じての威厳の回復と経産省をキャッチアップする目途にオール財務の沽券にもかかわる案件であった。もうこの件はこれ以上の疑獄には発展しない。もう森友事件としてはそれなりの働きは終えた。 あとに残した騒動の蒔いた種の方が大いに今後に期待されるものが多い。 政権と維新の溝の今後。 アベとアソウの抗争のこれから。消費税の担保状況。都議選での小池との距離と間合い。それにしても財務省の劣化は一人の民間人を証人喚問までして、こんなに御膳をひっくり返すようなガラガラポン状況でとりあえず収束しないまでも 散らかった様は考えられない大チョンボであり、しばらくはアソウも政権取りの絵図の作り直し、財務省は暫くは昨日の稀勢の里のように相撲が取れないほどの窮地には違いない。 それに比べてアベは自民の嘘つき、会議記録破棄・隠蔽、処分などの陰湿な裏街道はさらに深化させて陰湿度は急カーブでアップ。 焦るアベは例によっていつもの、猫だまし、八艘飛び、切り替えし等早速次の 騙し技を考えている。小池だましには何か?  解散か始末の悪い閣僚の解剖? それにしても自民は自民が割れるほどでないと政局にはならぬかも。野党はとくに民進党は割れるほどのエネルギーはないのは間違いない。 ひょっとして維新いじめは今回のことであり得るかも。たしかに松井、橋下はイメージダウンじゃ。今回の疑獄紛いの裏でさすがに菅の姿はやはりアベ夫婦を庇ったのではないか。このおばはん。いろいろ毀誉褒貶はあるがトータルすれば陰湿・陰険アベのマイナスをカバーしている。よほど第一次政権でのあの難病のときアベのケツ掃除でアベは頭がいまも上がらない。 人間健康は大切ですぞ。


2017/3/22
  (敬称は省略します)

日米サイコパス人間に見る・・・

●アベとトランプの同期性

  • 良心が異常に欠如している・・・情がない
  • 他者に冷淡で共感しない・・・家庭環境が大、周りと協調しにくい
  • 慢性的に平然と流れるようにをつく・・・ウソと思わない
  • 行動に対する責任が全く取れない・・・責任の観念がないと幼稚性
  • 罪悪感が皆無・・・ 平気でウソを吐きながら何もウソと感じない。
  • 自尊心が過大・・・自己中心的で他者に攻撃的
  • 疑い深い・・・結構ケチのくせに人の物は自分の物と思いがち
  • 口が達者表面は魅力的・・・結構気分屋で表裏が際立つ



2017/3/19
  (敬称は省略します)

世の中はどっちもどっち・・・最後の詰めを揺るがせにしない。

あんな作為の郵便振込票は後知恵で便宜的 逆に公文書偽造だ アベ嫁への講演料を流石に受け取らないのを例えばそちらでよろしいよう構って・・を意図的に勝手に寄付金にすり替え アベの近畿財務局への人事で釣る忖度誘導が諸悪の根底、許せぬが嫁は適法 ただし、アベは道義・人間的に陰険・卑劣で薄汚いアウト 籠池・右翼ゴロツキ喚問は飛んで火に入る夏の虫。業火に焼かれろ!!!  それにしてもアベの嫁、籠池の嫁に加えて稲田などの行儀の悪い女どもの跋扈にはほとほと女のハチャメチャもここまで来たかと憂える。男のフニャフニャがオンナを増長させるのまさに日本の世相の戯画を見る思い。


2017/3/18
  (敬称は省略します)

世の中、存外賢い人はものをしゃべらない。

●口が商売道具の政治家たちはモノを言わないと仕事にならないが、それでもひとによっては可なりの差が出る。 最近では目立たないとイケナイ時代背景もあってどうしても口が先行するのは仕方がないにしても人それぞれの個性が出る。しかし往々にして調子に乗れば口は災いのもと言うのは古来通例だろう。 人によってはそのことが命取りになるのはよくあることだ。今回の森友事件もはじめの頃の予算委員会で野党の質問にアベが切れて、そういうイメージ操作はダメだとか言ってなにか初めから自分で気色ぱんでいたので逆に相手に取り込まれたオウンゴールと言えなくもない。そして笠に着てそういう決めうちがどうたらこうたらと上から目線で詰ったことの中に問題の籠池に対する批判も散りばめられていた。 このことが相手に鋭い反発を招きそのごアベもニッチもサッチも行かない切っ掛けづくりになってしまった。とうとう23日には参考人ではなく証人喚問という重い呼び出しになってしまった。とくにその根拠になったのが、アベが言っていた一切関係はなく、もし関係があれば総理大臣を辞める話だと大見えの啖呵を切って桜吹雪紛いの刺青姿を彷彿させた。本人も最近亡くなった松方弘樹気分だったと思う。その後の急展開はどうだ。防衛大臣の稲田の関係絡みも重なってアベ・稲田の知らぬ存ぜぬの競演となってしまつた。そのなかの共通のキーワードは会ったことはない・会ったかどうかの記憶がない・会ったことは10年前としてもここ最近は会ったことはない・そんな大金100万円などという寄付金は家内にも問いただしたがしたことはない。 記憶がないはロッキード事件で一躍全国にとどろき渡ったが、いままた蘇るとは。相手が相手だけにまだまだ爆弾が7-8個あるという。それにしても例え歩と言えども相手陣地にまで堂々と入ってくればもう立派な金である。これが市民面した右翼ヤクザの手練手管。お坊ちゃまのお相手出来る相手ではない。 さて、言った言わないのあとの結果がどうなるのか?  世の中でいちばん怖いのは正直であることだ。 

remarks

「みんなの日経225予想

@kdouman777

@bizdoor