Bizdoor
過去記事 
 アクセス




2018/9/21-1 (

2018/9/21-2 (敬称は省略)

世の中とんとん

② 総裁選での石破の善戦の評価が多い中で、アソウの感情を逆なでする

こいつのケツの狭い言いぐさは噴飯ものだ。 僅か一年にも満たずに首相を首になった理由が分ろうというものだ。 アベの人選が適材適所ときのう言ったのにお友達に早速アソウと言わせている了見の狭さはもう今までのこの政権の変わらざる惰性・堕落が早速始まったようだ。 アベの一強はまさにうわべだけを証明したよう。

   昨日の総裁選挙でアベ陣営が出陣式で全員に333食のカツカレーを出し

みんな完食したのに投票結果は329だったとさ。 いまそのことで誰だッ?

本当に日本は平和だょ。  333の結果よりその4人に非常な興味がソソラレル。 そのものずばりの333の方が気持ち悪いのでよかったょ。 アベ陣営は寄せ集めだからこんなのもいてるのはまだしも多様性の4人組というべきか?

そんな唯々諾々と水飲み場に行かない一言居士にエールを贈りたい。

それもそうだが石破にあれほどの恫喝と締め付けをしたのに議員票が73も集まったのは意表を突く数字だ。  553の全体票で25431.5%、党員票の224に対する18144.55%のどちらを見ても石破は孤軍奮闘した。 無視できない。 来年の先に望みを繋いだ。  それに反して、岸田が次は必ずという毎度の言い訳はもう聞き飽きた。昨日もそうほざいていた。 もうお前はお呼びでない。 ともかくもアベ陣営のカツカレー食い逃げは永遠のゼロ?

粋な4人め!!!

進次郎もきのうの投票日に清水の舞台が最後のチャンスだった。 投票が終わったきようでは株はガタ落ちになるところだ。 そして石破と言ったのは意志貫徹で辛うじて合格。 農水産大臣になって気張れっ!!!!

アベも石破を副総裁に登用する位の度量はないのか?

何時までアベ・アソウ・菅・加えて二階の4頭政治をこれからも続けるのか?

まあアベ一強独裁は見かけだけと分かったのも大きい。 

三頭でも四頭でもよろしい。 概ね収まる所に収まった感じ。  

泰山鳴動は来年以後に持ち越しみたい。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com

敬称は省略)

世の中とんとん

   昨日の総裁選挙でアベ陣営が出陣式で全員に333食のカツカレーを出し

みんな完食したのに投票結果は329だったとさ。 いまそのことで誰だッ?

本当に日本は平和だょ。  333の結果よりその4人に非常な興味がソソラレル。 そのものずばりの333の方が気持ち悪いのでよかったょ。 アベ陣営は寄せ集めだからこんなのもいてるのはまだしも多様性の4人組というべきか?

そんな唯々諾々と水飲み場に行かない一言居士にエールを贈りたい。

それもそうだが石破にあれほどの恫喝と締め付けをしたのに議員票が73も集まったのは意表を突く数字だ。  553の全体票で25431.5%、党員票の224に対する18144.55%のどちらを見ても石破は孤軍奮闘した。 無視できない。 来年の先に望みを繋いだ。  それに反して、岸田が次は必ずという毎度の言い訳はもう聞き飽きた。昨日もそうほざいていた。 もうお前はお呼びでない。 ともかくもアベ陣営のカツカレー食い逃げは永遠のゼロ?

粋な4人め!!!

進次郎もきのうの投票日に清水の舞台が最後のチャンスだった。 投票が終わったきようでは株はガタ落ちになるところだ。 そして石破と言ったのは意志貫徹で辛うじて合格。 農水産大臣になって気張れっ!!!!

アベも石破を副総裁に登用する位の度量はないのか?

何時までアベ・アソウ・菅・加えて二階の4頭政治をこれからも続けるのか?

まあアベ一強独裁は見かけだけと分かったのも大きい。 

三頭でも四頭でもよろしい。 概ね収まる所に収まった感じ。  

泰山鳴動は来年以後に持ち越しみたい。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com





2018/9/20-2 (敬称は省略)

世の中とんとん

② 10月の内閣改造でアソウが財務に重任らしい。 菅も官房長官はそのまま。

まさに政権の要はそのままだ。 どう見ても憲法改正への不変のシフトを敷く構えに見える。 元々アソウと菅は犬猿の仲だが、憲法には代え難いという訳。

これは国民、市民が相手だから総裁選とはてんで違う。 まあ4選どころか来年がアベの正念場だからどう迫るのか仕上げを御覧じろだが、いつもいつも柳の下にはドジョウはいないことも知るべしだ。

また進次郎が石破投票を最後の最後に知らしめたが、それはそれでいいのでは?

前が石破なら今回アベにという訳には行かんだろう。 人事はノーサイドとは言いなからやってみないと分からない。 進次郎のことは今年の夏休みの笹川の別荘で父の純一郎とのいわゆる山荘密約でたぶん農水産を受ける筈は巷間の事実である。 それはそれで進次郎のいずれ先々の実地経験の為にも必要なことだろう。 これこそ融通無碍の自民の実利本意の党是ともいうべきやり方だろう。 ただ純一郎の4月のあのパフォーマンスはまさにオウンゴールだ。

なにか釈明があってもいいとは思うが。 

ただこれからのアベ政権は今までとは政治環境はガラッと変わる。

ボンボンを神輿に担ぎ上げて好き放題のストロングなやり方では済まないことが往々にして出てくる。 いわゆる取り巻きに振り回される危惧をどこまで抑え込めるかがポイントだ。  そいつらが内輪揉めしてボンボンが治めきれなければ空中分解もある。 ボンボンが本当の意味で腕力でこれらの子分どもを

ぐぅの音も立てられないように自らがストロングになれるかどうかだ。

またそいつらの外周にいる準メンバー同士との争いをボンボンが本当の意味で腕力で従わせることが出来るのか?    どうもそこらを見透かしたアソウと菅とアベを合わせての二人袴が三人袴になるのではの危惧がハナから匂う。 

それほどに来年からは一筋縄で行かない政治局面がはやからこんな人事予想が

走っていることかもしれない。

   総裁選は終わった。 やはり石破の善戦もここまでかの限界を露呈した。

現役が強いとかの問題ではなく、政策討論に至るまでの徹底を欠いたことだ。

それは言っても挑戦者の持ちかけ不足と言うべきで、その点が結果に出ている。  然しながらそういう前提を超えてもし仮に無投票で3選をやり過ごしたことに較べればやはり略略6931で石破が敗れたがやはりやらないよりは絶対にやった方がよかった。 とにかくも日本市民が自民党の中身が概ねそう言うことだと良くも悪くも分かったことだ。 アベ自民も逃げているよりはともかくは現実的な自民サイドの原点確認ができたことはそれのないよりは政治支持の原点確認ができたことは了すべきだと思う。

あとのだれがどうだとか、たとえば進次郎が石破についたとかはもう今となってはそんなんだで済んだというべきだ。 市民目線からすればアベならアベでこれからの多難な日本に少なくともいまよりはこの総裁選を通じて原点確認の上での降りかかる諸問題に託した自民が前向きに党利党略を超えてこれからの予想される難局に立ち向かうべく総力をけっしゅうすることを祈念するばかりである。 本当に戦い終わってノーサイドを大会の締めの言葉を重く受け止めたい。  まあ勝利宣言のアベの挨拶は気負いもなく石破も立ててよかったと思う。 これならば小石のひとつも投げてやりたいと思う連中もごちゃごちゃ言う者はすくないと思う。  気を衒うことなく

坦坦とればいいのだ。  すこしは3選してアベも63才なりの落ち着きがでれば何度も言うがこの3選はやってよかったと思う。 なにか73というよりは6139のほうがアベの有頂天をすこしく牽制するためにも言い方としてはそのように言いたい。 負け方としてはまあまあだ。

しかし石破が出なかったらもっともっとアベは横暴なめくら滅法であったことは間違いない。 その意味でうどんの唐辛子の気分を与えたと思う。

さらに刺身にワサビでもいい。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com

 





2018/9/20-1  (敬称は省略)

世の中とんとん

   総裁選は終わった。 やはり石破の善戦もここまでかの限界を露呈した。

現役が強いとかの問題ではなく、政策討論に至るまでの徹底を欠いたことだ。

それは言っても挑戦者の持ちかけ不足と言うべきで、その点が結果に出ている。  然しながらそういう前提を超えてもし仮に無投票で3選をやり過ごしたことに較べればやはり略略6931で石破が敗れたがやはりやらないよりは絶対にやった方がよかった。 とにかくも日本市民が自民党の中身が概ねそう言うことだと良くも悪くも分かったことだ。 アベ自民も逃げているよりはともかくは現実的な自民サイドの原点確認ができたことはそれのないよりは政治支持の原点確認ができたことは了すべきだと思う。

あとのだれがどうだとか、たとえば進次郎が石破についたとかはもう今となってはそんなんだで済んだというべきだ。 市民目線からすればアベならアベでこれからの多難な日本に少なくともいまよりはこの総裁選を通じて原点確認の上での降りかかる諸問題に託した自民が前向きに党利党略を超えてこれからの予想される難局に立ち向かうべく総力をけっしゅうすることを祈念するばかりである。 本当に戦い終わってノーサイドを大会の締めの言葉を重く受け止めたい。  まあ勝利宣言のアベの挨拶は気負いもなく石破も立ててよかったと思う。 これならば小石のひとつも投げてやりたいと思う連中もごちゃごちゃ言う者はすくないと思う。  気を衒うことなく

坦坦とればいいのだ。  すこしは3選してアベも63才なりの落ち着きがでれば何度も言うがこの3選はやってよかったと思う。 なにか73というよりは6139のほうがアベの有頂天をすこしく牽制するためにも言い方としてはそのように言いたい。 負け方としてはまあまあだ。

しかし石破が出なかったらもっともっとアベは横暴なめくら滅法であったことは間違いない。 その意味でうどんの唐辛子の気分を与えたと思う。

さらに刺身にワサビでもいい。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com





2018/9/19-1  (敬称は省略)

世の中とんとん

   沖縄の知事選挙に菅や進次郎も駆けつけている。

そんな中、市民への訴えの中に携帯電話の菅が打ち出した

価格ダウンが入っているのは演説遡及としてはおかしいと思う。

純粋の防衛政策の一環としての話なら当然だが、その基地の新建設にそのことが挟み込まれるのはもう大衆迎合に他ならない。

物を売るのに関係のないオマケを付けるようなものだ。

ゲスの勘繰りとしてはそこまでその候補の値打ちがないのかと思ってしまう。

本来の基地の必要性ならそのことを正対して物申すべきだ。

はなしは変わるがその街宣車に進次郎もいたが

、なにをしゃべったのかは知らないが、新潟のときは応援を断った。

今度は総裁選の最中に来ているのは自民党議員だから当然だが本当はどんなことを言ったのか知りたいが報道記事にはなかった。

もう明日が投票日だ。 あまりに報道の内容に差があり過ぎて判断に迷う。 しかし概ね負け方のことに帰結するようだ。

いわゆる消化試合にならなくて良かったと思う。

その意味でアベの心胆を寒からしめるには程遠くとも

石破の石破なりの闘いをしてくれればいいと思っていた。

やはりアベが嫌って逃げ回ったすくない討論会は

やはりやってよかったし、アベの虚ろなめり動きと、

痛いところを突かれたときの感情的な下劣な反応も楽しめた。

そして論理的には話せないこのオトコのいつもの姿も見えた。

想像すれば当初もっと白けたことになるかと思ったがよく善戦したとも言える。 あとあとしこりが残って昔のような角福戦争なんてのことはあり得ない。 ただ沖縄のこの知事選挙とトランプとの日米会談が明日の投票日までに設定されていればさらに違った局面も

あり得たかもしれないと思ったが。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com

2018PVSeptember18.xlsx へのリンク



2018/9/18-2  (敬称は省略)

世の中とんとん

② 米国・トランプの覇権志向がさらにエスカレート機運。

 その中でも対中への更なる関税引き上げに

とうとう日本の政治・経済界からも懸念を示し始めた。

 しかしトランプはそんなことは早晩覚悟のうえでのアメリカンファーストだからもう殿ご乱心である意味止めようもないかもしれない。

 来週にも日米の経済問題の第2ラウンドがあるが、今のままだと日本もアベのゴルフや握手ではとてもトランプを止めらない。 

 先行き日本の対米政策の大いなる見直しと対中、露、朝鮮政策にも基本的な政策への調整もあり得る。  その意味ではトランプの一見強引に見える北東アジア政策は元々のトランプの示唆するところを

読み解けば余りな偏向はないのである。 

まさにディールのトランプはまさにそのレールの通り

走ってっていると見た方がいい。 

 さすれば米中を天秤に掛けて政策の衡平を図っていた日本はこれからは少しく大陸に微調整した動きも取るほうがいいのである。 

 その為にも安全保障の軸足もあなた任せではなく自立武装中立に舵を切るのも歴史の当然である。  またそれはこれからの日本の自律的運動を底辺で支える振り子の時代を探ることにも繋がるように思う。 これは米国と大陸の狭間で生きる日本の歴史的宿命課題といってもいい。  米国ファクターを抑えてアジア、とりわけ北東アジアでこれからの日本の動きがどのように自主的に展開できるかはそのフリーハンドをどのように自在に駆使できるかの久しぶりの日本の個別・自主的判断の練習場と言ってよい。 本当に米国ポチからの脱却するにはある意味天から与えられたチャンスともいえる。

 無理に勢い込むことはないが、米・中・露の政治大国の格下国家からの脱却のためにもここはもっけの練習場と覚悟を決めてやらんかい。  もう70数年も経って自分でリスクを取らないでいつまでオカマでやっていくんだ?

  アベの腰抜けでは多分無理だとは思うが?

日本は海の青、空の青にも染まず漂う宿命的中立の立場が厄介ではある。 

やはり昔戦争して負けた国にここまで言いたいことも言わないで

オカマ生活では偉そうな口は叩けんのはやはり苦しい。

   もう思うよりはアベは翳っている。 やはりモリカケの植え付けられた悪印象はもうこびり付いて離れない。

アホなことをしたもんだと悔いているだろう。

加えてつい最近の舐められたロシアの外交の無残さが静かにひろく浸透していることは流石に外交は相手のあることで、お得意の隠蔽、改ざん、すり替えなどの猫だましが使えない。まさに満天下の市民注視の中の結果であるだけに。ただ米国との会談がこの選挙の後になっているのはアベにとってはラッキーだった。 それがまたまた無残であれば流石に困惑したであろうに。 もう来年の政治の政治予想に移る。 完敗を脱すれば石破にも一年を待たずに再起のチャンスもあるかも。 うまい負け方をしなければなりません。 逃げ回ったアベもやはり鈍牛の石破を追いつめられなかった。

ツキが周り回って裏目に来ているのかも。

  捨て身の石破の嫁さんの引っ張り出しも、表に出られないアベの嫁の印象の悪さを想像させて効果ありの得点もあったのではないか?  

 うまい負け方がなんとか次に繋がれば石破は負けても

勝ったことになるのではあるまいか?

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com





2018/9/18-1  (敬称は省略)

世の中とんとん

   もう思うよりはアベは翳っている。 やはりモリカケの植え付けられた悪印象はもうこびり付いて離れない。

アホなことをしたもんだと悔いているだろう。

加えてつい最近の舐められたロシアの外交の無残さが静かにひろく浸透していることは流石に外交は相手のあることで、お得意の隠蔽、改ざん、すり替えなどの猫だましが使えない。まさに満天下の市民注視の中の結果であるだけに。ただ米国との会談がこの選挙の後になっているのはアベにとってはラッキーだった。 それがまたまた無残であれば流石に困惑したであろうに。 もう来年の政治の政治予想に移る。 完敗を脱すれば石破にも一年を待たずに再起のチャンスもあるかも。 うまい負け方をしなければなりません。 逃げ回ったアベもやはり鈍牛の石破を追いつめられなかった。

ツキが周り回って裏目に来ているのかも。

  捨て身の石破の嫁さんの引っ張り出しも、表に出られないアベの嫁の印象の悪さを想像させて効果ありの得点もあったのではないか?  

 うまい負け方がなんとか次に繋がれば石破は負けても

勝ったことになるのではあるまいか?

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com





2018/9/17-2  (敬称は省略)

世の中とんとん

② それにしてもここまで介入してくる政府とはいったいなんなんだ。 

新卒の採用のあのルールは世界で日本だけであろう。

あのアソウまでもそう言った。政府がそもそも企業の採用に嘴を入れるのはどう考えてもおかしい。  アベはこのルールは続けてほしい、中西経団連会長の廃止を尻目にそう言っている。 雇用は企業の自由に任さないと、途中採用の人にとっては大きな壁でもある。 まずは大企業の経団連のよろしい今回の発案は自らが長年の陋習を打ち破る絶好の機会ではないか?    経団連自らがそう言いだしたのをなんでアベがごちゃごちゃ介入するんだ?

そんなことより日銀の出口戦略に口を挟むべきではないのか?

嘴をいれるところが的はずれじゃ。

   斎藤農水産大臣はなかなかの硬骨の人だ。 おれに文句があるなら大臣なんかにするな!!!   いまの忖度自民議員でこれだけの啖呵を切れる人物は少ない。  ほかの駄馬議員らはつめの垢でも煎じて飲むがいい。

世の中捨てたもんじゃないと見直した。 まさに一誠を感じさせるオトコだ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com





2018/9/17-1  (敬称は省略)

世の中とんとん

   斎藤農水産大臣はなかなかの硬骨の人だ。 おれに文句があるなら大臣なんかにするな!!!   いまの忖度自民議員でこれだけの啖呵を切れる人物は少ない。  ほかの駄馬議員らはつめの垢でも煎じて飲むがいい。

世の中捨てたもんじゃないと見直した。 まさに一誠を感じさせるオトコだ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com



2018/9/15-1

2018/9/15-2  (敬称は省略)

世の中とんとん

② どうやら下馬評ではアソウは流石に市民感覚から再任はない.その代わり

あの優柔不断の岸田とのうわさがあるらしい。 まあ未曽有のアソウの顔を見ない方が精神衛生上よろしいので噛むのは我慢してもよい。 しかしこの男に

財務省が務まるのか?   これからが大変なのに。 まさかアソウが逃げたのかも。

   総裁選討論会を観た。 拉致問題でアベはすこし開き直って無為無策を記者側から問われて、多少意気込んで反発したのは、まさしく打つ手なしを自分で証明した以上にこのオトコの政治家としての基本的資格のなさを満天下に恥を晒した。

曰く、拉致はわれわれ日本の知らないところで彼らが勝手に引き起こしたもので何時とか人数の正確なことはまつたく分からない。 これにたいしてこちらはいいろいろなルートを使ってやっている。 いまのところそれ以上のことは言えない。

この彼らが勝手に引き起こしたの件はもう情けないほどの言いわけに満ちた子供程度のはなしだ。  こんなのが一国の首相として公開討論会で勢い込んでいうことか?   こいつの本音が飛び出した瞬間だ。  聞いている全国の市民も鼻白んだと思う。 どんな理由があろうとも市民を守る気概はそこには何もない。 だからトランプに丸投げした後この政府は何もしていないのとおなじなんだ。 きのうのニュースで家族会の若手二人がアメリカのさる機関に救出をまたまた頼み込んでいたが、これは政府が何もしていないからだ。 己のことばかりでこれほどの大きな課題に対しも何ら動かない他律主義の政府には本来的には政権担当の資格はないのだ。 会場の白けた沈黙にもこいつは気づいていないただ自己弁護だけだ。 まさに一誠を欠く

無策にしても全くの放置は言い訳にもならぬ酷さであった。 討論会を逃げ惑うのも当然のことだ。 なんにもしていないのだ。

 

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com

  (敬称は省略)

世の中とんとん

   総裁選討論会を観た。 拉致問題でアベはすこし開き直って無為無策を記者側から問われて、多少意気込んで反発したのは、まさしく打つ手なしを自分で証明した以上にこのオトコの政治家としての基本的資格のなさを満天下に恥を晒した。

曰く、拉致はわれわれ日本の知らないところで彼らが勝手に引き起こしたもので何時とか人数の正確なことはまつたく分からない。 これにたいしてこちらはいいろいろなルートを使ってやっている。 いまのところそれ以上のことは言えない。

この彼らが勝手に引き起こしたの件はもう情けないほどの言いわけに満ちた子供程度のはなしだ。  こんなのが一国の首相として公開討論会で勢い込んでいうことか?   こいつの本音が飛び出した瞬間だ。  聞いている全国の市民も鼻白んだと思う。 どんな理由があろうとも市民を守る気概はそこには何もない。 だからトランプに丸投げした後この政府は何もしていないのとおなじなんだ。 きのうのニュースで家族会の若手二人がアメリカのさる機関に救出をまたまた頼み込んでいたが、これは政府が何もしていないからだ。 己のことばかりでこれほどの大きな課題に対しも何ら動かない他律主義の政府には本来的には政権担当の資格はないのだ。 会場の白けた沈黙にもこいつは気づいていないただ自己弁護だけだ。 まさに一誠を欠く

無策にしても全くの放置は言い訳にもならぬ酷さであった。 討論会を逃げ惑うのも当然のことだ。 なんにもしていないのだ。

 

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com

 

2018/9/14-1  (敬称は省略)

世の中とんとん

   昨日のプーチン発言で日本は大騒ぎ。

とくにアベがその場でポカンとして大反論しなかった愚にもつかない切り返しの下手さ加減に大いなるブーイングだ。

国会ではあれほどのヤジをかます癖になんとこういう世界の舞台ではまさになにも吠えないポチではとの批判が溢れた。

強い者に巻かれる弱虫ポチの大恥に

帰国後国会で特別に野党から追及の火の手が上がるはずだ。

とにかくプーチンに何故にそこまで振り回されるのか?

アホ・アベの外ずらよしで内面わるしの今までの習いがそのまま出たもので

瞬時も揺るがせに出来ない国際舞台にはこれからは出さない方が無難だ。

とにかくこいつの国際的認識評価がガタ落ちになっていることで

もう世界的に舐められているのだ。

それと現実的には中露間の経済的紐帯が今までよりも中国の優位でロシアは別に日本との関係を薄くしてもなんら困らない。

さすれば以前の鳩山父時代の日露共同宣言時代に戻せばいいのだ。

アホアベが森から受け継いだ路線はもうキッパリとやめた方がいい。

何のための日露への22回の逃避行であったのか。

いまから見ればこいつの暇つぶし、国会軽視の物見遊山の出しに使われてようなもんだ。 とにかく軽すぎる。 やはりアホのデンデンだ。

これからは外務省の役人に任せてもうロシアに行くな!!

まことにいずれはこんな結果になるとは思ったが、こんなにも無残に騙されるとは流石にアホ外交の見本じゃわ。

国内での陰険・改ざん・猫だましのだけは百才だがまことに1誠を常に欠くこのオトコのこれが墜落のまずは

モリカケに次ぐ次の脳天逆落としのはじまりだろう。

続くトランプとの貿易交渉でトランプの肘鉄を食らうことが

第二ラウンドの落ち目の三度笠だ。

そのあとの中国・習との戦略的互恵関係とはいったい何のことじゃ?

ただ私の思う、武装中立の立場を貫いて中国との距離感はつめた方がいい。

 

周りと世界にバカにされることだけは末代まで避けろといいたい。

後の世代が肩身が狭くなる。

あとは乱れた国内の道徳的規律の再興をと思うが、お前さんではその張本人であるからたとえ地味でも石破あたりが繋ぎとして本格的な道義国家の建立を国是とする人心一新の人物の到来を待つしかない。

もうアベはお呼びではない。 

こんなのではいずれ国破るることは歴史に学ぶ以前に分かるることだ。

辣腕のプーチンが本音を出した。

浮れアホのアベにようもやってくれたことだけはは感謝奉る。

どんな面して帰ってくるのかNHKは大写しで市民に見せろ!!!

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com

 (敬称は省略)

世の中とんとん

   昨日の東方フォーラムでプーチンが事前通告なしで年内の日露平和条約を突然におのれの思い付きでここで発表すると言ったのには、

いかにも嘘つき陰険横着横柄の芬々たる異臭が鼻につく

プーチンらしいど厚かましいハプニングだ。

そのあと間髪を入れずに東京の官邸にいた菅官房長官がそれは北方四島の帰趨が決まってからのことだとTVで明言して反発した。

さすがに通告なしの突然のことだったがアホのアベが当地でそのことにずるずると引っ張られて国益上大変なマイナスを背負いこむことを会場に向けて事前に留めたのは流石に菅の咄嗟の判断としても褒めるべきだ。

もういつものように会談時間を2.5時間も平然と待たせる非礼のプーチンはなにも日本だけでなくイギリスでも何回かの秘密工作人によるいまも続く暗殺を平然と行う冷酷な国で、それのKBB長官出のプーチンは極悪、人非人なやつだ。

米国の大統領選でもトランプと繋がり今以てその後始末はトランプ政権の首が掛かる弾劾にまでいま盛り上がってきている。

こんな秘密警察上りのプーチンと22回も会談して、つまりは何の進展もなく一時は遅刻常習犯のこいつが現れるやいなやこのアホ・アベはスキップして飛ぶように走ってプーチンに飛び掛からんばかりに縋りついた以前の悪夢の売国奴アベの情けなさをTVで見たときはこいつには外交、とりわけ越後屋のトップのプーチンには太刀打ちできないと芯から思ったほどだ。

このさい外務と官邸のアホどもを集めてこれではっきりしたロシアの意図を改めて国防と国益のふたつの観点から今後の外交方針を立て直した方がいい。

この失って後退した今の環境の以前に戻すことは大変なロスである。

外交史の汚点にもなる筈のこの状況は一刻も早くこれ以上の後退を避けることを最優先にすることと、こんなアホの遊び外交から遠ざけることである。 もうこれば国を売る輩と言ってよい。

官邸と外務省の判断読み間違いはそれとしても早くこんなアホをも再びロシアに行かせないことだ。

国後、択捉の大きな2島にこの間、ロシアが最大の軍事基地化したこの経緯の責任はもうこのアホに尽きるのである。

この既成事実はあとあと重い桎梏となろう。

やはりここでも人心一新は急がれる。

このフォーラで隅のちょこんと座らせられているあべのなんと疎外感と存在感のなさすぎることは、こいつの世界の中の日本の存在感をまるで証明するような借りてきたネコ同然の翳の薄さょと言いたくなる。

これがこいつの国内の忖度一強の外でのこれだ。 現実には内入りの一強とはまるで違う外ずらの実体のなさ。

実に日本人としての恥ずかしい。

やはり売国奴になっている。

ただ己れの政権慾の為に国を売ってまでやりかねないやつだ。

今回これが見事に外国で見透かされてしまった仕儀である。

はやくこいつを始末しないとだめだ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com





2018/9/12-2
 (敬称は省略)

世の中とんとん

② 総裁選は石破陣営の負け方に視点が移った。 

攻防は5割の獲得が石破ラインであろう。 

一方のアベの方は55%を考えている。

石破の方はそれで次の地歩を得たい。

 一方のアベの方は過半数の追い込みで前回よりも相当のカムバックで石破の再度の挑戦意欲を済し崩したい。

一応は消化試合に見えても選挙の見方はそっちの方に移っている。

これならば石破の方も完全に敗北とは言えない。

 つまりは来年の参院選までタオルが投げ込まれた格好で完敗ではない。 

まあ敢えて言えば先送りと言うことでのことであるようだ。

まさに一寸先は闇の政界の生き残り解釈ともいえる。

   進次郎の沈黙に一部で不満があるらしい。

わたしはそれにはあまり関心はない。 もうアベはなろうがなるまいが、本人もすでに言った通りこの最後の三選目で終わりと言っているからだ。  ただ21年までの任期終了までの務めはないだろう。

引退の強力な圧力が落ち目のこいつに被さってくることと

、天邪鬼の右顧左眄の自民党の堕落どもに

もうそわそわの忖度に宴の後の動揺が走ってくるはずだ。

それは自民党の奴ら共だけのある意味の虚脱感だけのことで市民国民とはいささかも関わりのないことだ。

勝手にセイと言ってよい。

そんななか、進次郎が立場を明白にする必要性は全くないのだ。

もとより一介の議員としてそして自民党議員として対峙しておればいい。 そのいみでニュートラルを決め込むことは

なんら彼にとってもマイナスでないはずだ。

まあ前回と同じく選挙が終わった後でどうだったというくらいは本人の自由だ。  いずれにしてもどっちの内閣が出来ても

かれは農水大臣に放り込まれるのは間違いない。

そのことの方がこんごの彼の大いなる勉強になる。それだけのことだ。

石破ももう既に引かれ者の小唄の心境は諦めている。

実質はあと数日で選挙は終わっているんだ。

アメリカに比べるとこれが天下を分ける選挙かとあほらしくなるイベント程度でしかない。

そのあとの毎日が大変だぞ。 心しておくことだろう。

少なくとも議員の歳費分はきっちりと働け。

議員の働きかた改革の法案位民間に先駆けて出さんかい!!!

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com





2018/9/12-1

2018/9/12-1 (敬称は省略)

世の中とんとん

② 総裁選は石破陣営の負け方に視点が移った。 

攻防は5割の獲得が石破ラインであろう。 

一方のアベの方は55%を考えている。

石破の方はそれで次の地歩を得たい。

 一方のアベの方は過半数の追い込みで前回よりも相当のカムバックで石破の再度の挑戦意欲を済し崩したい。

一応は消化試合に見えても選挙の見方はそっちの方に移っている。

これならば石破の方も完全に敗北とは言えない。

 つまりは来年の参院選までタオルが投げ込まれた格好で完敗ではない。 

まあ敢えて言えば先送りと言うことでのことであるようだ。

まさに一寸先は闇の政界の生き残り解釈ともいえる。

   進次郎の沈黙に一部で不満があるらしい。

わたしはそれにはあまり関心はない。 もうアベはなろうがなるまいが、本人もすでに言った通りこの最後の三選目で終わりと言っているからだ。  ただ21年までの任期終了までの務めはないだろう。

引退の強力な圧力が落ち目のこいつに被さってくることと

、天邪鬼の右顧左眄の自民党の堕落どもに

もうそわそわの忖度に宴の後の動揺が走ってくるはずだ。

それは自民党の奴ら共だけのある意味の虚脱感だけのことで市民国民とはいささかも関わりのないことだ。

勝手にセイと言ってよい。

そんななか、進次郎が立場を明白にする必要性は全くないのだ。

もとより一介の議員としてそして自民党議員として対峙しておればいい。 そのいみでニュートラルを決め込むことは

なんら彼にとってもマイナスでないはずだ。

まあ前回と同じく選挙が終わった後でどうだったというくらいは本人の自由だ。  いずれにしてもどっちの内閣が出来ても

かれは農水大臣に放り込まれるのは間違いない。

そのことの方がこんごの彼の大いなる勉強になる。それだけのことだ。

石破ももう既に引かれ者の小唄の心境は諦めている。

実質はあと数日で選挙は終わっているんだ。

アメリカに比べるとこれが天下を分ける選挙かとあほらしくなるイベント程度でしかない。

そのあとの毎日が大変だぞ。 心しておくことだろう。

少なくとも議員の歳費分はきっちりと働け。

議員の働きかた改革の法案位民間に先駆けて出さんかい!!!

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com

 (敬称は省略)

世の中とんとん

   進次郎の沈黙に一部で不満があるらしい。

わたしはそれにはあまり関心はない。 もうアベはなろうがなるまいが、本人もすでに言った通りこの最後の三選目で終わりと言っているからだ。  ただ21年までの任期終了までの務めはないだろう。

引退の強力な圧力が落ち目のこいつに被さってくることと

、天邪鬼の右顧左眄の自民党の堕落どもに

もうそわそわの忖度に宴の後の動揺が走ってくるはずだ。

それは自民党の奴ら共だけのある意味の虚脱感だけのことで市民国民とはいささかも関わりのないことだ。

勝手にセイと言ってよい。

そんななか、進次郎が立場を明白にする必要性は全くないのだ。

もとより一介の議員としてそして自民党議員として対峙しておればいい。 そのいみでニュートラルを決め込むことは

なんら彼にとってもマイナスでないはずだ。

まあ前回と同じく選挙が終わった後でどうだったというくらいは本人の自由だ。  いずれにしてもどっちの内閣が出来ても

かれは農水大臣に放り込まれるのは間違いない。

そのことの方がこんごの彼の大いなる勉強になる。それだけのことだ。

石破ももう既に引かれ者の小唄の心境は諦めている。

実質はあと数日で選挙は終わっているんだ。

アメリカに比べるとこれが天下を分ける選挙かとあほらしくなるイベント程度でしかない。

そのあとの毎日が大変だぞ。 心しておくことだろう。

少なくとも議員の歳費分はきっちりと働け。

議員の働きかた改革の法案位民間に先駆けて出さんかい!!!

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com






2018/9/11-2(敬称は省略)

世の中とんとん

② 中朝のくびきに見る中国の焦り。

トランプとの先のシンガポール会談から

米朝の歴史的同調が世界を揺るがしたが、

その後三回の中国の呼び出しにキムも一時はトランプとの非核への道を

有耶無耶になってまたまた以前のお互いの恫喝に陥るかもと懸念されたが、

ここにきてどうも中朝の関係はそんなに中国の支配下の元さやに

戻るものでもなさそうだ。

どう見ても北は経済の重要性こそが

中国のくびきから自らを解き放つ最大の解決法と思い至ったと思う。

国家の条件は軍事・経済・文化と分ければ、

北の軍事一辺倒の支配ではもう国民が疲弊して国が維持できない。

当たり前のことをやっと北は現実の認識に至ったようだ。

いつも経済の不足分は関係国、とりわけ中国からの支援をもって凌いだがこれも重い縛りで束縛を受けるのは当然だ。

今回のトランプとの非核化との兼ね合いから

経済による自立への誘いを非核との天秤にかけて考えたのだろう。

きのうの建国70周年にもともとは習が駆けつけることになっていたのが、

格落ちの習の手下クラスだつた。

メンツを潰されたとキムは思ったが即、

切り返しのトランプに対する第2回目の米朝会談を打ち上げた。

トランプは待っていたとばかりに

最近の政権に対する反対陣営からの反撃に

うっぷん晴らしの得たりや応の嬉しい表情をツイッターに書き込んだ。

非核化と経済の歴史的ディールがいずれ実現すれば

北は中国のくびきから朝鮮戦争以来の解放があるかもしれない。

このことは北東アジアの冷戦構造の凍結解除もあり得る

ベルリンの壁以来の北東アジアの本当に遅かった春の到来かもしれない。

トランプにとっては起死回生の逆転ホームランの可能性も無きにしも非ずだ。

やはりアメリカが世界を変える力の可能性を排除してほしくはない。

北が代われば韓国も変わる。

この北東アジアの連鎖反応は中国のいちばんの

獅子身中の虫を呼び覚ましたことに繋がる。

そしてアジアは変わるかも。

そうあってほしい。

日本はもう蚊帳の外では居れない筈だ。

****************************************************

   訪日客が先の台風21号で関西直撃の煽りで復旧に相当時間がかかる。

いまこそ一気呵成にここまで来た成果の猛反省をした方がいい。

いちばんはアクセスの多様化によるアクセスの多様化。

これによるリスクの分散に尽きる。

どうやら日本の災害リスクはさらに増えそうだ。 

 国土強靭政策がうまく機能していない。  

ある意味政策的欠陥が露呈したといってもいい。

この空港はもう細い糸のように一つの交通ラインに依存しすぎだ。

 顧みればそのあとの北海道の地震による電気の直撃も、

その歪な電力立地などもいまになって問題視されている。

すべて日本のやり方は代替とか予備という観念が全て亘って不足している。

事後のドタバタで事前の用意がない。

関空もそれが為に伊丹・神戸空港の見直しの上に立った

補助アクセスの整備整頓を長期的観点から構想したほうがいい。

  効率化はその反面何かの災害などには大いなるリスクを伴う。  

災害立国の日本ならばなおさらだ。

もう猪突猛進の一極効率神話はやめにして、

バランスの取れた危機管理は結局は効率をサポートする。

 新たな視点たった新思考政治がこそが求められる。

さらに加えて政府のバカな一強もバランスを欠きすぎだ。

その為には野党の奮起だ。もっと政府を牽制すべきだ。

いまの最も懸念は東京一極の流れが今も加速する

この狂った国家的リスクだ。 

まるで魚の大群が浜辺に猛進して狂い死にするよう。

 もう全日本的観点からの国土適正配置配分を

もう待ったなしで進める時代に入っている。

石破のいう国土創生もバカにしてはイカン。 

東京五輪もなんてなんで東京でなきゃイカンのだ。  

あれこそ創生のシンボルで最大のチャンスだったのにと

今更ながら悔やまれる。 東北や東海、中国でもよかったのに。

国家百年の大計とはこういうことだと思う。

そう考えればアベの憲法弄りはもうまさに個人的な歴史に盾突く暴挙である。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com




2018/9/11-1(敬称は省略)

世の中とんとん

   訪日客が先の台風21号で関西直撃の煽りで復旧に相当時間がかかる。

いまこそ一気呵成にここまで来た成果の猛反省をした方がいい。

いちばんはアクセスの多様化によるアクセスの多様化。

これによるリスクの分散に尽きる。

どうやら日本の災害リスクはさらに増えそうだ。 

 国土強靭政策がうまく機能していない。  

ある意味政策的欠陥が露呈したといってもいい。

この空港はもう細い糸のように一つの交通ラインに依存しすぎだ。

 顧みればそのあとの北海道の地震による電気の直撃も、

その歪な電力立地などもいまになって問題視されている。

すべて日本のやり方は代替とか予備という観念が全て亘って不足している。

事後のドタバタで事前の用意がない。

関空もそれが為に伊丹・神戸空港の見直しの上に立った

補助アクセスの整備整頓を長期的観点から構想したほうがいい。

  効率化はその反面何かの災害などには大いなるリスクを伴う。  

災害立国の日本ならばなおさらだ。

もう猪突猛進の一極効率神話はやめにして、

バランスの取れた危機管理は結局は効率をサポートする。

 新たな視点たった新思考政治がこそが求められる。

さらに加えて政府のバカな一強もバランスを欠きすぎだ。

その為には野党の奮起だ。もっと政府を牽制すべきだ。

いまの最も懸念は東京一極の流れが今も加速する

この狂った国家的リスクだ。 

まるで魚の大群が浜辺に猛進して狂い死にするよう。

 もう全日本的観点からの国土適正配置配分を

もう待ったなしで進める時代に入っている。

石破のいう国土創生もバカにしてはイカン。 

東京五輪もなんてなんで東京でなきゃイカンのだ。  

あれこそ創生のシンボルで最大のチャンスだったのにと

今更ながら悔やまれる。 東北や東海、中国でもよかったのに。

国家百年の大計とはこういうことだと思う。

そう考えればアベの憲法弄りはもうまさに個人的な歴史に盾突く暴挙である。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com





2018/9/10-1(
敬称は省略)

世の中とんとん

   こんな総裁選時期にロシアへの逃亡は、

それも10-13間の4日で4日間も空費するのは、

もう前々からこの時期に狙いをつけての予定行動なのは

実にこいつらしい陰険なやり方だ。

とにかくトランプもいま中間選挙を控えてかなり押し込まれている

その中身は道徳観の欠如というもので、

アベのそれに酷似した自分ファ―ストナーさながらの自己中だ。

トランプも度重なる自己中ファーストで形振り構わずの選挙前の

ドライブシフトに入っていてもう四面から突き上げられている。

最近ではオバマやブッシュからも言葉の反撃を食らっている。

アベもこれほどのアゲインストの中で

何にも成果がなく反対にセンチ詰めに追い込まれている北方の問題は

22回もこちらから手弁当で日参したにもかかわらず、

国後島ではもう軍隊や航空機、ミサイルなども既に配置済の完璧な自国領土化はいまさら原状回復への期待はみごとに粉砕されて

、いまごろのこのことなにをしにゆくんだと疑義は募る。

まるで国内政局からの逃避行のためと言っても過言ではない。

じつに不信感の募る外交逃避の恒例行事化のオソマツだ。

そして加えて中国・北との関係も全くの氷河期からの脱却も見えない。 大陸との日本海を隔てた反日カーテンへの展望はいまも全くの闇である。 ロシアの北方千島列島の国境固定化でそれに連なる第一列島線はベトナム手前まである意味日本は阻害されれて

そのラインは以前に比べて強固な鎖の線になっている。

実に一体に外交音痴、ベタのドタバタと言わざるを得ない。

これは実にアベの外交音痴の賜物で、国益を貶めている。

もうこれは人心一新、以外になすすべはない。

こんななか、国内政局に外交を利用するあくどいやり口の暇があれば

こんなバカげた外交日程なんぞあり得ないはずなんだ。

つまりは国政に絶対の市民の支持のない弱い政治が見かけだけの一強を見せかける虚勢政府の実体を見ることだ。

なんでも当面の課題だけをやり過ごす猫だましは

もう底が割れているのに!!!

もうポーズだけのやり方では通用しない政治局面が眼前に迫っているのに

今までと同じ惰性堕落では通用しないのに。

今までずれ馬脚を露呈する。

そして迷惑は市民に降り注ぐんだ。

実にお前は迷惑な奴だ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com

 





2018/9/9-1(敬称は省略)

世の中とんとん

   次の組閣では進次郎が農水大臣に押し込まれる公算が大だ。

今までの党務でも農水をやっていることと、日米の経済紛争が間違いなく日米の懸案になり、トランプとしてもアベとの貸し借りでは借り方勘定を突っ込まれるのは必至だ。

中国、メキシコとはそれなりの障害を力任せで押し切っている。

貿易赤字の三番目の日本にはもう何時までも米国と中国との谷間で日和見は許さないとのトランプの強烈なパンチは握手やゴルフで2年間近くは凌いでももう無理だ。

そんな中、自動車と農業の壁に手を突っ込むのは避けられない。

確かに、消費者としてはあのバターとチーズなどの乳製品や

肉などに加えてはいかにも生活必需品でありながら恐ろしくこの何十年も市民は高値を我慢してきた。

もうここらあたりで市民の生活への跳ね返りを解き放つことだ。

さすれば次の農水は難儀な仕事である。

これこそは若手の進次郎の働き場として雑巾がけは致し方ない。

もういつまでもアウェーで好き勝手は許されない。

いちばんの適任であり、彼以外にこれを任せられる人材はいない。

以前の農協との戦いでも結構善戦している記憶がある。

いずれの時の総理総裁の時の踏み絵としてもこれは避けてはいられない。 約1000万票の大きさとは言え日米の貿易バランスの正常化から言えば国家百年の大計からしても、農地解放のあの戦後の荒業を想起させる国家的大変革だ。 その意味では戦後の米国による農地改革に匹敵する

国内の非改革の見本である。

歴代自民党が避けてきたこのお荷物はもはやこれから先も維持することは公平ではない。

日本の国土変革も通じるこの任はさせるとすれば

進次郎以外にはあり得ない。

敢えて進次郎はこの苦節に挑戦してほしい。

もう総裁選のことは超越しても当然である。

この仕事は列島の新改革にも繋がる日本再生と本当の地方再生との両輪に跨る大事業となる筈だ。

併せてITAIとも相俟って東京一極による国土安全防災にも極めて強いインパクトを与える効果を期待できる。

クソアベ如きを超越して本当の政治課題を受けてほしい。

人口減少のもう言い訳を止めるのはこの

課題の中で十分発生してくるはずだ。

もう人口減少のことはつべこべ言うなと言いたい。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com





2018/9/8-2
 (敬称は省略)

世の中とんとん

② 小池が東京オリンピック前に任期が終わるので、

それより前に辞任して改めて都知事選挙に立候補することを

自民に頼んでいるらしいが自民は絶対に許さないそうだ。

 当然である。

 さればお膝元の都知事がその時は選挙を経た新知事が主導することになる。 自薦他薦でわんさか出馬したい人がもう水面下でいずれ蠢くことだろう。  それにしても小池、それに野田らのストロングwoment

挫折した後を受けてここらあたりからおんなの闘いが、

いやおとこも立候補が当然あり得るが、政治ショーがみられることになる。

それにしても小池はあの一言、

(排除します!)

の一瞬から人生がガラッと音を立てて崩れた。 

 政治家の一言は怖い。 

 わたしは妻が関与しているならば

総理総裁を辞めますの一言もいまも

アベの足元に鎖が巻き付いてあの奴隷のように引きずっている。

 これは政治家を辞めてもこのセンテンスは永久に消せない。

わたしはたまたまあの時の予算委員会を

観ていたがこのオトコ調子に

乗ってとはっきりとあとあとに引きずると思った。

人間有頂天でのぼせるとはあの時のアベだ。

はっきりとこいつはウソつきだと確信した。

世の中とんとん

   自民亭の総裁選劇にアウェー席で沈黙する

野党のだらしなさには辟易だ。

小石のひとつも投げんかい。

マスコミからも無視されてかなんの報道もサラサラない。

立憲の枝野の声も聞こえない。

あの民主党の無所属10何人組の

岡田以下の昔の面々は

いま何をしているんだ。

対岸の火でやり過ごしているには

あまりな傍観者に過ぎはしないか?

この無為無策のただ食いの日々が政治を

さらに大政翼賛会化に流す助けを自民に与えている。

こんな野党では来年の半ばごろの参院選での

野党の巻き返しを示唆する回天のエネルギーを集約できるのであろうか?    そのためにも市民に肌で感じられるそのための胎動の諸活動を

院外でも感じられる動きが肝心ではないか?

間違いなく来年に向かって日本は

ダルな傾向を強めてゆくのは巷間言われるとおりだ。

治にいて乱を忘れていないならばけっこうだが、

もっとそれが市民にもわかるような兆しが見えることが必要である。

あまりにも動きが無さすぎる。

もういつまでも自民亭のすき焼きパーティでもなかろうと思うが。

もう自民亭の

姑息・陰険・横着横柄の

アホパーティにはいつまでも付き合っていられない、

そんな気分が濃厚である。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com




2018/9/7-2 (敬称は省略)

世の中とんとん

② 日本の敵は内にあり。 内なる物を見据える時期だ。 外のことを言い募って本質を隠すことは判断を殺めるための作為的目隠して言っていい状況だ。

いまアベが画策している自衛隊の憲法明記もそんな必要はサラサラない。

むしろ内に目を転ずれば、自衛隊の呼称変更の方が現実的で憲法なんぞ弄る必要はサラサラないのだ。 

自衛隊は国土(災害)防衛隊とでもい言い換えれば誠に現状の日本にはぴったりと平仄が合うはずだ。 今までよりも国土災害の頻発はまさしくその度合いを加えてきている。 高度成長期の国土造成の勢いはいま60年を経てその耐用年数の限界にも来ていることを考慮すればいまこそ国土再点検の戦後の第2期に当たるはずだ。  外敵を想像しての自衛隊の仮想敵国向けの防衛志向は根本的に、先ずは自国の国土強靭を通じて国民・市民の国土愛の創生こそがいちばんだ。

それを通じて市民の生活安寧の基礎を200年位のスパンで構築することで国土愛を自然に育成することはもう政治のいちばんのなすべき義務である。

それを通じて対外的な害する外敵にへの国土防衛心を醸成することに尽きる。

始めに仮装外敵ありではない。  いまの日本人に日本の祖国愛を知らしめることは明治以来のわずか150年の殖産興業・富国強兵の俯瞰ではもう間違いたらけで、古くはいまより1500年以上も前の文字を初めて使えるようになった歴史時代からの改めての自国形成と精神の流れを鑑みる事であろう。

 自国の在り様を偏見なく素直に見ることのない、偏見に囚われた見方を一度ゼロ化して、誤った歴史感を払しょくする意味でも大切だ。  歴史を学ばないアホのアベこそはいま最も排除されなければ日本は間違うことは必至である。


2018/9/7-1 (敬称は省略)

世の中とんとん

   災害列島禍のこの時期にロシアに逃亡するこのアホは四日間も遊山に行く。 ロシアが自国領土化を既成事実化して、22回の往訪もなんの成果もなく、後退一方のバカげた外交にいまだまだ性懲りなくももう癖になっての逃避行。 いつまでも市民もこんな外交にも沈黙していけない。 その意味でもこのアホを降ろすべきである。  国内の災害連発にも嘯くこのあり得ない外交逃避行そのままにすることは日本市民としてももう限界だ。

ちょつと市民も無責任じゃ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com




2018/9/6-1 (敬称は省略)

世の中とんとん

    もう信じられないくらいの災害列島になっている。 これは時代が古ければ間違いなく政治が悪いからだとすぐに改元になる筈だ。  ちょうどそれを暗示するように来年は改元が決まっている。

まさにいまの政治を先取りしている。 そして巷間言われているように来年には半ばごろには政治も一新するようになるはずだ。  もう随分長く寝ている

反対の政治勢力に対して天はいつまで寝ているのかと叱咤するはずだ。 稀に見る変態ゾンビのたまたまの惰性惰力政治もついに往生するのは市民・国民すべての念願を天も承知しているからだと祈念している。 天皇を崇敬しない現アベ政権の野放しの悪政もこれにてようやくとどまるのはうれしいことだ。 石破も今回の激戦の末で改めてこの次なるチャンスをものにすべきである。 それがためその時の為にいちばん近い席の権利だけは逃してはならない。  岸田のアホのように3年先には必ず出馬するという市民をバカにする寝言を言うやつにはもうあきれ果てる。 こんなたわけたことをぬけぬけというやつに悪党のアベがどうして禅譲などするものか?   アホの遠吠えにしてもあまりのアホな厚顔さには開いた口が塞がらない。 ここまで劣勢の中頑張った石破には天もそれなりの配慮があってしかるべきだ。  鈍牛も捨てがたい味があると思う。取ってつけた猫だまし手法もとにかくその時点でおわりになれば実に安楽である。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com





2018/9/5-1 (敬称は省略)

世の中とんとん

② もうアフターアベの動きが見かけの総裁選よりも先に視点が飛んでいる。

石破の期待する進次郎はやはり無理である。 もちろん進次郎には咎はない。

ただ父が子は子、父は父と言っても世間はそうは取らない。 父が丸め込まれての山梨のゴルフ参加と見做すは当然のことだ。  もちろん原発ゼロを条件にしたのならそれはそれはそれで一つの考え方と言えるが、ハテ?

石破は負ける勝負はしないとテレビでもきっとして述べているのはそれはそれで分からぬでもないが、ここまで来ても報道の一部にはいまだ進次郎の去就のことが云々されるのは心ならずも一抹の期待を覗かせているからではないのか?    つまりは報道がそれらのことを当然推測しても石破側は今となってはそのことには一切の関わりなく外野席のことと無関心であるべきだ。 いつまでも女々しく腹の内を忖度されるのは片腹痛いと高楊枝でいなすべきだ。

それでこそ挑戦者の意地と沽券を示すのが大切だ。

閑話休題、

候補の一人の野田がやっとこさ出馬断念を公にしたて、アベ支持と言う。 どうでもいいが往生際の悪さは際立っている。 もうこの人の復活はあり得ない。

後に来る人は精進明けの小渕なんかが取沙汰されるのは致し方ない。 やはり大臣なんかにならん方がまだしもよかったし、金融問題での不祥事で汚れたのがあとあとの印象の悪さを引きずるはずだ。 自分を過大評価し過ぎた、または世間を甘く見過ぎた報いだ。 まずは総裁選に出るのはありもうあり得ない。

進次郎のこと。 まずは嫁募集に事らしいがまずはそのことで話題を引っ掻き回した方がいい。 それと大臣にでもして貰えるのであれば農水の難しい舵取りだが受けて立つのも一つ。  どうせアベは来年の政局で危機を迎える。

まる3年はあり得ない。 もう実質的に抜け殻だ。  市民に対する視線だけは忘れなかったらやはり経験だけは早く何事も積んでおくことだ。 アベは関係ない。 自分が市民に対して請け負う姿勢と考え方に齟齬が無ければ経験できるときにいろいろ勉強するのがいちばんではあるまいか?

石破も今回負けても負け方が猛烈な善戦での追い上げならばね来年アベが内閣を維持できなければその時点で改めて可能性が浮上する。 岸田のように3年先には・・・・とい天邪鬼な奴にはその時は幸運は巡らない。 その為にも進次郎なくとも大追い上げで有終の美で負けてもいい。 最後に笑える運ドンコンが石破にあるならそんなチャンスこそみのがさないことだ。  やはり負けるが勝と言う事もある。  まさに身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれだ。

もう吾に屁理屈なし。 元気あるのみで貫徹してほしい。

石破茂議員の妻が語る「嘘をつかない夫を私は信頼しています」

2018PVSeptember4.xlsx へのリンク 

「結婚前から選挙に出る可能性があったので、じつは悩んだ時期がありました。夫の職業が急に変わるということ、私自身が政治家の妻になるなんて考えたこともありませんでした。そんな私を見かねた父が“何を悩んでいるのか?”と聞いてきました。正直に悩みを打ち明けると、“キミは職業を選ぶのか? 相手を選ぶのか?”と言われて……。父は大正生まれの人で、“若いころの苦労というのは自分から買ってでもしなさい”と。その言葉に妙に納得して、政治家の妻になる覚悟ができたように思います」

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com





2018/9/5-1 (敬称は省略)

世の中とんとん

   アメリカで超最近トランプの暴露本がでて、もうかれは5-6歳並みの常識しかないとの本がよく売れているらしい。  そんなトランプを日本のアソウがどこかの場所でトランプがアベとゴルフをしたがっていると暗にアベがトランプにお気に入りだと示唆し、総裁選の対立候補の石破にはそんなお誘いはないとの優越的にアベに忖度するはなしをしたそうだ。  アソウもすべてを話さないで触りだけでの話を尤もらしくしゃべるのはこいつの狭量さをよく表している。 かりにももうすぐ日米会談があればいまの傷ついたトランプの慰め役になつて日米貿易でもぜったいに押し込まれるのは必至である。 日本の二人羽織のアベとアソウのお茶らけコンビが、またまた日米の二人羽織を誘うことになり現実の圧倒的日米の不平等な立場を濃くすることになるのはこの二人の政治能力と知的水準から見て、必至のことである。 アソウの深読み足らずが国内で尤もらしく総裁選のアベへの忖度話にすり替えられるこの日本の政治の能力レベルは、米国でここまでコケにされるトランプのそれに酷似してきているのは誠に国益から見ても深入りに過ぎるというべきである。 トランプが5-6歳の常識であれば日本の二人場羽織のアベとアソウは実に似通った者同志と言える。

こいつら二人が今後も二人羽織で行けるのかは知らないが間違いなくトランプがこけたらこいつら二人はまとめて瞬発で消えるのは間違いない。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com



2018/9/4-1 (敬称は省略)

世の中とんとん

中西経団連会長、就活ルール廃止に言及

鳴り物入りでストロングな会長の前評判で登場したが、原発製造メーカーのため、政府に物申せずの結局は批判された前の東レの会長と同じだと揶揄されたが、この件では以外にはっきりと明言している。 慌てたアベは早速総裁選の中でもこの件の重要性を考慮してすぐさま今まで通りの採用スケジュールを守るように巻き返したのは、若年層の票田が動揺することを危惧したためだ。 いまの人出足らずは人口減少がその根本であってなにも好景気で人手が不足している訳ではない。 今回の総裁選挙でもあえてルール変更

して若い自民党党員の増加による駆け付けの党員増で地方票の下支えに奔走するアベ政権の形振り構わずのいつもの強盗手段でも結果がオーライの増長増慢スタイルをやっているからである。 こういう点から見れば意外と中西というのは意外と硬骨漢かもしれない。  外資などの採用ルール外の企業がごっそりと早めに人材をトロール漁法に似て浚っている現状は

日本の企業としても看過できないのだろう。

これからは確実に景気下降のトレンドは免れないなか、各企業もこれまで以上に企業の体制固めに入るのは当然である。 もう金融に流れる人材なども

実業へ回帰する動きも強くなるはずだ。 政府による就活ルールの死守も

経済の下降トレンドに対して企業の必死の対応に対して単に政治的要請からの下心に忖度することはできないという現実の問題がある。

もう政府による前の会長のような右向け右のやり方で押し切るやり方が今後も通用するかどうかはむつかしい。 アベにとってもこの骨太の新会長がこんごも政府に盾突くかどうかは政府経産省主導゜による

原発の海外輸出でいろいろの弊害と損失補てんとも絡まってむつかしい対応の中でのこともこの問題が惹起されているのではないかとも推測される。

明らかに実際経済のことは経済界に任せよとの意志の表れともとれる。 アベノミクスとクロダミクスの花見酒経済の見直しともとれる経済界からのジは

そろそろ経済の曲がり角に対する経済界の先制パンチと言ってもいい。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com





2018/9/2-1

世の中とんとん

   日本の総理総裁はまるで自民党の総裁選で決まる?   ほかの政党は黙っているだけとは、ある意味おかしい。 本来は総選挙の結果で国会で決めるのがあるべき姿であるはずだが。 なにか釈然としない。

国会が有名無実では民主主義がうまくゆくはずがない。

ほかの野党が指をくわえて沈黙していることの方が奇異なんだ。

改めて野党の立憲民主党も立党の当初から見れば勢いがない。

アベのつまらぬ全体主義の真似事の堕落政治劇にいつまでも市民は観客席で騒いでいる訳には行かない。

アベの国際的評価が物凄く落下している。

もっと世界のなかの日本の位置の方が大切である。

なんという内向きのお芝居にいつまでも浮かれてもいられないはずなのに。

越すに越されぬ株式の23000円の壁はそのことを言っているのかも。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com

 (敬称は省略)

世の中とんとん

   この夏、昨年もそうだが揃いも揃って首相経験者らがたむろして笹川という日本の黒幕?の山小屋にに集まった。 日本の裏社会のようだがマスコミも近寄らないから報道もない。 どこの国にもあるのか?   右翼の匂い芬々だ。 ただ福田がいない。 しかし小泉がいて翌日のゴルフにアベらと同行している。 小泉にはゴルフは似合わない。 キャッチボールこそお似合いなのに。

4月の小泉の発した言葉はいったい何だったのだ?   小泉も老いたり?

いずれの進次郎の政治道舞台への露払い、ご挨拶?   アメリカのポチの集合場所がこの笹川の小屋なのか?    いずれ日米の齟齬が言われ始めているが、こんな山小屋か何か知らないところの胡散臭いのらの話がそんなことをもっともらしく話していると思うと気味が悪い。  小泉はそんなところには一番そぐわないのに!!!   小泉の小泉らしからぬいちばんきらいなはずなのに?   ある意味、そんな小泉は見損なったょ。  福田の方が潔い。

わたしはあなたたちとは違って、自分を客観的にみれるとのリタイア―の記者への怒りの捨て台詞はいまもそのまま覚えている。

保守本流派閥が衰えて傍流の、元福田派の末裔、細田派がいまは栄の頂点である。

あとは下りしかないが。 やまは下りがしんどいものだ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com






2018/9/1敬称は省略)

世の中とんとん

 

細田派が首相支持の誓約書、派内から反発の声も

20180901 0916読売新聞

 安倍首相(自民党総裁)の出身派閥で党内最大の細田派(94人)は、所属議員に、9月の党総裁選で連続3選を目指す首相を支持する誓約書に署名させることを決めた。3日発足の合同選挙対策本部に提出する。首相の出身派閥が所属議員から誓約書を取るのは極めて異例。  誓約書には、「全力を尽くして応援するとともに、必ず支持することを誓約する」などと書かれているが、派内からは、「うちの派で造反議員がいると思っているのか」(中堅)などと反発する声が上がっている。

 首相支持の麻生派、二階派はすでに所属議員の署名付きの推薦状を作成していた。細田派幹部は「他派閥と足並みをそろえる必要がある」と説明している。

!!!!!!

忖度だけでは

安心できない。

アベへのアホ丸出し

これが一強の真の姿。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com




2018/8/31 (敬称は省略)

世の中とんとん

   野田のリタイア―正式宣言?    どうもやっと踏ん切りをつけたようだ。

いったいこの人はなんだ?   推薦人と言っても以前から半分の10人に毛の生えたくらいで、推薦人募集でもうなんねんになる?    大臣にもなって金融疑惑で大臣給与を返上などリング外のことでも問題児だ。 たまたま女性の時代という巡り合わせだけで浮上の波にのっただけ。  とにかく日本の女性は個人として屹立していない。  だから個の独立の意味を体現してからでないと

もう実に甘えのなかに棲息している。 これでは対等に男社会とは戦えない。

とくに政治の分野では難しいと思う。  日本はそう意味ではいまも厳然とオトコ社会であることにはかわりない。  小池に期待したがあのざまだ。

もしや土井たか子にはそれにいちばん近い雰囲気があったように思う。日本にはサッチャーは無理だ。  野田はもう無理しない方がいい。 大臣になって余計イメージが落ちたといってよい。 それに服装やスタイルに凝るオンナどもには別の仕事の方が・・・・と思わせるのが多すぎる。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com

 




2018/8/30
 (敬称は省略)

世の中とんとん

   立憲の枝野がアベの鹿児島での総裁出馬宣言での薩長同盟に絡んで、会津の悲劇などを言っていたが、そもそもアベの言った薩長同盟とはいまNHKの大河ドラマにただ安易に乗っかかったギャグ程度のものでアベに歴史を語れる素地なんて何にもない。 そんなことに枝野が暇なんだか、真面目に

抗弁する暇があれば党勢の拡大策とか情けない支持率の向上についての献策を世に問うべきである。  もう立党のときのあの花火に似た勢いはいまいずこ?    エダノミクスらしきものもとんと見えない。  

こんな調子で来年の参院選での江戸の敵は長崎で・・・・なんて本当にできるのかと疑いの方が先にたつょ。  折角民主党が割れて立憲がすぐさま立ち上がってともかくも野党の柱になって以前の家庭内別居のわずらわしさから市民は解放された。 希望が挫折して今はなんだ?   民進ともう一つが

ぐちゃぐちゃやっているがそれはそれでいい。  市民は野党と言えばいまはその中核は立憲がやはり纏まって割れずに大きく育ってほしいと思っている。 その中心はやはり理詰めの枝野だ。  アホアベにいつまでも拘泥せずにアベはもう終わった奴と見做してこの堕落した貪官汚吏の跋扈する自民党とコバンザメの公明の連立政権を取り換える政権構想への具体策をはやく構築提示してほしいものだ。 いちいちアベが如きに拘泥するな!!!

もうこいつは米国からもその真実を見抜かれて本当はレームダックになっているょ。 外交でも過ぎた人物化している。 相手にするな!!!

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com





2018/8/29

2018/8/29 (敬称は省略)

世の中とんとん

 米朝間に先の米朝会談の約定履行について行き違いが露呈してきて、場合によっては制裁漏れについての海上封鎖の懸念とか、合同軍事演習の延期停止での再考など、トランプ以外の閣僚の発言が取沙汰されている。 とにかく北は朝鮮戦争の終結宣言を最優先にしているが、米国はまずは非核化の実行が先として両者は折り合いがついていない。 その心理的影響が日本にも向かっていて、ベトナムでの日朝の秘密会談の米国による暴露や日米貿易協定の一回目の物別れによる9月への延期についてもトランプはアベに対してはじめて恫喝ともとれる米国の揺るぎない姿勢を誇示しているようだ。 今後は今までのような友好ゴルフ関係は是々非々のものに代ってゆくようだ。 わたしは日米のこれからが本当のせめぎ合いになると思っている。  ノーモア真珠湾とトランプは最近日本に対してブラフに近いトランプの物言いは、もう米国のポチと浮かれてはいられない。  トランプも中間選挙を前にして厳しい政治環境に追い込まれている。 TPPのことについても9月の2回目の日米経済問題の会議では扱い方によれば出さない方がトランプの機嫌を損ねることを十分考慮に入れるべきだ。 一方で北が拉致者を返還して北の方が虎視眈々と日本との交渉の機会を探っているようだ。 いま米朝の緊張の中で、日朝会談の可能性を云々することは゜まずは米国ともよくよくすり合わせの上でない、トランプに拉致の仲介の労を取らせたことを忘れてはイカン。 いずれにしてもライオンに歯向かう北の執拗なハイエナにも米国のトランプのあしらいを注視しながら

この秋の政治の季節に目配りしないと少しの行き違いも疑念を生じることになる。  ともかくも本質は北の後ろ盾の中国と米国の大人の交渉事がことの成り行きの実体である。 そこに遅れてはならじのロシアがどう介在してくるかのトランプにとっては神経をすり減らすタイトロープが選挙までは続いて目が離せない。 最近のトランプの顔は余裕に欠けているのが心配である。

   石破の科玉条の正直・公正の金看板を変更するという示唆を撤回した。

いろいろなアベ派からの嫌がらせにも屈せずにここで頑張ったのは、石破の世論に対する反応をよく見てのことだろうと思うが、ここは踏みとどまって

石破の沽券を示したのはやはり良かったと思う。 時間の経過とともに政府にも大きな落とし穴の障碍者採用義務付けに対する3100人超の大量違反が出現しており、もう政府行政の法令違反は空前の広がりを見せており、これからもどこまで広がるかは予断を許さない。  じつにこのことは自民政権、とりわけアベ政権のユルフン5年間で醸成されたアベのええ加減政権の裏の反動が物凄く官僚行政の中で全省庁に亘って浸透していることを暴露した。

上がええ加減には官僚も当然のこと安きに流れるのだ。

もう行政のあるべきコントロールが利いていなのはもっともっとあるはずだ。

これ全て上を見てのアベの政治姿勢のルーズさの反映とみて間違いない。 もう逆忖度としか言いようのない官僚行政の横に蔓延する悪の同調連鎖である。  この時期にこんな大事な反政府事件が世に漏れ出ることは官僚の政府官邸、つまりアベ批判の官僚的漏出と言って差し支えない。 官僚の意識的反政府嫌がらせと取ってもいい。 もう行政の無為無策はその極みに達している。 地方票を投じる有権者にはアベ政権のだらしなさを刮目してこの政府をして下野させる新たなマイナス評価を考慮の中に入れないといけない。  これからさらに何が飛びだすか?    やっと総裁選らしくなってきた。  自民はやはり野党よりも自民内部で割れる方が迫力はある。 過去もそうだ。 それくらいのエネルギーが当然あってもいい。

たとえ暴露戦術であってもそれは表に出る方が政治的には健康である。

もっともっと暴け!!!   この政権はこんなものではない!!! 

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com

 

 (敬称は省略)

世の中とんとん

   石破の科玉条の正直・公正の金看板を変更するという示唆を撤回した。

いろいろなアベ派からの嫌がらせにも屈せずにここで頑張ったのは、石破の世論に対する反応をよく見てのことだろうと思うが、ここは踏みとどまって

石破の沽券を示したのはやはり良かったと思う。 時間の経過とともに政府にも大きな落とし穴の障碍者採用義務付けに対する3100人超の大量違反が出現しており、もう政府行政の法令違反は空前の広がりを見せており、これからもどこまで広がるかは予断を許さない。  じつにこのことは自民政権、とりわけアベ政権のユルフン5年間で醸成されたアベのええ加減政権の裏の反動が物凄く官僚行政の中で全省庁に亘って浸透していることを暴露した。

上がええ加減には官僚も当然のこと安きに流れるのだ。

もう行政のあるべきコントロールが利いていなのはもっともっとあるはずだ。

これ全て上を見てのアベの政治姿勢のルーズさの反映とみて間違いない。 もう逆忖度としか言いようのない官僚行政の横に蔓延する悪の同調連鎖である。  この時期にこんな大事な反政府事件が世に漏れ出ることは官僚の政府官邸、つまりアベ批判の官僚的漏出と言って差し支えない。 官僚の意識的反政府嫌がらせと取ってもいい。 もう行政の無為無策はその極みに達している。 地方票を投じる有権者にはアベ政権のだらしなさを刮目してこの政府をして下野させる新たなマイナス評価を考慮の中に入れないといけない。  これからさらに何が飛びだすか?    やっと総裁選らしくなってきた。  自民はやはり野党よりも自民内部で割れる方が迫力はある。 過去もそうだ。 それくらいのエネルギーが当然あってもいい。

たとえ暴露戦術であってもそれは表に出る方が政治的には健康である。

もっともっと暴け!!!   この政権はこんなものではない!!! 

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com





2018/8/28 (敬称は省略)

世の中とんとん

   石破が派内やアベのシンパの差し金で、正直・公正の看板を下ろすことになりそうだが、早速に地方創成の政策看板に切りかえるようだ。 これはこれで真っ当な公約になるものでとやかく言われる筋合いのものでもない。ただアベに対する当てこすりと非難するのは議員、それもアベシンパであり、市民に近い地方票にはそれほどのマイナスにはならない。 むしろ東京一極集中の弊害はさらにその度合いを強めていて、政治経済的にも地方への政治のしたたりは実感としても薄れていることは事実てあるから石破のスタンスはこれ以上忖度の必要はない。 いっぽうアベは流石に歴史にとんと暗い知的音痴の薩長同盟とかの意味不明の猫だましを取り入れたのも、市民の声が地方からアベに向かっていることの焦りの証左である。  石破はもうこれで右顧左眄することなく地方を背景にして中央突破を自らにも強く発して同志議員と共にこれからはマスコミに主張を広く、つよく発することだ。 その点ではだれか周辺に重点的な人物を配したほうがいい。 アベの方にはそんなのがいっぱいいて、加えてカネの方も官房機密費を多用して

軍資金も秘密裏に多量に使っているはずだ。 いずれどっかの筋から漏れるかもしれない。  とにかくバレなければなんでもする卑怯なアベのことだ。 目配りはわすれないことだ。

それと進次郎期待は無駄だ。  彼にはかれの立場もあり、あまりそれを匂わすと石破にはマイナスになる。  前のアベの夏休みにあれほど4月にはアベの無体な政治行動を非難していた純一郎父がなんとアベと同じ組でゴルフをしていたのをみて、やはり同じ派閥の馴れ合い思った。 それならば父はそんなことを言うべきではなかったのに。 もう父にはあまり期待はしない。 それゆえ父と子は違うと言ってもそこは親子。いずれ先々には総理総裁の子を持つ親だ。 期待する方が間違いとすっぱり断つことだ。石破にはどうも未練がましい気分が人によっては感じる気があろう。 

ある意味、もっとがめって石破の個をストレートに打ち出すしたほうがいい。

その点は個性だから仕方のない部分もあろうが、選んでもらう立場からすれば勝手に入れてくれとも言えない。 政治もある意味、いらっしゃいませ----のサービス業なんだ。 反り返って----だとすればの石破の慣用句はあまり受けはよろしくないょ。 お気軽に過ぎるのもなんだと思うが・・・・・・。  

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com





2018/8/27 (敬称は省略)

世の中とんとん

   貪官汚吏の跋扈は言っても自民の積年の膿であり、とくにアベ政権でアベの政治的灰色事件が重く官僚の行動規範に影響を与えていのは周知の事実だ。 とくに財務省をはじめとする重要省にはびこりが多く、司法の甘さが水面下に潜っている事犯が空恐ろしい位にあると思われる。 立件できない灰色事件はマスコミの優柔不断を加味すれば相当の数に上るはずだ。  とくにアベシンパによる灰色事件は枚挙に暇がなく、いかに司法がたるんでいるかが分ろうというものだ。 政権に忖度する司法の堕落は今までにない深刻さをこの政権がもたらしたと言っても過言ではない。 そのことひとつを取り上げても、この政権が3選を目指すことの異様さは驚くばかりだ。 

本当はアホみたいな総裁選をやるということの本末転倒な異常さに市民はもっと事態を深刻にとらえるべきだ。 アベがどれだけ日本の政治を貶めたかと言うことである。  仮に丸め込まれたマスコミのウソインチキの支持率をみても不支持が支持を上回っているのにのこのこと出るのを許している与党、とりわけ自民らの議員らは頭がおかしいのでは考える。 こんなので政治が真っ当に進める訳はないのが普通のことと言うべきだが。

こんな不正常な悪の慣性の流れはやはりどこかで留めなければ日本はコケる。 

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com





2018/8/26 (敬称は省略)

世の中とんとん

② どうやらもう政局はなくなって、アフター・アベを見越した来年の参院選挙での、アベの死に体後の予想報道がそこかしこに出て来ている。 その意味ではアベの今回は自身で整理をすることが一番の仕事になる。 取ってつけた憲法改正はアベではムリだ。  石破の言う通り市民が直接投票することになれば石破の標語通り、正直・公正のことが国民にはつよくインプットされているから、議員の手から離れてアベもいつものひねくれボールで邪魔建ての操作ができない。

どう見ても本当は今回でリタイヤ―すればいちばん恰好はいいのだが、本人はもうちょっとの色気に拘いまもこだわるっているから出馬したんだろう。

しかしもうアベの勢いは下降あるのみで、とくに日米関係と経済が目を離せない時期になっている。  アベとトランプの握手の効果もトランプの周辺が慌ただしくなってきて、楽勝の中間選挙も弾劾のことも含めて予断を許さない状況に立ち至っている。加えて米朝も非核化と制裁漏れが複雑に絡んで、トランプはこの先遠からずその後ろにいる中露を牽制する意味で海上封鎖にも言及した。 風雲急を告げる北東アジアのアメリカの強い行動が出てくるかも。 一方の日本・アベはもう出番はない。 周りも制止するかもしれない。  殿ご乱心!!

 

 こうしてアベなしで北東アジアが動くならばもうアベは変にいる方がマイナスなのだ。 もちろん拉致は解決できない。

そういう俯瞰的な意味からすればアベは用済みと一部報道は伝えている。 いてる方が問題を難しくさせるのである。 むしろこれからは金融のクロダの動向が国内的には非常に看過できないらしい。  これは市民には非常に直接的に関心事である。 経済界も含めて。

①石破が正直・公正の看板を下ろすという。 きのうのことだ。 たまたまアベマTVを見ていてそんなことを言った。 代わりになにか考えるらしい。

竹下派の参院応援団の反対があるらしい。 この御仁こういうところが根

廻しの出来ていないだらしなさである。 これはトップとして由々しい

許されざる態度だ。 随分と時間もあり同志とも相談の上のことであった筈なのに、公示前とは言え出馬宣言してのこのざまは怠慢としか言いようがない。

大いなる地方票の動揺を招くのは当然だ。 こんなことを言えば一度は自民党を飛び出して古巣の戻る前科のある身をまたぞろ取沙汰されるのがオチだ。  やはり2世議員の甘さと言われても仕方がない。 田中によって

議員になれと肩を叩かれたことを思えば頑固一徹な貫徹力を放擲する、ある意味ね敵前で方向転換する情けない腹立たしさを覚えざるを得ないまさに愚挙だ。  戦う前に自ら挫折、落馬と言わざるを得ないのは・・・・・。アホ!!!

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com





2018/8/26 (敬称は省略)

世の中とんとん

   石破が正直・公正の看板を下ろすという。 きのうのことだ。 たまたまアベマTVを見ていてそんなことを言った。 代わりになにか考えるらしい。

竹下派の参院応援団の反対があるらしい。 この御仁こういうところが根

廻しの出来ていないだらしなさである。 これはトップとして由々しい

許されざる態度だ。 随分と時間もあり同志とも相談の上のことであった筈なのに、公示前とは言え出馬宣言してのこのざまは怠慢としか言いようがない。

大いなる地方票の動揺を招くのは当然だ。 こんなことを言えば一度は自民党を飛び出して古巣の戻る前科のある身をまたぞろ取沙汰されるのがオチだ。  やはり2世議員の甘さと言われても仕方がない。 田中によって

議員になれと肩を叩かれたことを思えば頑固一徹な貫徹力を放擲する、ある意味ね敵前で方向転換する情けない腹立たしさを覚えざるを得ないまさに愚挙だ。  戦う前に自ら挫折、落馬と言わざるを得ないのは・・・・・。アホ!!!

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com




2018/8/25 (敬称は省略)

世の中とんとん

③ 来週にも不出馬表明へ 総裁選で野田総務相

もうこれでこの御仁はオシマイ。  お前さんは一体なんだったのさ!!!!

日本のオンナ議員の凋落、ここに極まれり。  もうオンナ議員は持ち上げるな!!!

②日本の哀れなまでの報道統制に対して流石アメリカのトランプに対する全マスコミの猛烈な反撃は日米の民主主義の土性骨の座り方の歴然たる差。 いまに日本は忠実なポチの擬態をいつまで演じられるかをそろそろ問われることになりそうだ。  やはり日本は終戦なんて体のいい負け方をしたが、本当は徹底的な敗戦をすべきであったと反省しても遅いがいまの日本は精神のバブルに

陥ってこの程度のバブルからも脱出できない非弱さにはあきれ果てる。

要は逆上せ上ったなんでもいいじゃないかのエエ加減な惰性のまたまたの再来だ。 それにしてもマスコミのだらしない盲動は万死に値する。 まるで戦前と同じ道程を歩む姿はケッサクだ。 歴史はこれほどの意地悪をするんだょ。 

 

   今となってはトランプはアベの拉致問題に嵌められたと思っているのでは。

そんな意味もあって日米経済問題もいったん先延ばしになっているのも

米側にとっては我慢が溜まっていると思われる。 そのことで米朝の外交交渉が思わぬ日本のそれの為に糞詰まりになっているのも今となっては

トランプには癪のタネだろう。 もう日本が自身のこれについて米国に丸投げしていることが米国国内ではっきりしてくれば元々日本固有のことにトランプがお節介にもアベの要請に応えたことに反発が湧いてくると気の短いトランプは日本に差し戻すことも十分あり得る。とくに中間選挙でも

トランプの周辺環境が険しくなって来ている。予断を許さない。そんな中、

難しい問題から逃げ得を狙ったアベの浅はかな計算は脆くも崩れたのは当たり前だ。  汗を搔かないで狡く立ち回らんとするいつものアベのこすっからいやり方が元の木阿弥になるのは火を見るよりも明らかで、そうなれば時間のロスだけでなく逆に北との交渉は相当後ずさりとなろう。 アベの為に乗せられて米朝会談の成果がいま難しい段階になっているときにもうトランプはこの件には関与したくないと思っているはずだ。  アベの逃げ得は見事に外れた。 こいつのずぼらな浅知恵が問題をさらに傷を深くしたのは間違いない。  いつも言う通り、こいつの横着が招いたことで拉致被害者の家族はまたまた裏切られたのは間違いない。 もうこうなっては誠心誠意自分の頭で考えて自分が行動することしかない。 分かり切ったことだ。

物事解決に情がないことがこのことでも明らかになった。 アベの根本的な

人間性欠如のしからしめる必然の結果である。 しかしこれはこのオトコが辞めない限りこれは直らない。  正にDNAのことに尽きる。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com




2018/8/25 (敬称は省略)

世の中とんとん

②日本の哀れなまでの報道統制に対して流石アメリカのトランプに対する全マスコミの猛烈な反撃は日米の民主主義の土性骨の座り方の歴然たる差。 いまに日本は忠実なポチの擬態をいつまで演じられるかをそろそろ問われることになりそうだ。  やはり日本は終戦なんて体のいい負け方をしたが、本当は徹底的な敗戦をすべきであったと反省しても遅いがいまの日本は精神のバブルに

陥ってこの程度のバブルからも脱出できない非弱さにはあきれ果てる。

要は逆上せ上ったなんでもいいじゃないかのエエ加減な惰性のまたまたの再来だ。 それにしてもマスコミのだらしない盲動は万死に値する。 まるで戦前と同じ道程を歩む姿はケッサクだ。 歴史はこれほどの意地悪をするんだょ。 

 

   今となってはトランプはアベの拉致問題に嵌められたと思っているのでは。

そんな意味もあって日米経済問題もいったん先延ばしになっているのも

米側にとっては我慢が溜まっていると思われる。 そのことで米朝の外交交渉が思わぬ日本のそれの為に糞詰まりになっているのも今となっては

トランプには癪のタネだろう。 もう日本が自身のこれについて米国に丸投げしていることが米国国内ではっきりしてくれば元々日本固有のことにトランプがお節介にもアベの要請に応えたことに反発が湧いてくると気の短いトランプは日本に差し戻すことも十分あり得る。とくに中間選挙でも

トランプの周辺環境が険しくなって来ている。予断を許さない。そんな中、

難しい問題から逃げ得を狙ったアベの浅はかな計算は脆くも崩れたのは当たり前だ。  汗を搔かないで狡く立ち回らんとするいつものアベのこすっからいやり方が元の木阿弥になるのは火を見るよりも明らかで、そうなれば時間のロスだけでなく逆に北との交渉は相当後ずさりとなろう。 アベの為に乗せられて米朝会談の成果がいま難しい段階になっているときにもうトランプはこの件には関与したくないと思っているはずだ。  アベの逃げ得は見事に外れた。 こいつのずぼらな浅知恵が問題をさらに傷を深くしたのは間違いない。  いつも言う通り、こいつの横着が招いたことで拉致被害者の家族はまたまた裏切られたのは間違いない。 もうこうなっては誠心誠意自分の頭で考えて自分が行動することしかない。 分かり切ったことだ。

物事解決に情がないことがこのことでも明らかになった。 アベの根本的な

人間性欠如のしからしめる必然の結果である。 しかしこれはこのオトコが辞めない限りこれは直らない。  正にDNAのことに尽きる。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com





2018/8/25 (敬称は省略)

世の中とんとん

   今となってはトランプはアベの拉致問題に嵌められたと思っているのでは。

そんな意味もあって日米経済問題もいったん先延ばしになっているのも

米側にとっては我慢が溜まっていると思われる。 そのことで米朝の外交交渉が思わぬ日本のそれの為に糞詰まりになっているのも今となっては

トランプには癪のタネだろう。 もう日本が自身のこれについて米国に丸投げしていることが米国国内ではっきりしてくれば元々日本固有のことにトランプがお節介にもアベの要請に応えたことに反発が湧いてくると気の短いトランプは日本に差し戻すことも十分あり得る。とくに中間選挙でも

トランプの周辺環境が険しくなって来ている。予断を許さない。そんな中、

難しい問題から逃げ得を狙ったアベの浅はかな計算は脆くも崩れたのは当たり前だ。  汗を搔かないで狡く立ち回らんとするいつものアベのこすっからいやり方が元の木阿弥になるのは火を見るよりも明らかで、そうなれば時間のロスだけでなく逆に北との交渉は相当後ずさりとなろう。 アベの為に乗せられて米朝会談の成果がいま難しい段階になっているときにもうトランプはこの件には関与したくないと思っているはずだ。  アベの逃げ得は見事に外れた。 こいつのずぼらな浅知恵が問題をさらに傷を深くしたのは間違いない。  いつも言う通り、こいつの横着が招いたことで拉致被害者の家族はまたまた裏切られたのは間違いない。 もうこうなっては誠心誠意自分の頭で考えて自分が行動することしかない。 分かり切ったことだ。

物事解決に情がないことがこのことでも明らかになった。 アベの根本的な

人間性欠如のしからしめる必然の結果である。 しかしこれはこのオトコが辞めない限りこれは直らない。  正にDNAのことに尽きる。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com




2018/8/24 (敬称は省略)

世の中とんとん

   拉致の解決はアベを降ろすことに尽きる。 アベこそがいちばんの阻害要因である。  マッチポンプの犯人にも等しい悪漢である。

アベが代われば、北も変わる。 その意味で北からの時々の発信信号は

そのことを暗示している。 せっかくの米朝会談でのトランプへの

伝言も制裁と非核化の陰に隠されて本来の分離されるべき人道面が一緒くたにしたのはアベサイドの巧妙な罠である。 いま拉致を少なくとも横田めぐみさん以下のすべてを解決すれば、日朝のみならず日韓の恩讐を超えた政治的ショーへなだれ込むのは間違いない。 アベを代えるだけでいい。 こいつが己自身の下劣極まりない俗的延命のためにこんなにも人道を無視しているのだ。 さすれば北・韓国・日本は本流のごとき北支援のための経済プロジェクトも動き出すのは間違いない。 そしてそれは実に米朝関係の本当の雪解けにまで確実に波及し非核化は言葉の段階から現実のものとなる。 アベを代えることがこんなにも北東アジアの政治と平和の環境を変えるのである。 そのことはトランプにとっても政治的安定と米朝会談の結果的成功を齎すものである。

いかにアベが北東アジアのガンになっているかだ。 日本人としてこれは由々しき問題と顧みて改めて今こそを見るべきだ。  こんなアホの為に

なんで拉致がこのまま家族の死ぬまで放置されなければならないのか?

じつにアベというのは国賊である。 はやくこんな人非人こそは抹殺されなければ日本は浮かばれない。 

 トランプはアベこそが日米の障壁になっている事実に気づくべきである。 その意味ではこのままでは日米の関係にもかならず政治・経済に忍び寄る摩擦の芽をさらに大きくして行くことを危惧する。  日米の本当の関係は表向きとは違う非常な不平等を押し隠している面も否定できない。 まずは日本の獅子身中の虫案件は日本がひとに頼むことではなく問題に正対する日本の北および韓国政策をどのようにひずみを調整するかに掛かっている。  もうアベでは作為的にこれを無視し解決する意思を隠蔽、誤魔化すだけである。  アベこそが問題そのものである。  石破もそのことに触れないのは外交下手では済まない。

見て見ぬふりは総裁選に出るような候補者としては許されないし、避けてはイカン。

こんな大問題を俎上にも上げない二人は本当は総裁の資格も何もないのである。 日米関係にも直結して日本の安保にも絡む喫緊の、もう先延ばし、ポーズだけのことでは収まらない。 さらにいえば北の非核化も日本の安保も経済もすべて絡んでいる。 もう日本の総裁選で矮小化されるべき問題ではない。 石破はこの火を握ってアベを追いかけんかい?   それに沈黙するのであれば石破も資格は問われなければならん!!!!

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com




2018/8/23 (敬称は省略)

世の中とんとん

   トランプの個人的不祥事がまたまた取沙汰だ。  やはり火のないところ、いや火のあったからこそのトラブルが大統領になって2年もして世間を騒がせる汚点的事件になるということは世界の指導国のトップとしては恥である。 このことはもう今の立場では政治家トランプにマイナスの攻撃を与えている。  ロシアゲートとともにこんなことがトランプの命取りになるかも?   ニクソンの時もまさか・・・・が命取りになった。 

まあ大統領になる前の個人的な女性トラブルと言えど、政治はある意味では最高の道徳を問われる側面もあるのは事実だ。 その点から言えばまえのオバマとは比較にならない。

その点から言えば、似た者同士と言えるアベの総理になってからのモリカケや、そのた不明朗な人物の接点からの不明瞭な関与を推定されるアベのだらしない行動とこれに対する事後対応の乱暴な横着横柄のことどもは、国会をして実に1年半も個人的事由による不毛の国政混乱を招き、いまもすっきりとはしていない。 普通ならば解任に値する無責任な奴だと断罪されても仕方がない。 日米のこの二人でも反国民的なことで挟む余地のない疑義をいまも垂れ流していることは、政治の品格の恐ろしい堕落といってよい。 とくにトランプは中間選挙、アベは総裁選を控え殆ど反省の後は見られない。

このどっもどっちの指導的2国がいわゆるストロングマンとしてダッチロールの末またまた政権にしがみつかんとしているのは、もう厚顔無恥を通り越して世界の政治の危機というべきである。 とくにトランプのロシアという外国の関与もあって政権を手に入れた疑いはそれこそアメリカの退廃の極みであり、一方のアベは政治権力を使っての対抗者の排除に邁進する姿は政治の矜持を無にして小さい利益関与グループだけで俗的な利益や権益を貪る反市民的な反省のない暴慢の域に達しようとしているのはやはり由々しきことである。

太平洋を挟んだ二国がたまたまとは言えこんな割りない間柄では先行きに大いなる不安は消えそうにもない。 世界にはほかにもプーチン・習・キム・エルドアンなどなどこんな独裁者がそこのけそこのけで跋扈しているのが現状だ。 世界的な傾向でもある。 市民はまたまた窒息の時代へ向かわされるのか?   そんな気もする不安は?

アベに憲法を弄らせてはイカン!!!!!

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com



2018/8/22 (敬称は省略)

世の中とんとん

 

   携帯料金、「4割下げ余地」 菅官房長官 「業界、競争が働いていない」

総裁選一色で本当の市民目線での基本的で大切なことを放擲していると思っていたらこれだ。 生産性のないとか靖国の参拝のあるなしとか、市民生活に直接関係のない与太話をマスコミはもう流さなくていい。 まさに市民生活と生活経費に直結するこんな大切なはなしをまあ菅が突然に言い放ったことは、まさに政治主導の所以と驚き且つこんな政治余力を維持していたことに驚いた。 わたしは政治のあるべき姿はやはり究極は政治主導であるのだ。  アベクソ政権はそのあるべき目標が市民監視とか安全保障をダシにしてつまりは市民を政治の枠内に閉じ込めてこの多様性の時代にそれを束縛する非常に危険な政権と思っているし、その為にもこんな歪で乱暴な独裁手法の国政運営はやはり早く退場すべきともうこのアベ2次政権が平成13年に誕生してから思い続けていた。 それは一重にサイコバス・アベの政治目標が右翼独裁に向かっていく危惧を孕んでいるからである。

そんな中、その政権の中枢の幹部が突然に市民にとって一番大切な通信手段で生活経費の中でも無視できないこの携帯電話に踏み込んだことは遅きに失したと言えどとても重要な改善策である。  これを今の政治状況下での政権側に有利な状況づくりの誘因に政治的に利用するのが本意だと仮に理解しても、なんでもいいことはいいのである。 いままでの菅はなにかアベに隠れた裏技師のように表にでない影が多い印象であったが、本件に対しては市民全てにおおきな影響があるはずだ。 素直にその趣旨は満天下の市民にはもろ手を挙げての賛同があるはずだ。 これは花火だけではなく実行してなんぼだ。  与野党問わずに市民に還元できるように邁進すべきである。

ここ最近の与党、とりわけ自民の不祥事続きのなかで、あらたな新政府が出来れば真っ先に国会で与野党で討議の対象にいち早くのせるべきである。

そして政治の大号令に従って官邸官僚のみならず各省官僚はこの政権官邸の意を体して本来の政治主導に基づいた真っ当な取り扱いをなして市民に大還元してやるべきだ。 さすれば来年の消費税への風当たりもすこしは緩むかもしれない。

こんな大問題になんら疑問を提案しなかった各野党はいったいになにをしていたのか?   非常に不可解であるしある意味たるんでいると言っても過言ではない。喝!!!!!

それと菅はやはり切れ味のすごみをいまだ保持している。 なんとか官邸、党でも幹事長の噂もあり本当のさらなる切れ味を発揮してほしい。

それは当たらないとかの弁明官房長官だけの菅はいやらしくて見たくない。 こんな菅こそ以前から期待していた菅である。  がんばれっ-----

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com



2018/8/21 (敬称は省略)

世の中とんとん

   西日本豪雨禍の自民亭非難からやむなく災害地へ行かされて、そのあと仮病を使って再びの被害地訪問を逃れて、やっとのことで夏休みのゴルフへ駆け込んだが、きのうまたまた日本会議の会合に呼び出されて取って返しての最後の夏休み。 いろいろの報道が正邪取り混ぜて云々のなか、総裁選の動きの中でも自民党党員には石破支持、アベ支持が入り乱れてそのいまの予想はアベが石破の牙城に今回は猛烈に食い込む運動を加速させているが、地方にはやはり地方なりの政権に対する抜き難い反感や抵抗があるようでいまのところアベの巻き返しが石破をついに追いつめたというそんな簡単なものでもないようだ。  それは即ち反アベの壁がやはり断固として強いということの裏返しである。 概ねマスコミはアベに監視され脅かされているので思っていることの半分も市民にはニュース提供していない中で、どうやら地方の票の実体はアベが猛烈な過剰接待で攻めている割には圧倒的に寝返るほどの効果が出ていないとの見方が結構あるようだ。

それだけ地方にはこの五年間での政権からの恩恵はなかったことだと思う。

それに石破の言うところの公正・公平を改めて静かに咀嚼すればするめの噛み応えの中で変に納得する感じも分らぬでないとの落としどころもあるようだ。 そうしてみるといかにも機を見るに敏だが、一過性のとってつけたような嘘つきアベの地方票忖度の底を見透した飴とムチの毎度感は流石にいつもいつも効くとは限らない。 言っても自民党総裁選は総理総裁を決める選挙であることにある。

 それにこの三選目はもう流石に4度目はなかろうとの読みも働いて結構一番の関心事の経済や消費税の先行きも勘考すれば、もう一時の昇り龍の勢いはあるはずもなく、結構冷めたピザ的な冷静な目でアベを見かかってきていることに加えて、山ほどの胡散臭いこの5年間の未消化のヤバいことどもと、

あへの賞味期限ぎれのマイナスが、おっとり鈍牛に見える口下手の石破への押し上げ効果に向かわせることもありだと冷静に見えるかも。

此処に来て不評を買った総務の野田はいまも推薦人不足は解消されていないが、もし危惧されるようなアベの推薦人貸しが公示の最後の最後までにどうなるかの石破つぶしのこれでもかのアベの汚い手の動きは要注意。

そんな手に野田が乗れば野田は一巻の終わりだ。

結論は意外とアベのどさ廻り的な動きがどうもそれなりの効果が出ないとわかれば、今度は石破に公開討論の正義の大義の御旗が降りてくることになる。 

それは市民の声の直接の代弁のチャンスを石破が手にすることだ。

これは相当につよい鉈になる可能性がある。 議員票の岩盤にも、とくに非派閥議員の70数名には多大の心理的動きを与える。  

7日公示、20日選挙が決まった。  気張れっ-----。鈍牛石破!!!

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com




2018/8/20 (敬称は省略)

世の中とんとん

  アメリカのボルトン大統領補佐官は “南北会談で北朝鮮が1年以内の非核化示す”

もうあの612日から71日経て、北のその後は非核化にはあの手この手のまたまたの先祖返りで、トランプの卓袱台返しも我慢の限界かと思われる節もないではい。 そこでトランプの代わりに強硬派のボルトンが試しに

観測球を揚げた模様。 トランプはただいま貿易戦争で親分の中国とやりあいの真っ最中だ。 まだまだ一年先は言えすぐに来る。 今頃に催促玉を投げる意味合いは十分にある。 またまた日本の頭越しにミサイルが飛び交うことは気分のいいことではない。  

そんなことより今年の世界的な異次元猛暑で御多分にもれずに農産物の世界的な不作が予想され、北の食糧難は今年の年末を北にも襲うはずだ。

そんなときになって北はまたまた乞食外交をするのか?   するとすればもう中国に土下座する以外になかろう。  韓国には脅しで巻き上げも限界がある。  その頃にはトランプの中間選挙の勝利もあってトランプは意気軒昂になっているはずだ。  それに中国との貿易戦争も米国の勝利に終わっているだろう。  トランプが今度はどんな吠え方をするのか?  

もう韓国の文もそうそういい顔はできないと思えるが?

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com




2018/8/19 (敬称は省略)

世の中とんとん

   トランプの中間選挙は勢いで乗り切っても、このままの惰力で勢いでのエネルギーを吹かし続けて結局は通常の28年はしんどいように思う。 

日本も市民にももうアベ疲れがそこかしこに見える。 本当はここ等で人心一新で代わりが本来は必要な時でもある。  それにはどうも石破は人気が中途半端なのは攻めないから市民にはいまだ石破WHO?  の気迷いが在るようだ。 この期に及んでもこんな具合だからなんとも締まらない。

やはりチャレンジャーは攻めないとどもこうも仕様がない。 たった20人の前と同じ推薦人の数が増減しないところがまさにこの御仁の御仁たる所以であるか?   なんとも歯がゆいが石破にとっては地方票で爆発的巻き返し以外に勝つ手はない。 肝心の進次郎頼りも未だ不明。 父の純一郎も4月には吠えたがその後は音沙汰無し。 加えてこの夏休みにアベ以下らとゴルフをしたそうだが言うてこととやってることに違いがありすぎ。 今後の進次郎のためにも口にチャックであるか?    それと地方の県会議員を絨毯爆撃の官邸招待に憶測ながら官邸機密費のおおバラマキが時が時だけにカネと希望要件つきでやってはいけないことをやってるかもしれない。 この政権はこんなこと平気でやってきているから。 要注意だ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com




2018/8/18 (敬称は省略)

世の中とんとん

       総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦 nifty

こいつの頭はもう狂っている。 いざチャンスで石破はどうする?

これはアベが喧嘩を売っているのだ。 こんなのに知らんぷりでは

石破も舐められて市民の反感まで買うことになる。

相手は政治ゴロのやくざだ。 

いつまでも紳士ぶっては市民からも見放される。

逃げ恥を絶対に許すな!!!

地方票大幅奪回と回天の大チャンスだ。

売られた喧嘩はこの日本では昔から買わないとひとは逃げる。

石破もネチネチと攻めないで男らしく吶喊せょ。

本当はアベは口だけのケツと一物も用なしのシケタ野郎に過ぎない。

弱い犬ほどよく吠えるは正しい。

生産性のないインポテンツと思いなせぇ。

石破はもう土俵に上がっている。 土俵の外でグチャクチャ言うてる

アベはそれこそ気の弱い負け犬じゃないか?

観客も石破に逆転を期待するアベ突き放しの大幸運かも。

絶対にこれを逃がすな!!

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com




2018/8/17 (敬称は省略)

世の中とんとん

   日本調査団55人の択捉島入り、ロシア政府拒否

両手で足りないくらいロシアに行き、代わりにプーチンを見え見えの山口への温泉ご招待までしてこれだっ。  アベのアホ接待、間抜け外交の実体だ。

もうロシアになんかゆくなっ。 もうプーチンにええように遊ばれている。

とにかく近隣大陸外交なんてアベではムリなんだ。 どれもこれもすべて以前よりは悪くなっている。  ロシア以外には足を入れたことがないというより、入れて貰えないのだ。  これで外交のなんとかと言うな。 行くよりは来させる外交を考えろ!!!

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com




2018/8/16 (敬称は省略)

世の中とんとん

   もうまさに反アベ、アベ退陣のシュプレヒコールが卒然と沸き上がってきた。

きのうの国会周辺での市民のデモには、もうええ加減にせぃ!!の怒りの声が満ち満ちた。 こんな報道はマスコミとしても久しぶりだ。 さすがにNHKはじめ報道陣も隠し切れないのだろう。 なにか満を持してのアベ退陣の運動のうねりがこれからしばらくは東京をはじめ全国に波及すると思われる。

もうアベ政権の政権の行使はアベ取り巻きというよりはアベ私的利益グループによる国政の乗っ取りと言ってよいほどの傍若無人ふりである。

それに集まる甘い蜜を求めての忖度軍団はいままでこれほどの露骨な横着・横柄なとは思えなかったが、実際に人事権を武器にとにかく官僚軍団を隠れ蓑にして法務・財務・通産・金融・国土・警察とほとんど一気通貫で串刺しされてしまっている。 もう全権委任のし放題の官高党低の有様である。

ここまでに統治機構が落ちぶれたのは野党の怠慢だけでなく、与党とりわけ自民党の堕落と既得権益との癒着である。

さすがに大人しかった市民もまさにええ加減にせんかい!!!の怒りを行動に移しだした。 一つには嵩上げインチキ経済の胡散くさにようやく気付きだしたこともある。 そんななか、市民もまさか日銀のクロダはそこまで官邸に忖度は?の疑いが沸き上がっていることである。 つまりは日銀は当然ながら欧米に倣った出口論を否定しながらもやっていることはまずは長期金利の引き上げ容認に対していまだに緩和継続の公然たるウソを平気でついていることだ。 クロダのじつに悪質な二枚舌の重大なインチキとウソがこの期に及んでとうとう露呈したことである。 これからは市民の給料はもっとモッド引き上げないと絶対に成長はあり得ない。 デフレ、デフレの脅しの繰り返しはもう騙されない。 つよい成長のためにも市民の鷹揚な消費なしには絶対に達成できない。 市民も政府に賃金交渉を丸投げするルーズな姿勢はもう止めにしな!!!!   正当な労働対価はおのれで戦い取ることだ。

このインチキ政府は少数の既得権益に蠢く少数のコアメンバーで人事・私的利益を循環で回し捕りしているのだ。 それゆえにそれを犯す外的Gには絶対に仲間に入れない。 だから国政がこんな奴らに奪取されたのと同じなんだ。  ようやく自民のアホ議員もそのことにようやく気付き始めているが、もうかなり部分で遅きに失している。

アベノミクスという麻薬で、それも切れて効果はなくなってその副作用がいもう間もなく表に吹き出し兼ねない。

石破のいう公平・公正はやはり反アベに対する痛烈な皮肉だけでなく、アベ村を潰すバズーカ砲と同じ猛烈につよい砲火であるべきだ。 いま国会を取り巻く市民の動向はそれに気づいた市民の深淵な怒りの咆哮なのである。戦後史に突然現れた奇形児のアベ政権のゾンビをこれ以上許すことは日本を貶めることになる。 ようやく市民の怒りの声が表に出てきたのは日本の市民の戦後の民主主義の成果であることを念じたい。 とにかく奇形の卵は今踏みつぶさないとイカン。

実にアベというのは資性下劣・品性下劣・知性皆無の、よくぞこんなのが・・・・・という思いだ。

天皇がアベを嫌うのはその下劣さである。

よくぞいままで我慢我慢であったことだ。

新天皇はこれはまた平和主義者でアベの頓珍漢さには驚くだろう。

雅子天皇妃の父親は小和田で大のアベ嫌い。

アベの粗雑さは世界に知れている。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com




2018/8/15 (敬称は省略)

世の中とんとん

森、小泉氏らと会食=安倍首相、山梨の別荘で静養

20180815 1902時事通信

安倍晋三首相は15日夜、山梨県鳴沢村で森喜朗元首相、小泉純一郎元首相、麻生太郎副総理兼財務相らと会食した。9月の自民党総裁選を控え、今後の政権運営をめぐり意見を交わしたとみられる。 会食は日本財団の笹川陽平会長の別荘で行われ、自民党の岸田文雄政調会長、萩生田光一幹事長代行、茂木敏充経済再生担当相らも参加した。 首相は15日午後、静養のため自身の別荘がある鳴沢村に入った。総裁選への準備を進めつつ、ゴルフを楽しむ予定。政府は17、21両日に予定していた定例閣議を取りやめる。

つまりはこの笹川が日本の黒幕という訳だ。 前回につ続きマスコミに二回目の登場だ。 それにしても小泉父がまたもや参加は?

   石破の公平・公正に真っ向から反発できないアベはもう恥も外聞もなく石破の唾を付けた票田にも足しげく予定にいれて歩き回っている。 やはり地方に行けば石破の牙城の地方票の厚みが分ってくるのだろう。 それは取りも直さず横着・横柄のアベ政治の反面鏡である。 ひとの心は面従腹背は古来

当然のことである。 騙した奴は騙す奴のこころは自身にはよくわかる。

アベはあの不貞腐れた嫁を連れての地方行脚で夫婦ともに市民の心を、いや票欲しさの愛想笑いのお互いの気持ちの探り合いに本格的などぶ板周りを

強いられている。 地方行脚はつまりはモノ言わない覆面市民のお愛想にお付き合いする旅と同義語だ。  いかに一極集中の権力も地方ではその威厳は真っ当な政治をしておれば真っ当な反射は自身によくわかるはずだ。

今にして市民には何か陳腐にみえる石破の公平・公正の普通のキャッチフレーズにそれなりの物言わぬに見えても物を言っているその言葉に込めた

思いを地方票に反映されんことを祈っているひとは結構多いのではないか?

アベはそのことに戦いているようだ。 前回はしなかった夫婦連れの地方票巡りでこの夫婦はなにを感じてなにを感じないのかいま問われている。 まあこの夫婦はもしそうであったなら今までのこのざまをしなかったはずであり、まずはじは只予定された派閥のルーティンの旅で終わるはずである。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com




2018/8/15 (敬称は省略)

世の中とんとん

   石破の公平・公正に真っ向から反発できないアベはもう恥も外聞もなく石破の唾を付けた票田にも足しげく予定にいれて歩き回っている。 やはり地方に行けば石破の牙城の地方票の厚みが分ってくるのだろう。 それは取りも直さず横着・横柄のアベ政治の反面鏡である。 ひとの心は面従腹背は古来

当然のことである。 騙した奴は騙す奴のこころは自身にはよくわかる。

アベはあの不貞腐れた嫁を連れての地方行脚で夫婦ともに市民の心を、いや票欲しさの愛想笑いのお互いの気持ちの探り合いに本格的などぶ板周りを

強いられている。 地方行脚はつまりはモノ言わない覆面市民のお愛想にお付き合いする旅と同義語だ。  いかに一極集中の権力も地方ではその威厳は真っ当な政治をしておれば真っ当な反射は自身によくわかるはずだ。

今にして市民には何か陳腐にみえる石破の公平・公正の普通のキャッチフレーズにそれなりの物言わぬに見えても物を言っているその言葉に込めた

思いを地方票に反映されんことを祈っているひとは結構多いのではないか?

アベはそのことに戦いているようだ。 前回はしなかった夫婦連れの地方票巡りでこの夫婦はなにを感じてなにを感じないのかいま問われている。 まあこの夫婦はもしそうであったなら今までのこのざまをしなかったはずであり、まずはじは只予定された派閥のルーティンの旅で終わるはずである。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com




2018/8/14 (敬称は省略)

世の中とんとん

   米国が宇宙軍構想を言った。 もう地上の平面二次元から縦に伸びて三次元

である。 いまだに現実には地表を這うような今までと違うドローン的戦術・戦略構想にまでに急速に拡がっている。 こうなると従来の戦術・戦略は全く様相を異にするまさしく異次元である。 然しながら宇宙科学の進歩の歴史から見ても全然驚くに当たらない。 これによって国境とか空域の観念がまったく変貌する。 国連がそういえばそれなりの理解もできるのだが、米国がといえばロシア、中国は? となる。  宇宙は誰のものかといえば本来的には早い者勝ちでもない。 空間の取り合い?   これからは好き勝手に衛星ゃロケットを飛ばせないのか?   人間は否応もなく宇宙は誰のものかの大問題に迫られてくる。

そんななか、尖閣とか北方4島や竹島とか、俯瞰する外交などの今までの2次元の発想との折り合いをどうつけるのか?   もちろん日本だけでなく、新たな頭の組み換えを迫る問題がしてきている。 アメリカのポチとして、日

本はこの報道にはどう対処するのか実に興味深い。 まさか日米安保が宇宙までとはイカンだろう。 例えば尖閣に中国が攻めてきても米国は中国を追い払わない。ただ日本の後ろにはいるにはいるかもしれないだけのはなしだ。 やはりその時は自衛隊が中国軍と戦火を交えることは交えるだろう。

まさに自衛のために。 米軍は後ろにいても戦わないと思う。二次元の地上においてもいまだ解決が見通せないのにまさに宇宙軍とすぐ言われても大抵の国はなにそれってな感じであろう。 ただ米国はもし他国が宇宙空間を経てふたたび大気圏に突入してくる大陸間弾道ミサイルは自国を襲うことはあり得るので自国防衛システムの上では宇宙空間には敏感になる。 この違いが宇宙軍構想を進める理屈だ。 日本にとってはそれは地球外の物体が

たまたま日本を目指してぶつかる位の確率のないはなしに近いあり得ないことの認識だろう。 仮想敵国のある二次元の防衛構想からは思考的には遠い。  だからアメリカからどうだと言われてもとても答えられないと思う。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com



2018/8/12
 (敬称は省略)

世の中とんとん

北朝鮮外相「核放棄しても核知識は放棄しない」

今になって臆面もなく言い放つ北は一体にこの核知識をたとえばイランなどにいずれ売り飛ばすこともあるのかも。 これでは完全に米国を騙したことにもなり兼ねないしトランプの我慢を試すことになる。 ある意味、やくざ国家の面目躍如というべきか?    こんなタイトロープが通用すると思っているのか

屁理屈国家のまたまたの恫喝外交をトランプはどんなツィターで迎え撃つのか?    中国やロシアはどう対処するのか無視するのであろうか?

挑戦者というのはやはり新機軸かなにか代わるものが必要なのに、石破の場合は何もない。 核廃絶とか原発廃止も何もない。 これでは殆ど現状追認でチャレンジャーとしては資格失墜だ。 総裁選に名乗り上げたが殆どマスコミでも単なる報道で済ましている。 加えてその内容に公平・公正などとモリカケの批判も含めているようだがとんと迫力はない。 これでは一方の批判勢力としての代弁者の資格はない。  ただ進次郎待ちを予想しているだけならば余りにも能がなさすぎる。 もっと議員内での輿望をなぜに巻き起こす努力を欠いていたのか?    努力不足はぬぐえない。 そんなにおのれが大物と勘違いしているのではないか?   人望のなさがわずかに20人の同志しか集まらないことに象徴されていてそれば前回と同じで成長の跡がないのは歴然である。 地方票も大事だか議員票こそがトップになるための

象徴であるはずだ。 押されてなるほどの大物ではないということだ。

いずれにしてももしなにかあるとすれぱ進次郎絡み以外には何もない。

もと実力者連中もいっても外野席のアウェーである。

その意味でも旋風があるとすれば進次郎に尽きる。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com




2018/8/12 (敬称は省略)

世の中とんとん

   挑戦者というのはやはり新機軸かなにか代わるものが必要なのに、石破の場合は何もない。 核廃絶とか原発廃止も何もない。 これでは殆ど現状追認でチャレンジャーとしては資格失墜だ。 総裁選に名乗り上げたが殆どマスコミでも単なる報道で済ましている。 加えてその内容に公平・公正などとモリカケの批判も含めているようだがとんと迫力はない。 これでは一方の批判勢力としての代弁者の資格はない。  ただ進次郎待ちを予想しているだけならば余りにも能がなさすぎる。 もっと議員内での輿望をなぜに巻き起こす努力を欠いていたのか?    努力不足はぬぐえない。 そんなにおのれが大物と勘違いしているのではないか?   人望のなさがわずかに20人の同志しか集まらないことに象徴されていてそれば前回と同じで成長の跡がないのは歴然である。 地方票も大事だか議員票こそがトップになるための

象徴であるはずだ。 押されてなるほどの大物ではないということだ。

いずれにしてももしなにかあるとすれぱ進次郎絡み以外には何もない。

もと実力者連中もいっても外野席のアウェーである。

その意味でも旋風があるとすれば進次郎に尽きる。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com




2018/8/11 (敬称は省略)

世の中とんとん

   自民の参院議員の比例区議員のオソマツ。 今回の生産性に関わるオンナ議員のことは派閥の長の細田に自己責任で釈明しろと言われてもその後は沈黙、前回見え見えのアベ忖度を駆使してアベの目に留まって比例区の上位で当選を獲得。 またぞろの二匹目のドジョウ狙いの胡散さが招く。

その味が忘れられずに来年に迫る参院選挙を慮ってまたしても目指した魂胆はまさに裏目の惨状。 加えて子のないアベにまで無生産性の飛び火にアベもこのひとはそんなに名だたる人ではないのに火だるまになったと早くも予防線を張られて冷たく突き放されて、余計におのれの始末に困り果てて、公にでれない惨状は自己責任とは言ういまの比例区議員の心理的一端を如実に表している。 こんな成果もない目立ちがり屋ばかりが市民ではなくアベに向けての忖度踊りはもう辞めにしないとアベの方にも批判の火が飛び火してきているのはまさに皮肉な現象だ。 もっと自己研さんの実を上げさせないと下らぬこういう手合いが市民ではなくアベ忖度のるつぼにハマってこれこそ非生産的議員のたまり場では生産性のない話となってしまう。 来年の参院選の予想の先駆けがこのことに拠って自民にブーメランの皮肉と言わざるを得ない。 オンナ議員はとかく目立ちたいのアホばなし。 結局はオンナの浅知恵になったオソマツ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com



2018/8/10 (敬称は省略)

世の中とんとん

   どうも経済の様子が微妙に元気がない。 1ケ月前に山で言えば背を過って緩やかな下りになってきたと思う。 もう無理しての成長の掛け声にも

慢性化したことが心理的に大きい。  それにクロダの屁理屈にもどうも信用ならん含みが露見してきた。 このクロダミクスはもう5年間当たったためしがない。 いままたぞろ長期金利をいらってこの先の金利の上限幅を0.2%の上昇を容認したらしいが、こんなもの、容認も糞も世界の、とくに米国の一人芝居の腕力保守主義が、それも言うなら中国への強圧関税政策が今後も緩むことなく続けばやはり米国が抑え込むのである。 もう中国はトランプに歯向かって次々に防衛措置を講じているがこのままであれば米国の軍門に下るしかない。 1972の米中国交回復以後40数年、世界の工場に成り上がったのはやはり米国のお陰なんだ。 とくに知的財産などをみてもやはり中国は見て見ぬふりの看過が正当な貿易ルールをいまも破っていてなにがWTOに訴えるという中国の天邪鬼はトランプならずとも是認できないのは一方の大国として大義のない横着横柄なと言わざるを得ない。 米国の貿易赤字の縮小は世界へのアメリカの限界をトランプが発したもので、それは貿易・経済だけでなく世界の安全保障の組み換えにまで影響する今世紀の米国のヘゲモニーを維持するための大洗濯事業と言ってもいい。  そんなことから見れば日本がチマチマした国内政治に耽溺してひとり小平和に遊んでいることはもう許されないところにまで来ていると思う。 ひとり一強のアホみたいな政権に過大な過剰流動性の放漫をゆるして財政の正常化の先延ばしばかりに汲々として市民をして総ぐるみでだまくら化す政治もいよいよもって矛盾の限界に達しよう。  そのことはいよいよ来年が景気後退と今までの嵩上げ財政の持ちこたえの徳俵に到る兆しがそこかしこに見えてきている。もう消費税を取るなら、これの他への流用はしない。さもなくば消費税はこれで暫くはおさらばだ。 加えてこの政府お得意のGDPの嵩上げとか改ざんインチキは主に日銀とあわれボロボロの財務省が必死に守っても、それにいまはその主体が日銀お前もか・・・・が実は最大の黒幕であったことがどうしようもなく露呈して市民にそのご必ず

多大のマイナスを与えることは、もしそれをもっと早めに是正しておればそこまでの市民への究極のマイナスをすくなくとも留め得たチャンスがあったのに。 もうクロダはもっと正直に経済運営の実態をしゃべることではないか?    あのインテリぶった眼鏡の奥底に本当のことを言っていない隠れたウソを市民は感じている。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com


2018/8/9 (敬称は省略)

世の中とんとん

   自国の首長を選ぶのに市民が自前で関与できないのはもうそろそろやめにしようぜといいたい。  少なくとも米国の大統領の選び方も参考にして、あの納得感はやはり大変なものだし、それに従う候補者の鍛錬は知的、体力的にも柔な者では耐えられないようになっている。 日本は余りにも密室的だし、つむじ風みたいにストレートにシステム的になっていない。

 その意味では誰でもなりたい人は公平に門戸を開いて自説を戦わせて

市民に受け入れられるかどうかで決めたらいい。 

あの二年間くらいに亘る長期戦で大抵のインチキ候補は淘汰されるのだ。

つくづく日本は政党制とは言いながらそのシステムが紛いものであるように思う。 やはり市民の民意がストレートになる今様に変えなければ市民がいずれ納得しない世の中になる。  IT時代にはそれに見合うやり方があるはずだ、政治は相当のズレと遅れと乖離の矛盾をはらんでいる

        https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com




2018/8/8 (敬称は省略)

世の中とんとん

②やっとこさ竹下派の総裁選対応は衆参自主対応と決まった。 これはこれで一つの派としての決め事だ。 派閥として分裂はおかしいとは言えない。 よく考えた上のことだ。 まだしもアベに一本化で決まるよりはいい。 アベ批判票というよりも来年にトカゲが身体半分切り捨てて生き延びる策ともいってもいい。 それにこの割れたことでアベ一強にくさい一発をかましたことは名門派閥の沽券を示したこととも言える。 これの複合化学変化がどのように無派閥の70余名とアベに靡いた主要派閥に波及するかも興味のある処。

先のことと今の両睨みともいえる。  影響の落ちた派閥もなおその余命を保っている生き証拠の意地を示したのは派閥の効用もまだあるとのことであるか?   とにかく無風なんて考えても気味悪いことである。 なんの目立った成果も上げ得ずただ失政を先延ばしでたまたまここまでのこの政権の負の部分は

漬物石で押さえつけた権力圧力の官高党低政権でしかない。外交だって対米追従以外にいまも大陸外交は一ミリも穿てなくてなにが大きな顔が出来ようぞ。

アベの成果満々のインチキ素振はもう市民に顔向けできないのをお得意のすまし顔で取り繕っているだけだ。 それが猫だましであることはこの5年間で市民は分かり過ぎている。 それがあの困惑したすまし顔によくぞ恥ずかしながら出ていてそれ以外の堂々たる鷹揚の態度が出来ないのだ。 案外小物である。今回これで小石のひとつもぶつけたことでアベの増長増慢に一矢を放った。 竹下弟、結構瀬戸際で存在感を示したと思う。 以外し柄も大きいが図太い。

   今朝は涼しかった。 毎朝雨でない限りは住吉川の上流の二連の滝まで必ず散歩か軽いジョギングをする。 白鶴美術館の丁度位にその人工の滝はある。

あさは5時前後から6時までだ。 片道一キロ、その滝の周辺で自己流の体操をやる。 帰ると約1時間半。滝周辺からのミストがいつもより冷こい。 季節は確実に移りゆくものだ。 テレビでも今月中はまたまだ暑いと言っているが、それは昼間の気温で朝晩はゆっくりと変化している。 さしもの特異の熱波の夏もいずれは移りゆく秋に譲ってゆく。

今日はわたしと同じ年の津川雅彦が亡くなったという。 思えば中学二年のときクラスの女の子が騒ぐので聞くと、津川のことで当時の映画のニューフェイスで芸能界入りの話で湧いていた。 確か15歳だったと思う。

やはりその後映画界の盛衰と共に公私いろいろの話題の人物だった。

一時代の終りを静かに感じる。  合掌。

竹下派の参謀の青木はもう来年夏の参院選での攻防を言っている。 野党が

本当にどれだけの巻き返しかを読んでいるという。 もうこの9月のことは別のことだ。 季節のようにかならず来年の夏は必ず来る。 今年のような特異の夏かどうかは別にして。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com




2018/8/8 (敬称は省略)

世の中とんとん

   今朝は涼しかった。 毎朝雨でない限りは住吉川の上流の二連の滝まで必ず散歩か軽いジョギングをする。 白鶴美術館の丁度位にその人工の滝はある。

あさは5時前後から6時までだ。 片道一キロ、その滝の周辺で自己流の体操をやる。 帰ると約1時間半。滝周辺からのミストがいつもより冷こい。 季節は確実に移りゆくものだ。 テレビでも今月中はまたまだ暑いと言っているが、それは昼間の気温で朝晩はゆっくりと変化している。 さしもの特異の熱波の夏もいずれは移りゆく秋に譲ってゆく。

今日はわたしと同じ年の津川雅彦が亡くなったという。 思えば中学二年のときクラスの女の子が騒ぐので聞くと、津川のことで当時の映画のニューフェイスで芸能界入りの話で湧いていた。 確か15歳だったと思う。

やはりその後映画界の盛衰と共に公私いろいろの話題の人物だった。

一時代の終りを静かに感じる。  合掌。

竹下派の参謀の青木はもう来年夏の参院選での攻防を言っている。 野党が

本当にどれだけの巻き返しかを読んでいるという。 もうこの9月のことは別のことだ。 季節のようにかならず来年の夏は必ず来る。 今年のような特異の夏かどうかは別にして。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com




2018/8/7 (敬称は省略)

世の中とんとん

② 懲戒免除「あり得ぬ」=菅官房長官

久しぶり市民感覚から見て当たり前の政府判断がでた。 しかしこの政府は分からぬ。

あとでいろいろの小理屈、屁理屈を捏ねて悪人官僚の救済をし兼ねない。 ただ今までも菅はアベに盲従してきた。 アホアベがまたまたねじ込んで例外を認めさせることもあり、油断はできない。 アソウも同様である。 とにかく菅がどこまで真っ当な奴かを見定めるいい機会だ。

   小沢の来年の参院選に小泉引っ張り出し戦略は小泉のその手に乗らないの

返答で脆くも崩れたが、こんな一時的小手先ではこの難局は打開できない。

残念だが小沢のイメージが悪すぎる。 小沢はもう過去の人だ。 あたらしい戦略は新しいひとに移らないとおかしい。 その意味では小泉ももう

表舞台では過ぎたひとだと思う。 余りにも政界は本当の意味で与太っている。 もたれ合いすぎて張りがない。そこでだが、進次郎がそこそこ成長の証しと親譲りの根性があるのであれば乾坤一擲いま、嫁もいないがそんなことは別にして親父が出過ぎるよりも総裁選に何らかの積極的関与をさせるとかの方が市民は湧く。 阿保みたいなアベ4選とかのばかばかしい政界の与太ばなしは別にしてもそこまで世界で世間知らずな日本だ。 ここらで一発、進次郎WHO?   を払しょくするような大きな花火が欲しいところだ。 まじめ腐って大物ぶるアベのシャカリキな映像がウェブでも時に水面下でいろいろ策動を予感させているが、じつに他愛のない映像操作に見えておかしい位にバカバカしい。 こいつが一体この日本になにを齎したのだ?

日本を貶めた戦後10人の総理の中に2番目にアホな奴と報道されたが、ご参考までにいちばんは菅直人だ。 人間の性格の悪さと知性のなさは間違いなくいちばんだろう。  その次はアソウだろう。  こんな一番と二番がこのいまの政権を担っている。 あほらしさも極まれりだ。

いまほど去勢された自民は戦後史でもめったに見れない。 まさにエアポケットのドツボにハマっている。 ここは純一郎父は小沢なんかとつるまないで息子を天高く放てと言いたい。  石破との協調がどういう格好であり得るのかは知らないが、窮すれば通ずの岩盤破りの強烈な意志さえあればアベアソウのごとき二人羽織政権は屁のようだと言い放てる起死回生の純一郎仕込みのあの昔の郵政解散時の火の玉精神を進次郎に注ぎ込むことだ。 とにかくこれほどの好機に戦略が無さすぎるのは日本の衰退の明らかな兆しである。

チャンスは今、実に足元直下である。 進次郎に純一郎は問え。

汝、いま立つ意志有りや無しやと。 明治革命時の日本の若者は進次郎よりは若いのが大徳川を倒した。 進次郎が若すぎるということは決してない。 小泉父がマッチを擦る番かも。 アベはいまもう小泉と呼び捨てているらしい。 禅譲された甘ちゃんの昔はとっくに忘れ去っている。 それほどに増長している。 油断を突くのは古来からの戦略のひとつだ。

いまは政界桶狭間である。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com

2018/8/7 (敬称は省略)

世の中とんとん

   小沢の来年の参院選に小泉引っ張り出し戦略は小泉のその手に乗らないの

返答で脆くも崩れたが、こんな一時的小手先ではこの難局は打開できない。

残念だが小沢のイメージが悪すぎる。 小沢はもう過去の人だ。 あたらしい戦略は新しいひとに移らないとおかしい。 その意味では小泉ももう

表舞台では過ぎたひとだと思う。 余りにも政界は本当の意味で与太っている。 もたれ合いすぎて張りがない。そこでだが、進次郎がそこそこ成長の証しと親譲りの根性があるのであれば乾坤一擲いま、嫁もいないがそんなことは別にして親父が出過ぎるよりも総裁選に何らかの積極的関与をさせるとかの方が市民は湧く。 阿保みたいなアベ4選とかのばかばかしい政界の与太ばなしは別にしてもそこまで世界で世間知らずな日本だ。 ここらで一発、進次郎WHO?   を払しょくするような大きな花火が欲しいところだ。 まじめ腐って大物ぶるアベのシャカリキな映像がウェブでも時に水面下でいろいろ策動を予感させているが、じつに他愛のない映像操作に見えておかしい位にバカバカしい。 こいつが一体この日本になにを齎したのだ?

日本を貶めた戦後10人の総理の中に2番目にアホな奴と報道されたが、ご参考までにいちばんは菅直人だ。 人間の性格の悪さと知性のなさは間違いなくいちばんだろう。  その次はアソウだろう。  こんな一番と二番がこのいまの政権を担っている。 あほらしさも極まれりだ。

いまほど去勢された自民は戦後史でもめったに見れない。 まさにエアポケットのドツボにハマっている。 ここは純一郎父は小沢なんかとつるまないで息子を天高く放てと言いたい。  石破との協調がどういう格好であり得るのかは知らないが、窮すれば通ずの岩盤破りの強烈な意志さえあればアベアソウのごとき二人羽織政権は屁のようだと言い放てる起死回生の純一郎仕込みのあの昔の郵政解散時の火の玉精神を進次郎に注ぎ込むことだ。 とにかくこれほどの好機に戦略が無さすぎるのは日本の衰退の明らかな兆しである。

チャンスは今、実に足元直下である。 進次郎に純一郎は問え。

汝、いま立つ意志有りや無しやと。 明治革命時の日本の若者は進次郎よりは若いのが大徳川を倒した。 進次郎が若すぎるということは決してない。 小泉父がマッチを擦る番かも。 アベはいまもう小泉と呼び捨てているらしい。 禅譲された甘ちゃんの昔はとっくに忘れ去っている。 それほどに増長している。 油断を突くのは古来からの戦略のひとつだ。

いまは政界桶狭間である。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com

2018/8/6 (敬称は省略)

世の中とんとん

② とにもかくにもどうもアベの嫌がる石破との一騎打ちがありそうだ。 まやかしの岸田や推薦人不足を今回も露呈した野田女史は胡散臭いやくざ紛いの亭主のことも相俟って出馬は無理だし、いくらオリンピック精神も大切としても前回も推薦人不足ならば本人の努力もそうだしルール上からも進歩の跡が見えない。 資格はないと断じるべきだ。 

世の中のスピードに乗り切れないのは不覚としか言いようがない。 あとは河野だがいまは外務の仕事が面白い盛りで暫くはこの仕事を遊び続けたいところで出馬なんて到底無理。 ほかの奴らのやっかみもあって出られる訳はない。

どうやら竹下派は衆参分裂で二階からそんな派閥はあり得ないと揶揄された後どうやらそのことに反発がでて派閥としてまとまって石破を支持するようだ。

これでとにかく恰好はついた。 無派閥の70人前後をどのように分け分けするのかは進次郎の動きも加味されるかも。 とにかく無記名投票であるから約束手形の確認のしようがアベ側にとって大きな壁になるとの観測もある。 

そんなんなこんなのこともあろうが、日銀はこれから毎年100兆円の国債の償却があるという。 この方の問題は本当にどうなるのか?    アベ、石破の返答が聞きたいものだ。  クロダは話を難しくして逃げるのが常套手段だ。 代わりにやさしく出来る出来ないを教えてほしい。 総理はいずれにしても行政の長であるはずだ。 とても大切なことだから知りたい!!!

それとアソウの処置をこのままずうっと任せるのはもう市民から見ても限界だろう。 今回の後はどうなるかはもう市民としてはお払い箱にしないと鬱憤は爆発しそうだ。  あのへ曲がったあの口はもう誰も見たくないだろうし、後がつかえていることもある。

①GBT“生産性ない”寄稿、杉田氏本人が対応をと所属派閥の細田会長は、この先は杉田氏本人が対応すべきという考えを示しました。

わたしはこの細田会長というのは前々から自民だが好きである。 顔つきは結構難しそうだが言ってることにはウソはない。 非常に理性的であり且つ又知性を感じさせる。 自民派閥の最大を率いているのもよくわかる。

アベのように単純なウソを勢いに任せてつかないまともだ。 本件でもいい出しベえのこのオンナ、杉田氏本人が責任を最後まで己のケツを拭くのは当然のことである。 アベのようになんでも猫可愛がり一本で問題があると豹変して冷たく突き放すのは忖度一辺倒の有象無象には参考になる間接的なチェック発言として捉えるべきだ。 何のことはない後はアベが庇ってくれるの甘えであろう。 または汚い忖度期待であろう。

とくにオンナの議員にはこんな手合いが多いから一罰百戒の効果は抜群である。

さすが最大派閥の長である。  アベの空疎な常用の行政の長のクソ発言はなんの糞のツッパリもない言いっぱなしのカラ言葉でしかない。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com



2018/8/5 (敬称は省略)

世の中とんとん

   この暑さは多分特異年の特異自然現象だとは思うが、やはり地球は確実に気候変動的には寒冷化へ向かっているらしいが、体感的な気温上昇的には間違いなく熱くなっている。 もう最近の自然現象の荒れ方は異常である。

なにも日本に限ったたことではない。 全世界的な報道でももうだいたいの都市の気温はこの夏の今も高いのは40数度もあり、日本も37-40度はいまのいまざらである。 やはり生物学的な本能的感覚からはこの夏の日本で普通に働くことは実に苦痛である。 それも全時間冷房なしではもう全く無理だ。 これが特異年のまた特異現象だろろうという推測の下、なんとか辛うじて我慢しているも、NHKでも気象報道にことしは命の危険と言葉を発して注意喚起しているのはご存知の通りだ。  いずれ熱さ寒さも彼岸までの古今からの通り相場が今年は流石にどうなるかは分からないが、間違いなく冬の来ない日本の季節はないとは思うが、まずもってこんな命の危険が想起されるなかで、いずれ2020年に実に今頃は五輪の真っ最中とは?

たぶん特異年は毎年は続ないとしたら、こんなトタン屋根の猫おどりさせられことはないにしても真夏真っ最中には違いない五輪はもう死の五輪と言われかねない。 その上にスポーツの祭典などと浮かれて儲かる五輪と言われて米国ロス以来各国は招致に血眼だ。 今回の日本の五輪も不埒にも不明金が裏で支払われての日本の招致が出来たのは知る人ぞ知る公知のことだ。

別に日本の市民がこぞって賛意を問われたわけではない。 それはそうとしてもこんな命の危険のある五輪は少なくとも真夏を避けて春か秋に、つまり日本で言えば5月か10月当たりにずらせばまだしも市民も納得感はある。

五輪・バッハ会長は何故に商業主義に堕し、気候変動に対応しない墨守の在り方には口をはさまないのか?   個々のちまちました行儀種目の区々たる採否に嘴を入れるよりももっと根本的な対局にある五輪運営に英断を下すべきだ。

もうこんなカネに塗れたインチキの世界平和追及と言わんばかりのスポーツの祭典はもうあまりにも汚れすぎている。  どの国でもスポーツの言われるところの清廉の印象はもう既に無くなって久しい。  むしろなくてもいいのだ。 余りにもスポーツに関わる破廉恥、不明朗な金銭トラブルは枚挙に暇はないのだ。

それに呼応するように最近も指弾されているのは落ちぶれてカネの亡者の集りと指弾されているユネスコの堕落した実体も国際組織のそれから見れば五輪と同じように汚れてしまっている。 いわゆるロビー活動の一連のブローカーにええように儲けのタネにされている国際組織の裏の現実の腐り果てた実態だ。アメリカがユネスコへの出資金60億円弱を既に引き上げたのは当然のことだのに、二位の日本は46億円はそのままだ。 カネを出すのをやめるべきである。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com




2018/8/4 (敬称は省略)

世の中とんとん

②もうここまで来たら当て馬などという姑息な候補を立てるなんて情けない汚い手を打つな!!!  おまえの人生で初めての堂々たる一騎打ちをやってみぃ。

まだしも石破は負けても己の沽券を大切にして闘いを挑んでいる。 ごみ溜めの自民ではなく地方の市民に己を託して負けても良しのある種の達観があるように見える。 地位をエサに人心を操るアベのやり方は適材適所の政治を舐めている。 その意味では開けてみないと結果は・・・・ということもあるかもしれない。石破は身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれの気持ちで無心で行け。


   アベの正体見たり、只の猫だまし屋。唯一の普遍性は三代の悪の系譜

もう今までに張りかえた芝居小屋の看板お題目は何枚になるのか?

美しい国から始まって地方創成などなど最近の働きかた改革までほとんど市民の反対の中、強行採決したものが多い。 アベノミクスもクロダが主に進めたものでアベもクロダにさせていると自分で言っているが、バラマキ効果があるときには自分が主導としてフェードアウトしたいまではこうそんなことがあったのかと知らんぷりだ。  とにかくこのオトコには普遍性という考え方に一本を貫く背骨に似た太いものは何もない。  拉致でもトランプの米朝会談以後、自分がキムとあって二人で会談の上なんて調子を扱いていたが今に至っても一ミリも進んでいない。 しんどい仕事には口だけのアベで逃げまくっている。 もう拉致家族の死ぬのを待っていると言ってよい。  とくにケッサクなのは生産性のなんたらと自民のバカ女が言った言葉がアベの無生産性、つまり子供なしのアベ夫婦にも批判せよとの市民の高まりにしょうことなしにこのバカオンナに反省を迫ることなく、いずれ市民もわすれるといういつもの忘却政策こそ一番のやり方で、身内にはおおアマな聞き流し。 それにしても比例区議員は無責任極まりない。 衆参ともに廃止すべきだ。  市民が選んでいないのだからこういう忖度しかできないアホ議員が勝手なことをほざく。

本当にオンナ議員というのは日本の場合、これだっちゅうのは見たことがない。 ありがとうございました。 あの野田の無様な醜態はやくざ旦那の差し金かしらないが、こんな汚れたオンナは総裁選に面汚しだ。

市民よりは政党トップにしなだれかかるお女郎野郎ばかりである。

おんな医科大がオンナの成績を一律何%カットして抑制している慣習が非常に長年にわたって続いているのはじつにそれなりの

訳があってのことだろうとつくづく思い返した。 

やはり日本のオンナはひとりひとりの個が情けないことに独立していない。  

社会的には極めて鍛錬される機会がなかったことだ。

やはりオトコ、権威、つよいものに靡く狡い根性が男女同権のもとに内蔵している。 この辛気臭いオンナ気質を抜き去らない限り日本の男女同権の本当の姿は見えてこない。

そういえばアベの政治もオカマ政治で、ひとり普遍的に超然とする姿はすこしも見えない。 仲間内でくすくすと相手を蔑む国会の姿を見ているとじつにオンナの腐った擬態を見ることが多い。 それにいちばんはあの気持ち悪いアソウと二人の含み笑いなんぞは汚らしい同性愛を彷彿させて、これこそ生産性のない気味の悪い隠微な政権というべきだ。 次の改造でもアソウを財務相にするならば市民はこれこそバカにされている。 このアベには大叔父で佐藤総理がおつたが長期政権が崩れた日の記者会見で新聞記者にソッポを向かれてひとりさよなら会見で、栄ちゃんと呼ばれたいとど厚かましい有名なさよなら言葉を発したが、さしづめアベの場合には晋ちゃんと呼ばれたかつたと言うんじゃろうか?  

超、チョウ・・・気持ち悪い。

それでももう見なくてもいいのじゃったらそれは我慢しもいい。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com

 




2018/8/3 (敬称は省略)

世の中とんとん

   厚労省の分割案には賛成だ。 ドダイ言われている通りデカすぎることで、大臣の管轄力から見てその範囲を超えていて、それが為にいままでも数々の不祥事を生み出していて、それが市民生活に直結する大事なアイテムが詰まっている。 厚生と労働とは勿論底辺では繋がりがあるのは理解できても、組織としてその統治能力以上の仕事を抱えることはとくに年金などの市民に直結する生活案件が今までにも漏れや不正などの組織内部に関わる重大事件が最近も外部に不正に委嘱がいまも起こっている。 労働では働きかたの今様の在り様に組織が資料の隠蔽・改ざんなどが恣意的に官の無策で発生していることも市民から見れば遺漏不正が多すぎる。 遅ればせながら20年ぶりらしいが組織分割に手をいれることにしたのは卓見である。 これは行政の肥大化に繋がるものではない。 適正管理規模にして見通しの利く今様の新しい組織にすることは参院の6増とは全く違う組織の肥大化にはつながらない。 6増問題は行政の簡素化に逆らう要らざる組織の改悪である。

同次元で考えてはいけない。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com




2018/8/2 (敬称は省略)

世の中とんとん

   「先進国で日本がいちばんヤバい」

IMFの警告でアベノミクスの嘘が明らかに

IMF2018年「世界経済見通し」の改訂版を発表。

日本経済が最悪であることがわかりました。

海外勢の(安全資産)日本円買いもアベノミクスも幻想だったのです。

国内での大うそもとうとう

世界に拡散して覆い隠しようがなくなってしまった。  

先進国中最低の成長率1%も本当かどうかヤバイ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com



2018/8/1 (敬称は省略)

世の中とんとん

   竹下派が総裁選の総括で参院と衆院で派内が分れた。 それを二階がそれはもう派閥ではないと揶揄したが、実に深いギリギリの土俵際の判定だ。 これはこれで最近になく興味のある深謀遠慮なことだ。 もう政界の視点は来年の参院選に自動延長された感がある。 転んでも小石の論理だ。 あわよくば野党の結束があれば少なくとも一義的には捻じれの再来もあってアベ一強にキツイ一矢、二矢が放たれることになり兼ねない。 その意味ではアベ一強馬はレース前に肉ばなれの不祥事を被ったことだ。

いよいよ総裁選の表裏の派閥の鎬の実戦レースが始まった。 安倍一強で事成れりではない虚々実々のアフターアベの長期展望までを見晴るかすいわば関ケ原前哨戦と言ってよい。

そんななか、やはり進次郎の動きは要である。